ご購入について
 

美しい目福225

こちらの「美しい目福」ではこれまでに弊店でお誂え戴きました着物/帯を中心に実際のお客様のお召姿を承諾を戴き掲載致しております。
ついこの間までサイト上で眺めていた着物や帯が実際に着物となり帯となり、装われた際の感じがご覧戴けます。
本来、眼福(がんぷく)と読み、あ〜眼福、眼福〜(あ〜がんぷく、がんぷく〜)と続けて使うのですが、表題は目福と題しております。
※以前設けておりましたコメント欄ですが、頂きましたコメントに気づかないことも多く、そのためお返事がなかなか出来なかったり、ということもあり、現在は設けておりません。 掲載のお着物や帯についてお尋ね頂きます際は該当ページ下段にあります「メールでのお問い合わせはこちら」よりお願い致します。



鶴来ると

胸襟に隙

みせにけり


林朋子

船団



美しい目福21





今日のきもの美人2019・04月19日(金)



今日のきもの美人・・・ 市内A様

見事な刺繍の色留袖です。 その昔、汕頭刺繍、蘇州刺繍、などの中国刺繍が流行った頃がありましたが、そうしたものとは一つも二つも違う惚れ惚れする刺繍が施された色留袖に余計な光沢を抑えた西陣織の袋帯。 上品の極みでした。 礼装は地色が濃くなればなるほど礼装感が薄れ、お洒落着っぽくなってしまいます。 やはり礼装は淡いお色目が良いですね。 とても美しい装いでした。  いつも素敵にお召し頂いて本当にありがとうございます。

呉服商を営んでいて至福のひと時は
こうして思い思いに装って頂き
目福を頂いたまさにこんな時
店頭に飾られた作品が実際に「きもの/帯」として装われ
美しさを増して目にする機会を頂いたときなのです。


まさに美しい目福です。


本日はありがとうございました。

 


ページトップへ