ご購入について
 
HOME >  > 「工芸品」としての帯


染織工芸品としての帯

染め/織りに拘らず、染織家の手による作品、工房においても”あるひとりの職人の手による作品”を掲載しております。つまり…徹底して精緻な仕事が重ねられた織物であったり、古の英知に作者の英知が織り重ねられたもの、浅薄な流行に一切目配せしていないもの、職人のその流儀にまで昇華された手技によるものが対象です。「染織工藝品」それは「染織家」の「創意/イマジネーション」が生み出したある一つのコスモと言えるかもしれません。染織家の感性と/手技によって創作された作品、職人の魂の籠められたお品を掲載しております。ひとりの染織家がすべての工程を手掛ける、いわゆる「作家物」と呼ばれる作品にはその作者の表現したい何か/desire、あるいは潜在する美意識が籠められているように思います。それは時に「彩り」による表現であったり、「織り」の技法であったり、意匠/ designにコスモが籠められていたり…。つまり作者の創意のすべて、保つ個性のすべてが一枚の布に注ぎ込まれているのです。
※「SOLD」と表示されております型絵染の作品は一部の作品を除き染織作家にオーダーすることも可能です。売り切れとなっております作品でご希望のお品がございましたらお問合せ下さい。

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件〜40件 (全60件)  1/2ページ
1 2 次へ  最後へ

夏帯

からむし八寸名古屋帯

171,700円(税込)
Sold Out

1件〜40件 (全60件)  1/2ページ
1 2 次へ  最後へ