ご購入について
 

叙事百選集/誉田屋の仕事2016年01/19(火)



一輪の

梅を見頃と

僧言へり


小浜史都女

百鳥


叙事百選集/誉田屋の仕事2016年01/19(火)

■誉田屋源兵衛

きっとこの名前は着物に関心をお持ちの方であれば一度や二度はキモノ専門誌で見たり、聞いたりされたことがあると思います。 創業二百八十年、帯の製造販売の老舗。 帯と一口にいってもそんじょそこら(失礼)の帯ではなく、どの一品を手に取っても工藝帯地の極み。 このお正月、年数回催される新作発表会の中で一番品の揃う年始展に足を運んだ。

ここ誉田屋の展示は極めて感覚的でよくある西陣の展示会とはまったく以て趣を異にする。 作品は一点一点丁寧に置かれ(陳列され)作品のコンセプト(出典や範とした歴史物、どう取り込んだか、或いはどのようにアレンジしたか。)を噛んで含むがごとく伝えてくれる。 要するに帯オタクなのだ。(あ、これは褒め言葉です。私はモノを購入する際の基準はその人がその品のオタクなのか否か、なのです。) 昨今では珍しい。 本来であればそれが当然(少なくとも望ましい。)ことなのだが、いつみても変わり映えのしない焼き直しの商品が山積みされている展示会とは商いとしての入り口からして違うし、西陣の多くの販売員にそうした部分はない。 話すのは算盤(卸価格)ばかり。なのでもういまは訊かない。

誉田屋は作品に対する社員の想いが違う。 自分たちが何を創ったのか。 なぜ、それなのか。 そこにどのような想いが籠められているのか。 等々みな一様に漲っている。 そこからして素晴らしい。 そしてそれを共感いただければ嬉しい、という印象だ。 広々とした(そんな印象は超えているか。)社屋や設えを見ると誉田屋の歴史に裏付けされた財力を感じてしまうけれど、それはそれで弊店のようなものから見ると一消費者の感覚で楽しかった(笑)ですね。 しばらくぶりに京都で(織物)刺激を受けて脳が活性化して眠れませんでした。 織物もまた折々にご紹介させて頂くつもりですが、今回はその誉田屋で見つけたちょっと面白いもの(友禅の帯) 京都の染物屋さん、うかうかしておられませんぞ。 まぢで。。。


叙事百選集/誉田屋の仕事2016年01/19(火)


銘するならば・・・
株を守りて兎(うさぎ)を待つ

待ちぼうけ 待ちぼうけ
ある日せっせと 野良(のら)かせぎ
そこへ兎(うさぎ)が飛んで出て
ころり ころげた 木のねっこ

待ちぼうけ 待ちぼうけ
しめた これから寝(ね)て待とか
待てば獲(え)ものは 駆(か)けて来る
兎ぶつかれ 木のねっこ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

待ちぼうけ 待ちぼうけ
もとは涼しい黍畑(きびばたけ)
いまは荒野(あれの)の箒草(ほうきぐさ)
寒い北風 木のねっこ 

有名な寓話からヒントを得て創作した九寸名古屋帯。 寓話そのものも柳の下のどぜうと同じでとてもユーモラスで面白いのですが、なによりあまりにも見事な画づらについ購入(仕入れなのですが、気分は購入)紬地に描かれたそれはもう室町の染めの専門工房も裸足で逃げたくなるような出来栄え。 決して安くはないのですが、仕事を想えば至極当然。 むしろ決して高くはないのです。
今年は申年なので年女の方はもちろんのこと、そうでなくても寓話のモチーフとしていつ御使い頂きましても大丈夫なのです。 結城紬や大島、木綿の着物にも素敵でしょうね。。。こんな帯を「とくに…」って感じで締められたら…シャッポを脱がなければ。。。
※SOLDです。ありがとうございました。

【商品情報】

商品番号
NAGOYA-SOME-3635※SOLDです。ありがとうございました。
商品名
真糊糸目友禅/九寸名古屋帯・紬地
品質
絹100%
価格
※メール、またはお電話でお問合せ下さい。
巾/ 長さ
※お仕立て上がりの際のサイズは帯巾・八寸〜八寸二分程。/ 長さは九尺八寸程。多少の変更は出来ますのでお尋ねくださいませ。

[お仕立てをご希望のお客さまへ]

[現品事前確認をご希望のお客さまへ]
ご注文/ご購入に際して、現品を前もってご覧になられたい方は下記現品事前確認
についてをご覧くださいませ。詳しい流れのご案内をさせて頂いております。


現品事前確認について

/当ホームページに記載されている記事・画像などの無断転載/複製を禁じます。
転載/掲載をご希望の際は予めその旨、お問合わせ戴き承認を得てください。
無断転載/複製と認められる場合、法的措置が講じられる事もあります。
Copyright(C)2008 きもの水流 All Rights Reserved

■お仕立につきましては仕立て料金表はこちら をご参照下さい。
または、お電話・メール・ファクスにてお尋ね下さいませ。

カードでお支払いをご希望のお客さまで「お仕立て」をご希望されるお客様は
カード決済のお手続きの際にそのまま「反物」の価格にてお手続きをお願いいたします。
後ほど、弊店より「お仕立て」の有無のご確認をさせて頂きます。
ご了承頂きました後に「お仕立て代金込み」の金額に変更させて頂きます。

ページトップへ