ご購入について
 

手描き友禅九寸名古屋帯/小野順子作品 銀杏楓団栗/2019・09・05 Published NEW



どんぐりの

落ちてどんぐり

らしくなる


石原勢津子

雨月


名古屋帯



【手描き友禅九寸名古屋帯】

制作/小野順子

―銀杏楓団栗―



「どんぐりの落ちてどんぐりらしくなる」 まさに言い得て妙ですね。 落ちている団栗を見て初めて、あ~団栗、と思います。 併せてこんなにも秋を想わせるものもそれほど多くはないように思います。  「団栗のもらはれてゆく森の外 」沼田巴字 なんて句も情景が手に取るようでカサコソと枯葉を踏みしめる音まで聴こえてくるようです。 こちら、描かれているものは、銀杏、楓、団栗です。 お気づきと思いますが、ここに松葉や松かさが加えられれば、日本画に折々に見られる吹き寄せのようでもあるのですが、あえて吹き寄せにしていないところに制作者の創意を感じます。 


絞り友禅の第一人者である小野順子さんの作品はいつも周りの風景や自然が奏でる音までも写し取っているように思います。 こうした染色の魅力は何かを写実的に写し取ることでは決してないし、もっと言えばそれそのものの描写が求められている訳ではありません。 染色家が捉えた対象物がそのフィルターを通してどのような魅力的な姿に形を変えて表現されるのか、それが魅力であり、創作の醍醐味なのです。 その意味で言えばこちら、私が特に見入ってしまってのが、団栗の愛らしさ、色、形、大きさ、の秀逸さ。 大袈裟な言い方を許して頂けるのなら、この団栗だけでこの帯を購入する価値がある、そのように感じるのです。


名古屋帯

名古屋帯

名古屋帯

名古屋帯


さてさて、、。 染色に限らず絵画や書を目にし、一片の美しささえ籠められていないものを巧みな表現によって美しいと錯覚させてしまう手法も能力も私は持ち合わせていません。 私の目の前に在る美しさはそれ自ら美しさを放ち、有無を言わせないもの。 それらは唯々純粋に美しいと感じられるものであり、見る目を、心を、鷲掴みにするものが美しさだといつの時も思っています。 そしていつもそう発信しています。 私にとって箱書きがなければ美しさとわからないものや、美辞麗句?を貼り付けなければならないものは美しさとはなりえないのです。 そしてそれらの美しさの本質を見極める目に曇りが生じた時は潔く暖簾を下ろす時と思っています。


そこでこちらです。 この作品を描き染める小野順子さんにはいつもいつも感服させられてしまいます。 目の曇る間を与えてはくれないのです。 いや、ときに磨り硝子になりそうな目の曇りをクリアーにしてくれると言った方が適うのかもしれません。 要するに早い話、文句なく「美しい画」と至極単純に思わせてくれるのです。 ご覧戴けますように、灰梅と灰桜を混ぜたような色にわずかに生成り色を溶かし込んだような地に銀杏、楓、団栗が絞り描かれただけのdesignです。 でも、見慣れているはずのそうした葉や木の実がひとたび絹布の上に写し込まれると人の手と自然の融合として見る者の眼を魅了して止まないのです。


名古屋帯

名古屋帯

名古屋帯

名古屋帯


さてさて、小野順子さんのその辺りのことはこの辺りにして、、。 自然の植物の可愛らしさをデフォルメしたものなど、今回の作品に限らず、様々に小野順子さんは表現されます。 もっと言えば小野順子さんがいつも私を驚かせてくれるのは、その匙加減です。 小野順子さんの作品をみるに付け、感じるのは他のどの友禅にも似ていないということ。 ひと目で小野さんの個性を感じさせてくれるのです。 とは言え、衒いを想わせる陳腐な個性ではありません。 要するにチープな作意は微塵もないのです。 あくまでも豊かなる美意識のかけらが形作るのでしょう。 もっと言えば美意識という名の無数の彩や形を持っていてそれらがハラハラ零れ出てくるようなのです。 実に味わい深く美しい作品だと思います。


名古屋帯


※ほっこり紬(※結城や飯田などの真綿系)に適うのはもちろんなのですが、黄八丈や大島などに適わせても素敵ですし、久留米などの木綿にも素敵ではないでしょうか。 弊店では参考に蛍暈しの染小紋に適わせてみました。 いわゆる同系コーデですが、とても素敵だと思います。 


【お仕立てなど】 まずは弊店において検品します。その後、弊店専属の一級技能和裁士に仕立てを依頼するのですが、和裁士においても私共呉服店とは異なる目線で改めて厳しく検品をしております。 着物、羽織物、などご指定の寸法がございましたらお知らせください。 弊店で割り出すことも可能です。 また、帯のお仕立てに際しましても、帯芯の厚さ、硬さ、帯の仕上がりの長さ、巾など、寸法につきましてご希望/ご相談などございましたら、お申し付けください。

【色みなど】 ホームページに掲載のお品の色みは基本何百枚も撮影し、出来る限り色調整の必要の少ない画像を選択しております。色調整を掛け過ぎるとどうしてもどこかに無理が出て実際のお品の色質感とは離れたものになってしまうからです。 ですので出来うる限り、実際のお品のお色目、質感に近いものを掲載しておりますが、お客様がお使いのPC、OS、ディスプレイ/モニターによりお色目が微妙にが異なる場合がございます。 ご理解賜りますようお願い申し上げます。※iphoneなどのスマートフォンからもご覧頂きますとより正確なお色目が伝わる場合があります。

【お手入れなど】 お求め頂きました後、日常にお使いの際のお手入れは、着物の場合、衿の皮脂/ファンデーション汚れなど気になる個所の部分的なしみ落としで十分です。 帯に関しましてはそれほど必要ありませんが、もし前腹などよく触れる部分など気になりましたら、しばらくお使いにならない折にお手入れをお奨めしております。 また、絹物、一部木綿はご家庭での水洗いは出来ませんので、ご注意下さい。

【在庫について】 実際の店舗におきましても同時にお品を販売しております。 ご注文/お申し出を賜りました時点で、「SOLDOUT」が表示されていなくても売り切れの場合がございます。先着順となりますので予めご了承下さい。


【商品情報】

商品番号
HTT-KEZ-011
商品名
手描き友禅九寸名古屋帯/小野順子作品 銀杏楓団栗
品質
絹100%
価格
¥259,200 (表地/税込)
¥270,700 (芯仕立て上げ税込)
※一級和裁士による手縫い。
※お仕立てに要する日数はご注文確定後
約2週間~20日戴いております。
巾/ 長さ
※お仕立て上がりの際のサイズは帯巾・八寸~八寸二分程。/ 長さは九尺六寸~八寸程。多少の変更は出来ますのでお尋ねくださいませ。
[お仕立てをご希望のお客さまへ]
カードでお支払いをご希望のお客さまで「お仕立て」をご希望されるお客様は
カード決済のお手続きの際にそのまま「反物」の価格にてお手続きをお願いいたします。
後ほど、弊店より「お仕立て」の有無のご確認をさせて頂きます。
ご了承頂きました後に「お仕立て代金込み」の金額に変更させて頂きます。

[現品事前確認をご希望のお客さまへ]
ご注文/ご購入に際して、現品を前もってご覧になられたい方は下記現品事前確認
についてを ご覧くださいませ。詳しい流れのご案内をさせて頂いております。


現品事前確認について

/当ホームページに記載されている記事・画像などの無断転載/複製を禁じます。
転載/掲載をご希望の際は予めその旨、お問合わせ戴き承認を得てください。
無断転載/複製と認められる場合、法的措置が講じられる事もあります。
Copyright(C)2008 きもの水流 All Rights Reserved

■お仕立につきましては仕立て料金表はこちら をご参照下さい。
または、お電話・メール・ファクスにてお尋ね下さいませ。

手描き友禅九寸名古屋帯/小野順子作品 銀杏楓団栗/2019・09・05 Published

価格:

259,200円 (税込)

[ポイント還元 2,592ポイント~]
購入数:
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

ページトップへ