ご購入について
 

美しい目福109

こちらの「美しい目福」ではこれまでに弊店でお誂え戴きました着物/帯を中心に実際のお客様のお召姿を承諾を戴き掲載致しております。
ついこの間までサイト上で眺めていた着物や帯が実際に着物となり帯となり、装われた際の感じがご覧戴けます。
<※それぞれの表題№をクリックして頂きますとコメントの閲覧や、コメントをして頂けます。>



白蓮の

歌集ひもとく

星月夜


青柳雅子

春燈



美しい目福21

美しい目福21

美しい目福21

美しい目福21

美しい目福21


今日のきもの美人2016・8/18(木)



今日のきもの美人・・・ 東北Y様


もう、さまざまにお召頂いてますが、上から三浦絞り、こちらは年産数えるほどしか生産されない古の有松絞り。 美しいですね~。 そして手織りの久留米絣。 こちらも年産数えるほどしか織られておりません。 深い藍に丸い絣が印象的な美しさ…。 そして本場結城紬、しかも総詰絣…、昨今見ることが少なくなりましたし、現在このような手の込んだお品を発注すれば、少なくとも5年、普通なら10年は待たないと出来ません。 また価格も、、、です。 こんな言い方をしてしまいますと身も蓋も無いのですが、やはり「いいものはいい」 お写真を拝見して改めてそう思いました。 


呉服商を営んでいて至福のひと時は
こうして思い思いに装って頂き
目福を頂いたまさにこんな時
店頭に飾られた作品が実際に「きもの/帯」として装われ
美しさを増して目にする機会を頂いたときなのです。


まさに美しくも可愛らしい目福です。


本日はありがとうございました。

 


コメント

[コメント記入欄はこちら]

■ 一点、一点、 制作者の・・・

一点、一点、 制作者の方に
こちらのお写真をご覧頂きたい、と思う程
お似合いで、拝見してて嬉しくなります。

溺れて頂けるお品の創作と発掘
邁進したいと存じます。(笑)

今後ともどうぞよろしくお願い致します。
この度はありがとうございました。
きもの水流 店主 | 2016-08-19 17:51 |

■ 眼福・・・。身に着ける・・・

眼福・・・。身に着けるほうは至福でございます。

いつも上質なお着物たちを ありがとうございます。

ますます。。至福の底なし沼にに溺れて行こうと存じます(笑)
山本由季 | 2016-08-18 11:04 |
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ