ご購入について
 

縹紬/市松格子 中紅色



蘂めぐし

さくらんぼうの

花といふ


大橋敦子

雨月


縹紬



■手紡ぎ真綿紬織物

縹紬

市松格子



こちら、テーマは「大人の可愛い市松格子」。 格子の大きさは小さ過ぎず、大き過ぎることもなく、格子の大きさが悪目立ちしない、というのが基本。 色は中紅色と墨色の格子、絣足が美しい。 わくわくしながら早速二通りの帯を適わせてみる。 先ずは蝋纈で描き染められた更紗の帯。 ああ、とてもとても素敵だ…。 そう、カジュアルに着物を着るってこうゆうことです。 私が着られる訳でもないのに、コーディネートしているだけでこんなにも気持ちが沸き立つ。 コーデは楽しい。 そんなことに今更気ながら気付く。(笑)もう一つは燻し銀の箔を摺染めた塩瀬の帯。 カジュアルな中にほんの少し余所行きな感じを想わせてみました。 おめかし感がアップするというのか…、自分が愉しむだけでなく、御呼ばれのお相手にも礼の気持ちをそれとなく伝えられる、加えて言えば羨望の視線も感じながら大袈裟ではない。 そんなキモノコーデ…。
※帯は参考コーディネートです。


縹紬 縹紬 縹紬


さてさて、こちらは細艶かな生糸を経糸に緯糸は手紡ぎの真綿糸を打ち込むことによって織られた真綿紬織物です。 いわゆるデザイン優先の(そうしたものに限って優先された筈のデザインが酷くて目を覆う…、なんてことも多いのですが)織物にありがちな浅薄な印象は当たり前ですがどこにもありません。 モダンに感じられる市松という意匠ですが、極めて古典的な絣の技法で織られています。 面白いものです。目にする印象はとてもモダンなもの。でもそのモダンな印象を表現する技法は古来伝わる絣の技法なのです。
その手法も凝りに凝ったもので足付き暈しが絣で表現されていて専門店の目で見ても安直なものではないのです。 眺めていても不思議に飽きがきません。 むしろ時間の経過と共に色や格子が目に馴染み魅力を増してくるのです。 織りの細部に目をやっても奇を衒ったものではないことが判ります。 目新しさを求めているのではないことも分かります。 真摯に創作され、丁寧な仕事で織り上げられた真面目な紬織物なのです。


縹紬 縹紬


ちなみに…。縹紬と言う名称は京都の老舗の問屋が十日町に別誂えの発注をして織り上げた紬織物です。 つまり十日町で織られた紬ではあるのですが、いわゆるプロパーと言われる量産品ではないのです。 発注者である問屋が意匠を指定して色を指定して糸を指定して、、つまりすべてを指定して織られたオーダーメイドなのです。 …なので、あまり目にされないでしょ、、。普段着物、なんだけれどとても上質。そんなキモノなのです。


【商品情報】

商品番号
CKY-HNT-00153
商品名
縹紬/市松格子 中紅色
品質
絹100%
価格
¥144,800(表地/税込)
¥198,800(袷仕立上げ/胴裏・八掛/税込)
※一級和裁士による手縫い。
※お仕立てに要する日数はご注文確定後
約3週間〜25日戴いております。
【※単衣仕立てをご希望の際はお尋ねください。】
巾/ 長さ
38cm程(※約一尺程)/※12m60程 (※約三丈三尺三寸)多少の誤差はご容赦ください。
[お仕立てをご希望のお客さまへ]
カードでお支払いをご希望のお客さまで「お仕立て」をご希望されるお客様は
カード決済のお手続きの際にそのまま「反物」の価格にてお手続きをお願いいたします。
後ほど、弊店より「お仕立て」の有無のご確認をさせて頂きます。
ご了承頂きました後に「お仕立て代金込み」の金額に変更させて頂きます。

[現品事前確認をご希望のお客さまへ]
ご注文/ご購入に際して、現品を前もってご覧になられたい方は下記現品事前確認
についてを ご覧くださいませ。詳しい流れのご案内をさせて頂いております。


現品事前確認について

/当ホームページに記載されている記事・画像などの無断転載/複製を禁じます。
転載/掲載をご希望の際は予めその旨、お問合わせ戴き承認を得てください。
無断転載/複製と認められる場合、法的措置が講じられる事もあります。
Copyright(C)2008 きもの水流 All Rights Reserved

■お仕立につきましては仕立て料金表はこちら をご参照下さい。
または、お電話・メール・ファクスにてお尋ね下さいませ。

縹紬/市松格子 中紅色

価格:

144,800円 (税込)

[ポイント還元 1,448ポイント〜]
購入数:
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

ページトップへ