ご購入について
 

美しい目福263

こちらの「美しい目福」ではこれまでに弊店でお誂え戴きました着物/帯を中心に実際のお客様のお召姿を承諾を戴き掲載致しております。
ついこの間までサイト上で眺めていた着物や帯が実際に着物となり帯となり、装われた際の感じがご覧戴けます。
本来、眼福(がんぷく)と読み、あ~眼福、眼福~(あ~がんぷく、がんぷく~)と続けて使うのですが、表題は目福と題しております。
※以前設けておりましたコメント欄ですが、頂きましたコメントに気づかないことも多く、そのためお返事がなかなか出来なかったり、ということもあり、現在は設けておりません。 掲載のお着物や帯についてお尋ね頂きます際は該当ページ下段にあります「メールでのお問い合わせはこちら」よりお願い致します。



新年と

いふ残月の

真珠いろ


柳生千枝子

火星


美しい目福21


美しい目福21


美しい目福21


美しい目福21



今日のきもの美人2020・01月10日(金)



今日のきもの美人・・・ 隣県R様

音楽の都ウィーン、毎年1月1日にウィーン楽友協会の大ホールで行なわれる演奏会「ウイーンフィル・ニューイヤーコンサート」でのお写真を頂きました。 以前にお誂え頂いておりましたペイズリー更紗の訪問着、いつお召しになられるのかな?と思っておりました。 今回、お召し頂いたのですね。 帯とのコーデも素敵でうっとり拝見させて頂きました。 コンサートではお嬢様もお振袖姿で♡ お召しのペイズリー更紗は一見ではわかりませんが、ペイズリーの模様の下の地色も刷毛ではなく、筆で暈し染めが施されて凝りに凝った細工の訪問着です。 実に美しいお姿でした。 ニューイヤーコンサートの画面でも何度も映り、着物姿が目に付く中でもひと際美しかったですね~(※1月11日PM2時からEテレで再放送されますよ。) 素敵にお召し頂いて本当にありがとうございました。


呉服商を営んでいて至福のひと時は
こうして思い思いに装って頂き
目福を頂いたまさにこんな時
店頭に飾られた作品が実際に「きもの/帯」として装われ
美しさを増して目にする機会を頂いたときなのです。


まさに美しい目福です。


本日はありがとうございました。

 


ページトップへ