ご購入について
 

美しい目福173

こちらの「美しい目福」ではこれまでに弊店でお誂え戴きました着物/帯を中心に実際のお客様のお召姿を承諾を戴き掲載致しております。
ついこの間までサイト上で眺めていた着物や帯が実際に着物となり帯となり、装われた際の感じがご覧戴けます。
<※それぞれの表題№をクリックして頂きますとコメントの閲覧や、コメントをして頂けます。>



木苺を

摘まざるは惜し

摘めば淋し


野沢しの武

風土




美しい目福21


今日のきもの美人2018・09/22(土)



今日のきもの美人・・・ 市内A様

手織りの木綿に型絵染の名古屋帯。 弊店の最も好きなコーデでもあり、最も得意とするところでもあります。 一見黄八丈のようでもありますが、大澤多美子さんの公募展出品作品の木綿です。 そもそもは商品ではなく出品作品です。 帯はもこうした工藝染織に関心をお持ちの方であれば、ひと目でわかる岡本紘子さんの型絵染「丸紋華紋」です。 美しいコーデですね。  いつも素敵にお召し頂いて本当にありがとうございました。

呉服商を営んでいて至福のひと時は
こうして思い思いに装って頂き
目福を頂いたまさにこんな時
店頭に飾られた作品が実際に「きもの/帯」として装われ
美しさを増して目にする機会を頂いたときなのです。


まさに美しい目福です。


本日はありがとうございました。

 


ページトップへ