きもの専門店
そう謳うのは覚悟と精通が問われます
着物に関わり四十年と少し…
まだまだ学ぶことばかり…
きもの、って知れば知るほど知らないことばかりです

その多様さゆえに定義付けることの難しい更紗
古渡にはじまりペルシャ、フランス、イギリス、…
  バティックとして知られるジャワ更紗もありますが、日本の職人の手による和更紗の美は
やはり格別です
―唐草小花文―

暈したり、一層の斑も許さなかったり
澱みの様に堆積した手わざが意図して刷毛を捌く…
かのフィンセント・ウィレム・ファン・ゴッホさえ憬れた
日本の職人の筆捌き

染織作家の手から放たれた作品は
一つの花、一つの蝶、一つの鳥、に
生命が吹き込まれているのです 
添田敏子 ―白ぶどう―

もしかしたら
この小さなキモノ店は
アナタをドキドキさせることが
出来るかも知れません
どうぞ遊びにいらしてください 



篤信の

一村挙り

菊作る


久保田雪枝

雨月


京友禅訪問着/手描き一点もの



【手描き京友禅訪問着】
―枝垂れ菊に蝶舞う―
本金箔あしらい



極めて上質な友禅。 ひと目見ただけで明らかに他と違う何かを感じさせてくれます。 何が違うのでしょう…。 ただ単に色を染める、模様を描く、それはなにも人の手によらなくても出来ます。 インクジェットプリント/転写プリントなる染色方も有ります。 この友禅と“似た様なもの”をつくる事はそれほど難しいことでは有りません。  “こんな感じのモノ”で良いのなら。  友禅の職人がつくる“色彩”には単なる色以上のものを感じることがあります。  とても簡単にいってしまえ“平たい色”とは異なる“奥行き”“色の深み”ではないでしょうか。 絵画に例えれば、シルクスクリーン印刷の版画と、本物の木版を使い刷り上げた版画との違いと似ているのかもしれません。  例えば花一つひとつの色の濃淡、意識、無意識のかすれ、意思の存在する滲み、など、友禅職人の意思による様々な細かな違いの積み重ねが、同じ絵、同じ柄、同じような色であったとしても 機械的な染物とはその印象を全く違うものに変えてしまうのです。 


京友禅訪問着/手描き一点もの 京友禅訪問着/手描き一点もの 京友禅訪問着/手描き一点もの


さてこちら。 手描き本友禅の訪問着です。 一見すると朱の強い洗い朱…、 ただ、平たい朱、ではなく珊瑚朱色(さんごしゅいろ)を帯びた色“肉桂色(にっけいいろ)です。 そこに白と灰色で書き染められた枝垂れ菊と菊の花が散らし描かれています。 この染色なんですが、とても古典的な友禅による仕事が掛けられています。 いうなれば古来より伝わる「手描き友禅」本友禅なのです。 彩色のすべては手描きによって染められています。 プリントされている訳でも、型友禅が施されている訳でももちろんありません。 熟練を極めた職人の手仕事による友禅なのです。 下絵と称される構図/原画があり、それをもとにアオバナで生地に下絵を描いていきます。 その線に沿って丁寧に糸目糊をおいて行きます。 次に一枚一枚の花びらを数え切れない濃淡に描き染め上げて行きます。 つまり、花の数だけ手描きが繰り返される訳です。 その為、染色が平たい印象になることなく、奥行きの在る立体的な上質感を保っているのです。


京友禅訪問着/手描き一点もの 京友禅訪問着/手描き一点もの


手描きだけに留まらず、友禅の要所には本金箔を散らし、(散らしと言うには申し訳ないほどたっぷりの本金箔です。) 訪問着ののポイントとされる上前には本金がふんだんに摺り描かれています。 (これほどたっぷりの金箔、本金が使われているのに嫌味なところがまったくありませんね。むしろ上品さを押し上げています。) 構図の卓越さも言うまでもなく見事なのですが、この友禅の上質な仕事を印象付けているのはやはり色の巧みさではないでしょうか。 落ち着いた印象になりがちな地色ですが、見事に絵柄を浮かび上がらせる下絵色とし、大胆な金箔/本金使いを落ち着かせ明度の高い友禅に仕上げています。 もちろんではありますが、その友禅染めを受けとめる生地も氷割れ地の地紋の別誂えの最上の生地が使われています。 素晴らしい友禅だと思います。


【商品情報】

商品番号
TUGE-SOME-00125
商品名
京友禅手描き訪問着/枝垂れ菊に蝶舞う
品質
絹100%
価格
¥265,500(表地/税込)→¥95,000
¥322,500(袷仕立上げ/胴裏・八掛/税込)→¥152,000
※一級和裁士による手縫い。
※お仕立てに要する日数はご注文確定後
約3週間~25日戴いております。
【※単衣仕立てをご希望の際はお尋ねください。】
巾/ 長さ
※身長165cm位まで/裄一尺八寸五二分位まで。
[お仕立てをご希望のお客さまへ]
カードでお支払いをご希望のお客さまで「お仕立て」をご希望されるお客様は
カード決済のお手続きの際にそのまま「反物」の価格にてお手続きをお願いいたします。
後ほど、弊店より「お仕立て」の有無のご確認をさせて頂きます。
ご了承頂きました後に「お仕立て代金込み」の金額に変更させて頂きます。

[現品事前確認をご希望のお客さまへ]
ご注文/ご購入に際して、現品を前もってご覧になられたい方は下記現品事前確認
についてを ご覧くださいませ。詳しい流れのご案内をさせて頂いております。


現品事前確認について

/当ホームページに記載されている記事・画像などの無断転載/複製を禁じます。
転載/掲載をご希望の際は予めその旨、お問合わせ戴き承認を得てください。
無断転載/複製と認められる場合、法的措置が講じられる事もあります。
Copyright(C)2008 きもの水流 All Rights Reserved

■お仕立につきましては仕立て料金表はこちら をご参照下さい。
または、お電話・メール・ファクスにてお尋ね下さいませ。

京友禅訪問着/手描き一点もの

京友禅手描き訪問着/枝垂れ菊に蝶舞う

価格: ¥95,000 (税込)
[ポイント還元 950ポイント~]
数量:

ページトップへ