ご購入について
 

美しい目福139

こちらの「美しい目福」ではこれまでに弊店でお誂え戴きました着物/帯を中心に実際のお客様のお召姿を承諾を戴き掲載致しております。
ついこの間までサイト上で眺めていた着物や帯が実際に着物となり帯となり、装われた際の感じがご覧戴けます。
<※それぞれの表題№をクリックして頂きますとコメントの閲覧や、コメントをして頂けます。>



蔵かげに

桃花明り

木綿織る


安達実生子

馬酔木



美しい目福21

今日のきもの美人2017・07/26(水)



今日のきもの美人・・・ 市内H様


こうした装いをご提案させて頂くのが弊店の主な(最も得意とする)仕事(分野)です。 木綿の着物や紬、麻、など自然素材の着物、とりわけ、いわゆるお洒落着物と呼ばれるキモノ達。 個人的にもお店的にも大好きなのです。 で、、、美しいですね~。 もう、何て言ったらいいんでしょう。 (美人さんなのにお顔はNGなのでカット、ですが、本当はお顔もお見せしたいです。) (#^^#)  今日のH様の着物は福井貞子さんの絵絣、もちろんですが藍染の木綿、手括り、手織りです。 帯は国画会正会員、小島貞二さんの型絵染の名古屋帯、もう見事なコーデに舌を巻きます。 本当に素敵でため息でした。 これからも楽しませてくださいね。


呉服商を営んでいて至福のひと時は
こうして思い思いに装って頂き
目福を頂いたまさにこんな時
店頭に飾られた作品が実際に「きもの/帯」として装われ
美しさを増して目にする機会を頂いたときなのです。


まさに美しくも可愛らしい目福です。


本日はありがとうございました。

 


コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ