きもの専門店
そう謳うのは覚悟と精通が問われます
着物に関わり四十年と少し…
まだまだ学ぶことばかり…
きもの、って知れば知るほど知らないことばかりです

その多様さゆえに定義付けることの難しい更紗
古渡にはじまりペルシャ、フランス、イギリス、…
  バティックとして知られるジャワ更紗もありますが、日本の職人の手による和更紗の美は
やはり格別です
―唐草小花文―

暈したり、一層の斑も許さなかったり
澱みの様に堆積した手わざが意図して刷毛を捌く…
かのフィンセント・ウィレム・ファン・ゴッホさえ憬れた
日本の職人の筆捌き

染織作家の手から放たれた作品は
一つの花、一つの蝶、一つの鳥、に
生命が吹き込まれているのです 
山本由季作品 ―野山―

もしかしたら
この小さなキモノ店は
アナタをドキドキさせることが
出来るかも知れません
どうぞ遊びにいらしてください 


■“偶然の美”。。。有松絞り


絞りの里/有松絞りは400年にも渡って、この“有松絞りを創り続けています。 絞り染めそのものは、京都の疋田鹿の子絞りなど、他にも点在しておりますが、伝統工芸産地として存在しているのは、全国でも この有松だけとなりました。 現在では全国的に“絞りの里”としてその名を知られております。

表示切替: 並び順:
2件中1件~2件を表示

商品一覧

2件中1件~2件を表示

ページトップへ