ご購入について
 

黒塗り網代巾着/長角 公長斎小菅



公長斎小菅による新たな試み

[イタリアンシルクコレクション]を

御愉しみ戴けます。




工藝竹籠バッグ/公長斎小菅



■工藝竹籠細工

公長斎小菅

■黒塗り網代巾着/長角



こちら、工芸竹細工の職人の手によって編み上げられた籠バッグです。 量産による工場生産品とは異なり、工芸竹細工専門職人の技術と培われた感性で編み上げた、いわゆる、完全な「誂え」の作品です。 つまり、創作に於けるクオリティー、制作段階での品質、ともに確実に上質なものとなります。 巾着に遣われている生地も、イタリアのコモ湖近郊の染色工房で染められるシルクが遣われた巾着で、すべてが籠に適わせた特注品となります。つまり、一つひとつが限定制作品、お誂えの創作工芸品となるのです。
(※生地がなくなり次第、生産終了となります。)

参考までに追記をさせて頂きますと、こちらの網代巾着はカジュアルなものとなります。 小紋や紬などに御遣い戴くものとなりますが、浴衣をお召しの際にもほんの少し贅沢をされてみても素敵ではないでしょうか。


工藝竹籠バッグ/公長斎小菅

工藝竹籠バッグ/公長斎小菅



竹籠細工職人が一品々誂えておりますので、破損、毀損した際には修復、修理も承っております。持ち手/巾着の交換は比較的容易に出来ますが、籠の破損に関しましては、状態を拝見させて頂いてからと言うことになります。


工藝竹籠バッグ/公長斎小菅

工藝竹籠バッグ/公長斎小菅



公長斎小菅

天和年間より小菅家十二代、六代目を「公長」と称す。 紀州徳川家十一代藩主顕龍公より御用絵師として召し抱えられる。 上田姓と苗字帯刀を許され、陰葵の御紋を拝領。 江戸城へ下向、御前揮毫を許されその栄に浴し、日本画四条派松村呉春に師事する。 後に残された画軸の多くは大阪市立美術館や西本願寺に所蔵されている。その小菅家先祖の号「公長」にあやかり、「公長齋小菅」という社名で1898年創業、現在に至っている。

【商品情報】

商品番号
KOGE-TAKE-00139
商品名
黒塗り網代巾着/長角 公長斎小菅
品質
籠:天然竹(ウレタン塗装)/巾着表地:絹 裏地:レーヨン/紐;アクリル/紐止め:天然竹
価格
¥10500(※税込)
巾/ 長さ
長さ22.5cm/奥行き10cm/高さ9cm※巾着含まず。

/当ホームページに記載されている記事・画像などの無断転載/複製を禁じます。
転載/掲載をご希望の際は予めその旨、お問合わせ戴き承認を得てください。
無断転載/複製と認められる場合、法的措置が講じられる事もあります。
Copyright(C)2008 きもの水流 All Rights Reserved

■お仕立につきましては仕立て料金表はこちら をご参照下さい。
または、お電話・メール・ファクスにてお尋ね下さいませ。

工藝竹籠バッグ/公長斎小菅

黒塗り網代巾着/長角 公長斎小菅

価格:

10,500円 (税込)

[ポイント還元 105ポイント〜]
購入数:
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

ページトップへ