きもの専門店
そう謳うのは覚悟と精通が問われます
着物に関わり四十年と少し…
まだまだ学ぶことばかり…
きもの、って知れば知るほど知らないことばかりです

その多様さゆえに定義付けることの難しい更紗
古渡にはじまりペルシャ、フランス、イギリス、…
  バティックとして知られるジャワ更紗もありますが、日本の職人の手による和更紗の美は
やはり格別です
―唐草小花文―

暈したり、一層の斑も許さなかったり
澱みの様に堆積した手わざが意図して刷毛を捌く…
かのフィンセント・ウィレム・ファン・ゴッホさえ憬れた
日本の職人の筆捌き

染織作家の手から放たれた作品は
一つの花、一つの蝶、一つの鳥、に
生命が吹き込まれているのです 
添田敏子 ―白ぶどう―

もしかしたら
この小さなキモノ店は
アナタをドキドキさせることが
出来るかも知れません
どうぞ遊びにいらしてください 



シリウスや

数式どほり

ゆかぬ恋


浅木ノヱ

春燈


西陣織袋帯/瀞銀錦



【手織り綾九寸名古屋帯】
制作/大月俊幸
草木染綾織
蚕品種/錦秋×鐘和繭
生産/あがつま養蚕農家
製糸/碓氷製糸
植物染料/夜車附子・藍
※化学染料併用



墨色を帯びた藍鉄色、生成り色が印象的な藍色の縞を伴い織り上げられた一枚の絹布。 丁寧が尽くされた綾織が目に映り込んでくる。 同時にそこに浮かび上がるものは印象的な縞格子模様。 実に美しい織物だと思います。 一見しただけでは見えない細やかな細工が施されている事がわかります。 墨色みを帯びた藍鉄と生成りのコントラストが極めて美しい。 決して華やかではないその色彩の美しさに思わず文字を打つ手が止まる。 こうした染織工芸作品を眺めていると規則的な事象と不規則な事象は常に共存していることを感じます。 そしていくら規則的なことを積み重ねたとしても、必ずそれを超える不規則が存在する、曖昧と言い換えても良いのかもしれない。(そこに手織りの魅力があるのです。 )


西陣織袋帯/瀞銀錦 西陣織袋帯/瀞銀錦 西陣織袋帯/瀞銀錦


大月俊幸さんの作品、九寸名古屋帯/綾織です。 大月さんの作品に限るものではないが、こうした「染織工藝作品」として完成されている織組織を見たとき、単なる「布」以上、特別な何かを感じることがある。 「想う水準以上の質感」を保った帯地(着物地でも)に触れていると、それが帯地であることは知っていながらも、それ以前に「織物」としての美しさを想ってしまう。  丹念な仕事を繰り返すことでしか決して生まれることのない積層の存在感、立体的な美しさ、それはあたかもざっくりと束ねられた様でいて、全体としてみれば整然とした美しさを保つ。 一本の釘も使わずに組み上げられる日本古来の数寄屋造りの交差が保つ美しさにもどこか似ている。 始めから終わりまで、そのすべての何もかもがひとの手でつくられた「組上げ」感を想わせるのです。


西陣織袋帯/瀞銀錦 西陣織袋帯/瀞銀錦 西陣織袋帯/瀞銀錦


本郷孝文氏に師事し、染織作家としての道程を歩んでこられた大月俊幸さん、一日中作品を眺めていたところで本郷氏の影響を色濃く映しているのかどうか私などにわかるところではない。 思うに大月さんの創造する美しさは色もさることながら綾織を追求した美しさではないだろうか。 たとえそれが普遍的な縞や格子であったとしても創意を新しく織り籠めることでまったく違った表情の保たれた、まったく異なった織物となっているのだと思う。 



絹布を織り染める、それは、音楽を奏でることと同じである、とアタマや心で解っているひとの作品はとても詩的で豊潤なものになる。 大月さんは、下絵を描いたり、糸を染めたり、織ったりすること、は音楽を奏でたりすることと本質的に同じと本能的に解っている人なのではないかと思う。 創造する力を持たない私などは、自分がある作品と向き合う際にどのような基準を持ってその作品を見ているのか、と自分の美意識を探る事がある。 そうした中で確実に言えることは“創意の突き抜けた作品は美しさも突き抜けている”と言うこと。 そしてそれはこうして作品を見ていれば自然に伝わり来ることなのです。 実に美しい作品です。
※こちらの作品は今回美しいキモノ2022冬号で女優のともさかりえさんに弊店所有の着物「久保原由佳理/桜染め無地織」と合わせてお召し頂きました。



【商品情報】

商品番号
TKOK-NGS-12
商品名
草木染手織り綾九寸名古屋帯/大月俊幸作品
品質
絹100%※金銀糸箔を除く
価格
¥365,000(帯地のみ仕立て無し/税込)
¥376,500 (芯仕立て上げ税込)
※一級和裁士による手縫い。
※お仕立てに要する日数はご注文確定後
約2週間~20日戴いております。
巾/ 長さ
八寸~八寸一分程/ 九尺八寸以上※お仕立て上がりの際のサイズ

[現品事前確認をご希望のお客さまへ]
ご注文/ご購入に際して、現品を前もってご覧になられたい方は下記現品事前確認
についてを ご覧くださいませ。詳しい流れのご案内をさせて頂いております。


現品事前確認について

/当ホームページに記載されている記事・画像などの無断転載/複製を禁じます。
転載/掲載をご希望の際は予めその旨、お問合わせ戴き承認を得てください。
無断転載/複製と認められる場合、法的措置が講じられる事もあります。
Copyright(C)2008 きもの水流 All Rights Reserved

■お仕立につきましては仕立て料金表はこちら をご参照下さい。
または、お電話・メール・ファクスにてお尋ね下さいませ。

西陣織 西陣織 西陣織 西陣織

草木染手織り綾九寸名古屋帯/大月俊幸作品/2022・11・22 NEW ARRIVAL

価格: ¥365,000 (税込) ¥376,500 (税込)
[ポイント還元 3,650ポイント~]
選択:
価格:
数量:

ページトップへ