ご購入について
 

古代印度木版更紗/着物地 川端美朝作品



一つ咲き

一つのままの

花石榴


赤座典子

あを


古代印度木版更紗



■古代印度木版摺り更紗

  制作/川端美朝



作品の掲載をする際にこうして解説めいたことを書くのですが、その際にいつも思います。 なんていうか個人的な思い入れが過ぎたり、センチメントが文中に入り混じったりすることが、文責を与る者として果たして良いのか、良くないのか、本当のところ自分でもよく判らないのですが、所詮、「専門店」とはそれぞれに濃淡の差はあれど、約まる所そうしたものだと思っていて…。  要するに店主が店主の美意識だけで品を選び、こうしてご紹介している訳です。 つまり、こうした解説というのは言わばエゴの見本のようなもの(苦笑) そうしたものだと敢えて承知の上で…。


川端美朝氏が手掛ける木版更紗です。 美しいものを本能的に感じ取れる人にはすでにお解りかと思いますが、美意識とはもともと矛盾に満ち溢れたものかもしれません。  何をもって美しいと感じるのかは百人百様、そして日によって変わりゆくものでもあります。 一日の内で感じる美しさが異なることだってある訳です。 また、完成された文様を見て美しいと感じたり、ときに未完成の美しさに惹きこまれたりもする訳です。 人によっては未完成の美しさを嫌うかもしれません。 定番の美、つまりは型通りの美しさ以外に美意識の定義を持たない人もおられます。 でも、私はそういう未完成も含めイレギュラーな美しさも好きなのです。 いや、もしかして本当の美しさは未完成なもの、一見、未完成に見えるものに埋もれているのかもしれません。  


古代印度木版更紗


古代印度木版更紗



いかなる月並みも退屈も存在しない作品は、月並みな私には予測も想像もつかない美しさで絹布の一面を覆い、地色に染められた青磁色と独特の木版が表現する幻想的な趣が単なる更紗を超えて、一つの創作品としての魅惑を放っています。 個性的な作品ではありますが、個性的な染織作品にありがちな奇を衒ったところは一切ありません。  川端美朝氏につきましては更紗の染織に関心を持たれている方々にとっては広く知られたところでもありますのでこちらでは敢えて具体的に解説は加えませんが、その作品の評価は更紗に造詣の深い方々の言葉を借りるのならば「唯一無二の存在感」つまり他の何物にも一切似ることのないその天才的な感性が司る独特の美しさなのだと云われます。


こちらの作品は、極めて上質な糸を使い織り上げられた絹布に消し紫で木版が摺り押され、その上から消し墨にて異なる木版を摺り押した作品となります。 エキゾチックな印象を強く想わせる更紗ですが、和を想わせる青磁色、消し紫(上の拡大画像ですとわかりますね)、消し墨で染められたことで和更紗のような印象を強く呈しています。 もちろんではありますが、氏が所蔵する古代印度木版によって摺り上げられた本物の木版摺りです。 ご覧戴けますように更紗としてはとりわけて個性の強いものではないかも知れません。或いは民芸的な更紗でもありません。 しかし、この更紗は適わせる帯とのコーディネートにおいてその白眉なる個性を放つのだと思います。 つまり、帯や和/小物との相性や装いで更に「極めて美しい更紗」なる印象を呈してくれるのです。


古代印度木版更紗


古代印度木版更紗


--------------------------------------------------------

川端美朝氏は日本国内には殆ど現存しない四百~五百年前のインドの古代木版を遣い染めておりますが、現在では印度において古代の木版は印度政府によって厳重な管理がなされ古代木版の国外への持ち出しは一切禁止されており、その時代の木版の大半はインド国内の博物館などに大切に保存されております。
こちらのお品はその古代印度の木版を使い上質な絹布に染められたもので工業的にプリントされた更紗柄とは趣を全く異にする作品となります。 ひとの顔色をまったく窺うこともない、エゴイズムすら想わせる作品力と言えば適うのか、まさしく本物の木版摺り更紗、美朝氏の更紗なのだ…と思わず魅せられてしまう程の力があるのです。


川端美朝氏の作品の愛好家の方でしたらご存知のことと思いますが、美朝氏の作品に付きましては、作品数(※数と言えるかどうか)が極めて少なく、入手は極めて困難です。加えて現在では殆ど制作をされておりません。 きっとお探しの方もいらっしゃるのでは、と思います。 ぜひこの機会にご検討くださいませ。 


【商品情報】

商品番号
KBB-IHK-01216
商品名
古代印度木版更紗/着物地 川端美朝作品
品質
絹100%※別機の牛首紬地
価格
¥551,000(表地/税込)
¥600,000(袷仕立上げ/税込)
※一級和裁士による手縫い。
※お仕立てに要する日数はご注文確定後
約3週間~25日戴いております。
【※単衣仕立てをご希望の際はお尋ねください。】
巾/ 長さ
37.8cm程(※約一尺程)/※13.2m程 (※およそ三丈四尺)
[お仕立てをご希望のお客さまへ]
カードでお支払いをご希望のお客さまで「お仕立て」をご希望されるお客様は
カード決済のお手続きの際に一旦「反物」の価格にてお手続きをお願いいたします。
後ほど、弊店より「お仕立て」の有無のご確認をさせて頂きます。
ご了承頂きました後に「お仕立て代金込み」の金額に変更させて頂きます。

[現品事前確認をご希望のお客さまへ]
ご注文/ご購入に際して、現品を前もってご覧になられたい方は下記現品事前確認
についてを ご覧くださいませ。詳しい流れのご案内をさせて頂いております。


現品事前確認について

/当ホームページに記載されている記事・画像などの無断転載/複製を禁じます。
転載/掲載をご希望の際は予めその旨、お問合わせ戴き承認を得てください。
無断転載/複製と認められる場合、法的措置が講じられる事もあります。
Copyright(C)2008 きもの水流 All Rights Reserved

■お仕立につきましては仕立て料金表はこちら をご参照下さい。
または、お電話・メール・ファクスにてお尋ね下さいませ。

古代印度木版更紗

古代印度木版更紗/着物地 川端美朝作品

価格:

551,000円 (税込)

[ポイント還元 5,510ポイント~]
購入数:
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

ページトップへ