きもの専門店
そう謳うのは覚悟と精通が問われます
着物に関わり四十年と少し…
まだまだ学ぶことばかり…
きもの、って知れば知るほど知らないことばかりです

その多様さゆえに定義付けることの難しい更紗
古渡にはじまりペルシャ、フランス、イギリス、…
  バティックとして知られるジャワ更紗もありますが、日本の職人の手による和更紗の美は
やはり格別です
―唐草小花文―

暈したり、一層の斑も許さなかったり
澱みの様に堆積した手わざが意図して刷毛を捌く…
かのフィンセント・ウィレム・ファン・ゴッホさえ憬れた
日本の職人の筆捌き

染織作家の手から放たれた作品は
一つの花、一つの蝶、一つの鳥、に
生命が吹き込まれているのです 
添田敏子 ―白ぶどう―

もしかしたら
この小さなキモノ店は
アナタをドキドキさせることが
出来るかも知れません
どうぞ遊びにいらしてください 



胡桃割つて

知らない事を

また知りぬ


戸田春月

「光陰」


型絵染/九寸名古屋帯 創作更紗



【更紗九寸名古屋帯】
摺り友禅更紗
制作/多ち花
生紬地
着用時季・通年※真冬厳冬期は不向きです。



諸説ありますが、更紗の出典は、インドであると言うのが概ね一般的な解釈のように思います。 難解な文献を紐解けば、紀元前三千年頃にはすでに綿織物が作られ、手描き更紗が染められ始めたとあります。 もちろん私はまだ生まれておりません。 故にそれを確認する術はありません。 しかし出展はともかくも古代エジプト、ローマの貴族たちもインド更紗を愛用していたと云われていることからも、その歴史の深さを推し量ることは出来ます。  カラムカリ(ペルシャ語の「ガラムカール」 いわゆる初期の更紗はペンのような先の細い形状のもので部分的に蝋纈染めが施されていたようです。 現代では手描き更紗、木版更紗、石版更紗、蝋纈染めを併用した技法等があり、特に近年東南アジアでは木版染めが多く染められているようです。

印度で発祥したとされる更紗ですが、世界の様々な国々へと伝えられ、それぞれの地で独自の更紗へと変容していきます。 隣国ペルシャ、更には大航海の時代を経て欧州全土にも広がります。 「チンツ」の名で知られるイギリス更紗、ペルシャで技術を学んだと言われるフランスのジューイ更紗、華やかで可憐なドイツ更紗、と多岐に渡ります。 また東南アジア諸国の更紗を船で持ち帰り世界に伝授した国、オランダの更紗などは現代ヨーロッパの花模様の範とも言われています。

他方、東に目を移しますと、タイのシャム更紗、(そう言えばタイは以前シャムと言う国名でしたね、つまりシャム猫は現在の命名ならばさしづめタイ猫… なんだか雰囲気が出ませんね、、、) そして「バティック」の名前で日本でもよく知られるジャワ更紗、中国更紗、その後、日本の「和更紗」が生まれました。 文様も技法もそれぞれの国でさらに独自の発展を遂げた更紗 それぞれ表面的にはまったく異なる布のように見えるのですが、余すところなく染め上げられる密度の濃い文様という特徴は、更紗の更紗たる所以を今尚残していると言えるのかも知れません。


型絵染/九寸名古屋帯 創作更紗 型絵染/九寸名古屋帯 創作更紗 型絵染/九寸名古屋帯 創作更紗 型絵染/九寸名古屋帯 創作更紗 型絵染/九寸名古屋帯 創作更紗


さてさて、そうした史実的解説は私の得手とするところではありませんので専門書に譲ることとして…。  こちら、、、京都の多ち花が制作する摺り友禅更紗、 ご覧頂きましていかがでしたでしょうか? 生成りの生紬地に描き上げられたその更紗は「更紗」としてのひとつの完成を想わせてくれます。 型紙を使い職人が摺り染めをしてゆきます。 何が感じられるでしょうか。 もちろん京都における染めの伝統というものは感じるのですが、やはりそこから受ける印象は伝統的と言うニュアンスとは少し違うように思います。 日本の友禅から感じられる品位や格調と言った趣ではないのです。 いわゆる京都の友禅染めの印象は感じられません。 さりとてバティックやチャンチン描きの印象でもないのです。 やはりそこには多ち花の摺り友禅更紗固有のエキゾチックな印象が感じられるのです。 それほどに更紗という文様は多様性があり、個性的であるのかも知れません。


型絵染/九寸名古屋帯 創作更紗 型絵染/九寸名古屋帯 創作更紗 型絵染/九寸名古屋帯 創作更紗


この帯を眺めていて率直に湧き上がった感想なのですが、なにやらまたいつものようにとりとめのない解説となりました。  さてさて、何に適わせましょうか。 たとえば画像のような越後上布に適わせられるのも素敵です。 久留米絣や出雲織などの木綿との相性も良い筈です。 結城縮みや小千谷縮に適わせて頂きましても実に魅力的なコーディネートとなるのではないでしょうか。 


【商品情報】

商品番号
KTZ-NSH-8
商品名
型絵染九寸名古屋帯 摺り友禅更紗 
品質
絹100%
価格
¥154,000 (表地/税込)
¥165,500 (芯仕立て上げ税込)
※一級和裁士による手縫い。
※お仕立てに要する日数はご注文確定後
約2週間~20日戴いております。
巾/ 長さ
※お仕立て上がりの際のサイズは八寸~八寸二分程/ 九尺八寸程多少の変更は出来ますのでおたずねくださいませ。
[お仕立てをご希望のお客さまへ]
カードでお支払いをご希望のお客さまで「お仕立て」をご希望されるお客様は
カード決済のお手続きの際にそのまま「反物」の価格にてお手続きをお願いいたします。
後ほど、弊店より「お仕立て」の有無のご確認をさせて頂きます。
ご了承頂きました後に「お仕立て代金込み」の金額に変更させて頂きます。

[現品事前確認をご希望のお客さまへ]
ご注文/ご購入に際して、現品を前もってご覧になられたい方は下記現品事前確認
についてを ご覧くださいませ。詳しい流れのご案内をさせて頂いております。


現品事前確認について

/当ホームページに記載されている記事・画像などの無断転載/複製を禁じます。
転載/掲載をご希望の際は予めその旨、お問合わせ戴き承認を得てください。
無断転載/複製と認められる場合、法的措置が講じられる事もあります。
Copyright(C)2008 きもの水流 All Rights Reserved

■お仕立につきましては仕立て料金表はこちら をご参照下さい。
または、お電話・メール・ファクスにてお尋ね下さいませ。

名古屋帯名古屋帯名古屋帯

摺り友禅更紗九寸名古屋帯

価格: ¥154,000 (税込)
[ポイント還元 1,540ポイント~]
数量:

ページトップへ