きもの専門店
そう謳うのは覚悟と精通が問われます
着物に関わり四十年と少し…
まだまだ学ぶことばかり…
きもの、って知れば知るほど知らないことばかりです

その多様さゆえに定義付けることの難しい更紗
古渡にはじまりペルシャ、フランス、イギリス、…
  バティックとして知られるジャワ更紗もありますが、日本の職人の手による和更紗の美は
やはり格別です
―唐草小花文―

暈したり、一層の斑も許さなかったり
澱みの様に堆積した手わざが意図して刷毛を捌く…
かのフィンセント・ウィレム・ファン・ゴッホさえ憬れた
日本の職人の筆捌き

染織作家の手から放たれた作品は
一つの花、一つの蝶、一つの鳥、に
生命が吹き込まれているのです 
添田敏子 ―白ぶどう―

もしかしたら
この小さなキモノ店は
アナタをドキドキさせることが
出来るかも知れません
どうぞ遊びにいらしてください 



名刹を

抱き一山

眠りけり


雲所誠子

風土


手織り野蚕糸紬織物



【草木染手織り紬織物】
―郡上紬―



郡上紬、岐阜県の中ほどの山あいに位置し、古い街並みやその風情から小京都とも称される郡上八幡市で制作されて来た草木染め手織紬です。“されて来た”、と過去形で申し上げた訳は、すでにご存じのように郡上紬は今年の中頃を持って制作を終えたからです。 郡上は古くからから曾代絹(そだいぎぬ)の糸の生産地(※伊勢神宮の神職の装束を織る糸)として知られ、農家では絹糸の生産の際の屑繭を紡ぎ、紬を織っていた歴史があります。 当時は他産地の結城紬や信州紬などと同様、閑散期の農家の仕事の傍らとしての枠を超えるものではなかったようです。 郡上紬は宗廣力三氏/故人が、郡上八幡で興した織物です。 宗廣氏は上述のように伝承紬と呼べるものではなかった郡上紬を日本各地の織物の縞帳の蒐集に始まり、他産地の染織を学び、理想の染色/染織を追求し郡上紬を今日の名紬に押し上げたのです。


平成元年にその生涯を閉じた宗廣力三氏が制作する郡上紬の作品は、縞織や格子、絣織に加え幾何学模様も多用した紬織物は民芸という範疇を超え知的で現代的な印象を受けます。自ら考案した精緻な図案に経緯の絣を置くことによって創作印象の強い魅力的な織物となって行きました。特徴的な茜色や藍色の色味が絡み合い、従来の草木染とは一線を画す郡上紬が生まれたのです。そして郡上紬で昭和57年に重要無形文化財/人間国宝に認定されました。宗廣氏の郡上紬はその後の紬織物に大きな影響を与えたと言われております。  


手織り野蚕糸紬織物
手織り野蚕糸紬織物

手織り野蚕糸紬織物
手織り野蚕糸紬織物

こちらに掲載致しました郡上紬は縞と格子、そして同系色のグラデーション、どぼんこ染めによる草木染めの美しさをランダムに組合せた作品です。 草木染めによる色彩のベースは芝翫茶(しかんちゃ)と伽羅色(きゃらいろ)、そして練色(ねりいろ)です。それらの彩りとランダムにあしらわれた周防茜や藍墨、茶泥などの様々な色が互いに溶け合いながらこちらの郡上紬は創られています。 一糸一糸がそれぞれに深みを保ち、不規則にランダムに交差することで糸は様々な濃淡、意図を超えた奥行を絹布の上に作りだしています。 ご覧頂けますように真っ直ぐな線であったり単純な真四角の格子、縞ではありません。 三つの彩と様々な色、グラデーション、経濃淡が美しく曖昧な交差を見せることで工藝染織品としての美しさを生み出しているのです。 帯合わせが難しく思われるかもしれませんが、型絵染などの力強い染め帯、紬の織り帯などでお愉しみ頂けるかと思います。単純な紬などでは決してありません、織り手のリズムが伝わりくるような、そんな表情を持った染織工藝品なのです。


手織り野蚕糸紬織物
手織り野蚕糸紬織物
手織り野蚕糸紬織物
手織り野蚕糸紬織物

郡上紬は創作紬織物としての美意識が色濃く絹布に反映された織物です。 第一印象は野趣に溢れた手織の紬のようですが、野趣の中に籠められた郡上紬からしか感じられない固有の個性があるのです。 実に美しく魅力的な織物だと思います。、、、なにやら運命論者(笑)めいた言い方かもしれませんが、ふと目に留まる、、、そんな縁で私のもとに…。 そしていつの日かまた、ふと目に留めて頂いたどこかのだれかのもとに、、美意識を同じくする誰かのもとに一枚の着物となって…。 それもまた運命…。 それはひとの手を介在しながらもその実、ひとの手の及ばない自然の摂理なのかもしれません。 加えて言えば織手の魂の宿るかの如き表情を保つ手織りの紬織物ゆえ、、、なのかもしれません。。
※画像に一部に白く筋のように光って見える部分がありますが画像処理の関係でそのように写っておりますが実際はそのようにはなっておりません。お見苦しく申し訳ございません。

【商品情報】

商品番号
OKT-KRK-433
商品名
草木染手織り紬織物/郡上紬
品質
絹100%
価格
¥855,000(表地/税込)
¥909,000(袷仕立上げ/胴裏・八掛/税込)
※一級和裁士による手縫い。
※お仕立てに要する日数はご注文確定後
約3週間~25日戴いております。
【※単衣仕立てをご希望の際はお尋ねください。】
巾/ 長さ
38cm程(※約一尺程)/※12m50程 (※約三丈三尺)多少の誤差はご容赦願います。
[お仕立てをご希望のお客さまへ]
カードでお支払いをご希望のお客さまで「お仕立て」をご希望されるお客様は
カード決済のお手続きの際にそのまま「反物」の価格にてお手続きをお願いいたします。
後ほど、弊店より「お仕立て」の有無のご確認をさせて頂きます。
ご了承頂きました後に「お仕立て代金込み」の金額に変更させて頂きます。

[現品事前確認をご希望のお客さまへ]
ご注文/ご購入に際して、現品を前もってご覧になられたい方は下記現品事前確認
についてを ご覧くださいませ。詳しい流れのご案内をさせて頂いております。


現品事前確認について

/当ホームページに記載されている記事・画像などの無断転載/複製を禁じます。
転載/掲載をご希望の際は予めその旨、お問合わせ戴き承認を得てください。
無断転載/複製と認められる場合、法的措置が講じられる事もあります。
Copyright(C)2008 きもの水流 All Rights Reserved

■お仕立につきましては仕立て料金表はこちら をご参照下さい。
または、お電話・メール・ファクスにてお尋ね下さいませ。

紬織物 紬織物 紬織物

草木染手織り紬織物/郡上紬/2020・12・26 Published

価格: ¥855,000 (税込)
[ポイント還元 8,550ポイント~]
数量:

ページトップへ