ご購入について
 

丹波布/草木染手織り八寸名古屋帯 崩し網代



木瓜の実の

色づく岸辺

歩のかろし


原島ふじ子

遠嶺


名古屋帯



【丹波布/八寸名古屋帯】

網代崩し

手紡ぎ
手織り
草木染/藍・栗

県伝統的工芸品


一つの「テキスタイル/Textile」として完成されている織組織を見ていると、「布」以上の何かを感じることがあります。 「一定の水準以上の質感」を保った帯地(着物地でも)に触れていると、それが帯地であることは解っていながらも、それ以前に「織物」としての美しさを想ってしまうのです。  丹念な仕事を繰り返すことでしか決して生まれることのない積層の存在感、立体的な美しさ、それはあたかもざっくりと束ねられた様でいて、全体としてみれば整然とした美しさを保ちます。 まるで一本の釘も使わずに組み上げられる日本古来の数寄屋造りの交差が保つ美しさ…、との表現が適うでしょうか。 始めから終わりまで、そのすべての何もかもがひとの手でつくられた「組上げ」感を想わせるのです。


名古屋帯


名古屋帯


名古屋帯


名古屋帯


名古屋帯


こちらに掲載の「手紡ぎ」「草木染」「手織り」の木綿の帯は、ある意味とても贅沢な織物と言えます。 一般的な木綿織物と言うくくりの中に在っても、それは全く印象を異にします。 積み重ねられた熟練の手技、考え尽くされた英知。。 なにも手紡ぎ、手織り、草木染でなくても良いのかも知れません。 機械紡績、化学染料染色、機械織でも“似せた様な”織物は出来るのでしょう。 こうした工芸品で大切なことはやはり人の手仕事が尽くされているかどうか。。 人の体を包む布としての心地良さ、人の手加減がゆえに生まれるその時のさじ加減、それが故に帯地としてはもとより、あるひとつの固のテキスタイルとして、また美しい「織物」として讃えられるのだと思います。


この帯はその存在を主張し過ぎることはありません。 しかし、そこに委ねられた気配は明らかに上質な織物としての存在感でもあるのです。 こうした帯に関心を寄せられる方は、この帯の保つ固有の素材感としての美しさに惹かれているのかも知れません。 それはつまり、この織物が帯として使われた際に、この帯が保つ素材としての美しさ、織模様としての美しさ、そうした要素が着物として装いの中に溶け込んでゆくことへの期待でもあるのです。 私たちを魅了するもの、表面的には目に見えなくても常に「熟練の手仕事」と言う「奇蹟」が隠れているのです。 また、英知の結実はそれを目にした者の直感に訴えかける何かを有しているように思うのです。

【商品情報】

商品番号
OTK-NAOR-036817
商品名
丹波布/草木染手織り八寸名古屋帯 崩し網代
品質
綿100%※一部絹
価格
¥122,000 (表地/税込)
¥131,500 (かがり仕立て上げ税込)
※一級和裁士による手縫い。
※お仕立てに要する日数はご注文確定後
約2週間〜20日戴いております。
巾/ 長さ
※お仕立て上がりの際のサイズは帯巾・八寸〜八寸二分程。/ 長さは九尺七寸〜八寸程。多少の変更は出来ますのでお尋ねくださいませ。
[お仕立てをご希望のお客さまへ]
カードでお支払いをご希望のお客さまで「お仕立て」をご希望されるお客様は
カード決済のお手続きの際にそのまま「反物」の価格にてお手続きをお願いいたします。
後ほど、弊店より「お仕立て」の有無のご確認をさせて頂きます。
ご了承頂きました後に「お仕立て代金込み」の金額に変更させて頂きます。

[現品事前確認をご希望のお客さまへ]
ご注文/ご購入に際して、現品を前もってご覧になられたい方は下記現品事前確認
についてを ご覧くださいませ。詳しい流れのご案内をさせて頂いております。


現品事前確認について

/当ホームページに記載されている記事・画像などの無断転載/複製を禁じます。
転載/掲載をご希望の際は予めその旨、お問合わせ戴き承認を得てください。
無断転載/複製と認められる場合、法的措置が講じられる事もあります。
Copyright(C)2008 きもの水流 All Rights Reserved

■お仕立につきましては仕立て料金表はこちら をご参照下さい。
または、お電話・メール・ファクスにてお尋ね下さいませ。

丹波布/草木染手織り八寸名古屋帯 崩し網代

価格:

122,000円 (税込)

[ポイント還元 1,220ポイント〜]
購入数:
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

ページトップへ