きもの専門店
そう謳うのは覚悟と精通が問われます
着物に関わり四十年と少し…
まだまだ学ぶことばかり…
きもの、って知れば知るほど知らないことばかりです

その多様さゆえに定義付けることの難しい更紗
古渡にはじまりペルシャ、フランス、イギリス、…
  バティックとして知られるジャワ更紗もありますが、日本の職人の手による和更紗の美は
やはり格別です
―唐草小花文―

暈したり、一層の斑も許さなかったり
澱みの様に堆積した手わざが意図して刷毛を捌く…
かのフィンセント・ウィレム・ファン・ゴッホさえ憬れた
日本の職人の筆捌き

染織作家の手から放たれた作品は
一つの花、一つの蝶、一つの鳥、に
生命が吹き込まれているのです 
添田敏子 ―白ぶどう―

もしかしたら
この小さなキモノ店は
アナタをドキドキさせることが
出来るかも知れません
どうぞ遊びにいらしてください 



月明に

青鹿とわれの

まんだら


田中昌子

海程


西陣織袋帯/瀞銀錦



【型染め九寸名古屋帯】
―創作更紗―
着用時季・※盛夏を除く通年



更紗に限らず、異国より渡来した文様/模様には諸説ありますが、更紗の出典は印度であると言うのが概ね一般的な解釈です。 難解な文献を紐解けば、紀元前三千年頃にはすでに綿織物が在り、手描き更紗が染められ始めたとされています。 もちろん私はまだ生まれていない、故にそれを確認する術もありません。 しかし出典はともかくも古代エジプト、ローマの貴族たちもインド更紗を愛用していたと云われていることからも、その歴史の深さを推し量ることは出来ます。  カラムカリ(ペルシャ語の「ガラムカール」 いわゆる初期の更紗はペンのような先の細い形状のもので部分的に蝋纈染めが施されています。 現代では手描き更紗、木版更紗、石版更紗、蝋纈染めを併用した技法等があり、特に近年東南アジアでは木版染めが多く染められています。


西陣織袋帯/瀞銀錦 西陣織袋帯/瀞銀錦 西陣織袋帯/瀞銀錦


さて、こちら、、、創作更紗、そも、唐草模様はナイル川岸の蓮/ロータスを描いたものと解釈され、それを範として描かれています。 ご覧頂けますように白磁のような地色に描き染め上げられた更紗は「更紗」としての美しさに溢れています。 更紗としては古典的な構図の一つとも言える模様と彩色…。  見ようによってはエミール・ガレのガラス細工の模様に見えるのかもしれません。 型染という伝統的な仕事ではあるのですが、やはりそこから受ける印象は伝統的と言うニュアンスとは少し違うように思います。 日本の友禅から感じられる品位や格調と言った趣ではないのです。 そうした友禅染めの印象は感じられません。 さりとてバティックやチャンチン描きの印象でもないのです。 日本の友禅職人の手によって作られた更紗なのですが、やはりそこには更紗固有のエキゾチックな印象が感じられるのです。 それほどに更紗という文様は個性的であるのかも知れません。 この帯を眺めていて率直に湧き上がった感想なのですが、なにやらまたいつものようにとりとめのない解説となりました。   


西陣織袋帯/瀞銀錦 西陣織袋帯/瀞銀錦 西陣織袋帯/瀞銀錦


※現品限りです。 
※紅の極小絣が美しい本塩澤御召に適わせてみました。



【商品情報】

商品番号
CKY-NAS-6161
商品名
型染九寸名古屋帯/創作更紗
品質
絹100%※金銀糸箔を除く
価格
¥154,000(帯地のみ仕立て無し/税込)
¥165,500 (芯仕立て上げ税込)
※一級和裁士による手縫い。
※お仕立てに要する日数はご注文確定後
約2週間~20日戴いております。
巾/ 長さ
八寸程/ 九尺八寸程※お仕立て上がりの際のサイズ

[現品事前確認をご希望のお客さまへ]
ご注文/ご購入に際して、現品を前もってご覧になられたい方は下記現品事前確認
についてを ご覧くださいませ。詳しい流れのご案内をさせて頂いております。


現品事前確認について

/当ホームページに記載されている記事・画像などの無断転載/複製を禁じます。
転載/掲載をご希望の際は予めその旨、お問合わせ戴き承認を得てください。
無断転載/複製と認められる場合、法的措置が講じられる事もあります。
Copyright(C)2008 きもの水流 All Rights Reserved

■お仕立につきましては仕立て料金表はこちら をご参照下さい。
または、お電話・メール・ファクスにてお尋ね下さいませ。

西陣織西陣織名古屋帯名古屋帯名古屋帯名古屋帯名古屋帯CKY-NAS-6161-1.jpg名古屋帯

型染め九寸名古屋帯/創作更紗/2023・1・23 NEW ARRIVAL

価格: ¥154,000 (税込) ¥165,500 (税込)
[ポイント還元 1,540ポイント~]
選択:
価格:
数量:

ページトップへ