ご購入について
 

手織り小千谷縮絣格子



露涼し

雲母坂へと

向かひをり


近藤きくえ




木羽ちぢみ横段絣/小千谷縮



■手織り小千谷縮絣格子


小千谷縮の中で極めて少量織られる手織りの絣、小千谷縮です。 格子ですが絣に括られた糸を使い、更に苗色のように見える格子の脇にも白い縁取りが入れられた極めて丁寧な織物です。(言わずもがな、ですが、この白い縁取りが苗色の格子を美しく際立たせているのです。) 単純な格子に見えるかもしれませんが、決して簡単な格子ではないんですよ。 小千谷縮の織職人の言葉です。 その素っ気なくも短い言葉の中には手織りの麻織物と対峙する厳しさが籠められているように感じました。 小千谷縮の中に在って絣糸を使い、手織りにて織り上げられる小千谷縮です。 手間暇の掛かる仕事です。 その工程を詳細に記したところでこの織物の魅力が伝わる訳でもありません。


単なる格子のように見える模様も摺り込み絣という手間暇の掛かる仕事によるものです。 けれども小千谷縮の職人はそれを、苦にしている様子も窺えない。 「そうゆうものだと思っている」と言う。 絹や木綿、など、着物素材において、麻は扱い易いモノでは決してなく手間隙が随分掛かる。 それなのに麻の縮が制作され続けているのは、雪深く、湿気が有るという気候が麻に合っていたからという条件はもとより、小千谷の職人たちが辛抱を重ねる中で麻の良さを繋いできたという厳然たる事実にほかならない。 麻は乾燥に弱く、うまく織るには適度な湿気が必要です。 特に雪深いこの地は、乾燥を嫌い、湿気に強い麻織物に適した環境なのだと思います。


木羽ちぢみ横段絣/小千谷縮


木羽ちぢみ横段絣/小千谷縮


木羽ちぢみ横段絣/小千谷縮


さてさて。 しかし…なんですね。。 縮みもここまで来るとちぢみ(縮)ではなく、もう、上布と言ってしまいたいほどの質感を感じますね。 いわゆる小千谷縮の中に在って極めて別格な質感です。 績まれた糸の上質さ、丁寧な摺り込み絣、心の行き届いた丁寧な織・・・ それらの仕事振りはあえて申し上げるまでもないのですが、こちらの縮みを魅力的に見せているのはやはりこの美しい地色、そして織り込まれた摺り込み絣による配色なんだろうと思います。 露草色に新橋色を溶かし込んだようなお色目と言えばいいのでしょうか。。。 こちらのお品は半巾帯でうんとカジュアルな表現も出来ますが、型絵染の九寸名古屋帯や、藤布や麻布の八寸/.九寸名古屋帯で装って頂きますとかなりドレッシーな装いとして頂くことも出来ます。 愉しみ方実にいろいろ・・・ それも着物地の持つ力なのかもしれません。


木羽ちぢみ横段絣/小千谷縮


木羽ちぢみ横段絣/小千谷縮


木羽ちぢみ横段絣/小千谷縮




【商品情報】

商品番号
SZJ-OTK-03400
商品名
手織り小千谷縮絣格子
品質
麻100%
価格
¥173,800 (表地/税込)
¥211,300 (単衣仕立・居敷当て付き/税込)
※一級和裁士による手縫い。
※お仕立てに要する日数はご注文確定後
約3週間〜25日戴いております。
【※居敷当ご不要の際はお尋ねください。】
巾/ 長さ
1尺弱(※37.5cm程)・長さ/3丈3尺程(※12m50程)
[お仕立てをご希望のお客さまへ]
カードでお支払いをご希望のお客さまで「お仕立て」をご希望されるお客様は
カード決済のお手続きの際にそのまま「反物」の価格にてお手続きをお願いいたします。
後ほど、弊店より「お仕立て」の有無のご確認をさせて頂きます。
ご了承頂きました後に「お仕立て代金込み」の金額に変更させて頂きます。

[現品事前確認をご希望のお客さまへ]
ご注文/ご購入に際して、現品を前もってご覧になられたい方は下記現品事前確認
についてを ご覧くださいませ。詳しい流れのご案内をさせて頂いております。


現品事前確認について

/当ホームページに記載されている記事・画像などの無断転載/複製を禁じます。
転載/掲載をご希望の際は予めその旨、お問合わせ戴き承認を得てください。
無断転載/複製と認められる場合、法的措置が講じられる事もあります。
Copyright(C)2008 きもの水流 All Rights Reserved

■お仕立につきましては仕立て料金表はこちら をご参照下さい。
または、お電話・メール・ファクスにてお尋ね下さいませ。

木羽ちぢみ横段絣/小千谷縮


木羽ちぢみ横段絣/小千谷縮

手織り小千谷縮絣格子

価格:

173,800円 (税込)

[ポイント還元 1,738ポイント〜]
購入数:
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

ページトップへ