きもの専門店
そう謳うのは覚悟と精通が問われます
着物に関わり四十年と少し…
まだまだ学ぶことばかり…
きもの、って知れば知るほど知らないことばかりです

その多様さゆえに定義付けることの難しい更紗
古渡にはじまりペルシャ、フランス、イギリス、…
  バティックとして知られるジャワ更紗もありますが、日本の職人の手による和更紗の美は
やはり格別です
―唐草小花文―

暈したり、一層の斑も許さなかったり
澱みの様に堆積した手わざが意図して刷毛を捌く…
かのフィンセント・ウィレム・ファン・ゴッホさえ憬れた
日本の職人の筆捌き

染織作家の手から放たれた作品は
一つの花、一つの蝶、一つの鳥、に
生命が吹き込まれているのです 
添田敏子 ―白ぶどう―

もしかしたら
この小さなキモノ店は
アナタをドキドキさせることが
出来るかも知れません
どうぞ遊びにいらしてください 




草の実に

ちくり刺さるる

古墳道


山川里子

八千草


名古屋帯



【西陣織九寸名古屋帯】
―草の実―
制作/洛風林



「 真実に美しいものは、常に新しい」 洛風林の信条でもあるこの言葉、まさに洛風林の本質を言い表していると言っても過言ではないと思います。 古(いにしえ)の意匠/designを範として創作をしながらも常に文様としても完成度を追求し続け、本物とは何かを求め続けるそのひたむきな姿勢はまさに温故知新そのものです。 「故きを温ね新しきを知る」 先人の織、過去の染織を鑑みて美しいと閃いた事項を掘り下げ調べ、さらに思考を深め、積層した知識を自社の織物として構築するのです。 美しくない筈がありませんね。 いまの西陣でここまで「美」と向き合っている機屋がいかほどあろうか。 


先代の遺した「 真実に美しいものは、常に新しい」 洛風林の信条そのものを表す言葉でもあるのです。 陶芸家の河井寛次郎、随筆家の白州正子、人間国宝の棟方志功など、多くのの文化人と触れ合う中で自身の審美眼を磨き、また、世界を旅する中で洋の東西を問わず染織に目を向け、欧州や中東における染織工藝品を蒐集し、それらを範として帯の創作に活かしていったのです。 こうした工藝的な染織に関心をお持ちの方でしたらすでにご存じの方も多いと思いますが、洛風林自体は帯地の制作にあたり自社で機(はた)は持たず、いわゆるところの「洛風林同人」と呼称される西陣の機屋に製織を依頼しています。 1980年でしたかに発行された「工芸帯地洛風林百選」には洛風林同人として下記の名前が記されています。


洛風林同人(製織機業家/順不同)

鷲猪越 三五郎 / 勝山 実夫 / 勝山 嘉夫 / 高尾 弘 / 牛窪 信子 / 山代 善三 / 八木 生次 / 遠藤 政治郎 / 北村 武資 / 木村 登久次 / 三上 嘉義 / 南 昭行 / 南 貞行 / 宮島 勇 茂木 功 / 清水 治之助 / 清水 茂勇 / 広瀬 健二


名古屋帯

名古屋帯

名古屋帯

名古屋帯


名古屋帯



ご紹介させて頂きました「草の実」と銘されたこちら、紀元前のエジプトで作られた青釉鉢や壁画などに見られる蔓唐草模様(おそらく葡萄)をモチーフに描かれた図案を元に制作されました。 エジプトと聞いてもツタンカーメンや砂漠、ピラミッドくらいしか思い浮かばない私、ちょっとググってみました。 「エジプトは不毛の砂漠地帯であるが、毎年夏のナイル川の増水で水に覆われる地域には河土が運ばれて堆積し、農耕や灌漑が可能になる。この氾濫原だけが居住に適しており、主な活動はナイル河畔で行われた。ナイル川の恩恵を受ける地域はケメト(黒い大地)と呼ばれ、ケメトはエジプトそのものを指す言葉として周囲に広がるデシェレト(赤い大地、ナイル川の恩恵を受けない荒地)と対比される概念だった云々…」※出典Wikipedia/ウィキペディア 長いので割愛しましたが、堆肥な土地ではない砂漠地帯に実る葡萄は当時の暮らしではとても貴重な食物であり、水分ともなる神の恵みであったのだと思います。 壁画に描かれるものは祈りや願い、そして暮らしなどが描かれることが多いと思いますが、当時の人々にとって一房の葡萄がいかに貴重なものであったか、想像に難くありません。  


ご覧頂いてお分かり頂けますようにいわゆる”西陣織”という概念で語られる古典的、伝統的と言う印象ではないんです。 それなのにもかかわらず、西陣織の帯地としての上質な品格、つまり上品な表情を湛えているのです。 意匠/デザインとはつくづく面白いものだと思います。 草の実、多くの西陣織のように礼装感を強く想わせるデザインではありません。 でも色無地や江戸小紋、軽い附下なんかに適わせて頂きますと、ちょっとした余所行き感もちゃんと表してくれるのです。 もちろん言うまでもなく結城などの紬織物にもお使い頂けます。 画像では飯田紬、伊那紬と適わせてあります、ご参考までに。


名古屋帯

名古屋帯


【商品情報】

商品番号
RFH-SKM-023
商品名
西陣織九寸名古屋帯/草の実 洛風林
品質
絹100%※金銀糸箔などを除く
価格
¥193,600 (表地/税込)
¥205,100 (芯仕立て上げ税込)
※一級和裁士による手縫い。
※お仕立てに要する日数はご注文確定後
約2週間~20日戴いております。
巾/ 長さ
八寸~八寸一分程/ 九尺七寸程※お仕立て上がりの際のサイズ
[お仕立てをご希望のお客さまへ]
カードでお支払いをご希望のお客さまで「お仕立て」をご希望されるお客様は
カード決済のお手続きの際にそのまま「反物」の価格にてお手続きをお願いいたします。
後ほど、弊店より「お仕立て」の有無のご確認をさせて頂きます。
ご了承頂きました後に「お仕立て代金込み」の金額に変更させて頂きます。

[現品事前確認をご希望のお客さまへ]
ご注文/ご購入に際して、現品を前もってご覧になられたい方は下記現品事前確認
についてを ご覧くださいませ。詳しい流れのご案内をさせて頂いております。


現品事前確認について

/当ホームページに記載されている記事・画像などの無断転載/複製を禁じます。
転載/掲載をご希望の際は予めその旨、お問合わせ戴き承認を得てください。
無断転載/複製と認められる場合、法的措置が講じられる事もあります。
Copyright(C)2008 きもの水流 All Rights Reserved

■お仕立につきましては仕立て料金表はこちら をご参照下さい。
または、お電話・メール・ファクスにてお尋ね下さいませ。

名古屋帯


名古屋帯


名古屋帯


名古屋帯

西陣織九寸名古屋帯/草の実 洛風林/2021・09・24 Published

価格: ¥193,600 (税込)
[ポイント還元 1,936ポイント~]
数量:

ページトップへ