ご購入について
 

型染め九寸名古屋帯/糸巻疋田模様



糸取器

十五の繭を

躍らせつ


青木陽子

酸漿


古渡更紗



■型染九寸名古屋帯

糸巻疋田模様/紬地



価格の高低に拘らず、手間暇を惜しむことのない、丁寧な仕事が施された染めを眺めていると、もちろんそれは単なる“布”と言ってしまえばそうなのですが、なぜかそれ以上の言葉では表現の難しい何かを想うことがあります。 なんだかとてもぼんやりとした曖昧な表現ですみません…、 つまり丁寧な染めが施された布を眺めていると、そこに至る過程、下絵の職人、型彫りの職人、染の職人…、、染色に関わった職人の自負なるものを感じてしまうのです。 或いは型染めを唯単純に私が“好きだから”だけなのかも知れません。 こちらは型染ではあるのですが、その彩色のすべてが職人の手によって施されているのです。 こちらの糸車はカジュアルなニュアンスと共に、丁寧な仕事が掛けられた格別な「美しさ」が感じられるのです。 手掛けた職人の神経の細やかさ、そして職人であると同時に一人の人間としての生真面目さ、染色を生業としてきた真摯な姿勢がお品から伝わり来るのです。



古渡更紗


古渡更紗


古渡更紗


こちらの糸車はいわゆる手描き友禅ではありません。 日本の友禅職人の手による型染めです。 ご覧頂きまして何が感じられるでしょうか? もちろん京都室町の染めの長い伝統を背景にした創作ですが、やはりそこから受ける印象は伝統的と言うニュアンスとは少し違うように思います。 日本の友禅から感じられる品位や格調と言った趣ではないのです。 そうした友禅染めのはんなりとした印象は感じられません。 伝わりくるのは型染め特有の版画的な印象でしょうか。 秀逸な下絵、その下絵を丁寧に彫り上げた型紙、型紙を置き糊を置き、染色を施す、、。 重ねられた職人の仕事の質、生業とする矜持のようなものが仕事の質として、平たく言えば仕事の美しさとして見えているのです。 生地として選ばれた紬地もこの価格を想えばとても上質なものが使われています。 型紙の枚数はそれほど多くはないのですが、でもこの美しい仕事を見ているとそうしたスペックだけではこうした仕事を測ることは出来ません。 やはり最後は職人、職人そのものなのだと思わされるクオリティーが見えるのです。



古渡更紗


古渡更紗


古渡更紗


さてさて、、。ところでこうした帯、一体どんな着物に適わせるのか…なのですが、結城紬や大島紬など、質感/織感をしっかりと感じさせる「きもの」に適わせて頂きますととても素敵ではないでしょうか。 叉、そうしたカジュアルな装いとしてお召し戴けるのはもちろんなのですが、ときに無地感覚の結城、更に趣向を変えて鮫小紋や万筋などの江戸小紋などに適わせられますと、略礼装とまではもちろんいきませんが、「よそ行き感」のある美しい装いも十分可能だと思います。


【商品情報】

商品番号
SO-NASO-036
商品名
型染め九寸名古屋帯/糸巻疋田模様
品質
絹100%
価格
¥163,500(表地/税込)
¥175,000(芯仕立上/税込)
※一級和裁士による手縫い。
※お仕立てに要する日数はご注文確定後
約2週間〜20日戴いております。
巾/ 長さ
八寸〜八寸二分程/ 九尺八寸程※お仕立て上がりの際のサイズ の目安
[お仕立てをご希望のお客さまへ]
カードでお支払いをご希望のお客さまで「お仕立て」をご希望されるお客様は
カード決済のお手続きの際に一旦「反物」の価格にてお手続きをお願いいたします。
後ほど、弊店より「お仕立て」の有無のご確認をさせて頂きます。
ご了承頂きました後に「お仕立て代金込み」の金額に変更させて頂きます。

[現品事前確認をご希望のお客さまへ]
ご注文/ご購入に際して、現品を前もってご覧になられたい方は下記現品事前確認
についてを ご覧くださいませ。詳しい流れのご案内をさせて頂いております。


現品事前確認について

/当ホームページに記載されている記事・画像などの無断転載/複製を禁じます。
転載/掲載をご希望の際は予めその旨、お問合わせ戴き承認を得てください。
無断転載/複製と認められる場合、法的措置が講じられる事もあります。
Copyright(C)2008 きもの水流 All Rights Reserved

■お仕立につきましては仕立て料金表はこちら をご参照下さい。
または、お電話・メール・ファクスにてお尋ね下さいませ。

古渡更紗


名古屋帯


名古屋帯


名古屋帯


名古屋帯

型染め九寸名古屋帯/糸巻疋田模様

価格:

175,000円 (税込)

[ポイント還元 1,750ポイント〜]
購入数:
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

ページトップへ