ご購入について
 

水流のコーデ20

こちらの「水流のコーデ」の頁では弊店のサイトに掲載しておりますお品達のコーディネートをご提案をしております。 (また時折、箸休み?に弊店の女将の装いもこちらご紹介させて戴くこともございます。)
きもの水流が折に触れ素敵と感じたコーディネートをご紹介しておりますが、弊店のご提案がすべてではもちろんございません。 お客様ご自身がこれが素敵と感じられる組み合わせ…
つまり、着る人が好きな組み合わせが一番だと考えます。
そんな訳で…あくまでもご参考までに。。。というものです。



水流のコーデ1

水流のコーデ1



こちらの着物は片貝木綿や伊勢木綿とは太さの異なる(数段細い)糸を用いて織られた丹後木綿です。 細い縞、ピンストライプと言った表現の方が適うかも、です。 

帯は山本由季さんの作品、こちらも縞なのですが、こうして見てみるとやはりストライプ、の方がしっくりくるようにも思います。 

チェリーレッドピンク、マンダリンオレンジ、ピーコックグリーン、のストライプです。 

色の呼称も英名の方が適う気もします。 加えて帯〆も縞。(笑) 

縞尽くしですが、太さやニュアンスを変えることで楽しい着こなしが出来ますね。 


ご参考になることがございましたら幸いです。

きもの水流
店主

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ