美しい目福

美しい目福269

 

こちらの「美しい目福」ではこれまでに弊店でお誂え戴きました着物/帯を中心に実際のお客様のお召姿を承諾を戴き掲載致しております。
ついこの間までサイト上で眺めていた着物や帯が実際に着物となり帯となり、装われた際の感じがご覧戴けます。
本来、眼福(がんぷく)と読み、あ~眼福、眼福~(あ~がんぷく、がんぷく~)と続けて使うのですが、表題は目福と題しております。
※以前設けておりましたコメント欄ですが、頂きましたコメントに気づかないことも多く、そのためお返事がなかなか出来なかったり、ということもあり、現在は設けておりません。 掲載のお着物や帯についてお尋ね頂きます際は該当ページ下段にあります「メールでのお問い合わせはこちら」よりお願い致します。



冬月と

なりて雲さへ

近付けず


中田のぶ子

ろんど


美しい目福21


美しい目福21


今日のきもの美人2020・02月23日(日)



今日のきもの美人・・・ 関東E様

生成り地に墨色の矢鱈格子と言う希少な上田紬に荒川眞理子さんの型絵染の名古屋帯でコーディネートされました。 弊店、こうしたカジュアルコーデが大好きです。 羽織もエレガントですね~ 羽織はまったく着ない、という方から、真夏以外は羽織は必須、という方までいらつしゃいますが、弊店、着物における羽織論みたいなものは置いておいて、好みで言えば羽織派なのです。 なんといっても羽織の持つエレガントな雰囲気が好きなのです。 E様もとても素敵にコーデされてらして、やはり羽織り物は素敵だなぁ…と再認識。 しばしうっとり拝見。 眼福ってまさにこんなことですね。 とってもお似合いで嬉しくなりました。 


呉服商を営んでいて至福のひと時は
こうして思い思いに装って頂き
目福を頂いたまさにこんな時
店頭に飾られた作品が実際に「きもの/帯」として装われ
美しさを増して目にする機会を頂いたときなのです。


まさに美しい目福です。


本日はありがとうございました。

 


美しい目福268

 

こちらの「美しい目福」ではこれまでに弊店でお誂え戴きました着物/帯を中心に実際のお客様のお召姿を承諾を戴き掲載致しております。
ついこの間までサイト上で眺めていた着物や帯が実際に着物となり帯となり、装われた際の感じがご覧戴けます。
本来、眼福(がんぷく)と読み、あ~眼福、眼福~(あ~がんぷく、がんぷく~)と続けて使うのですが、表題は目福と題しております。
※以前設けておりましたコメント欄ですが、頂きましたコメントに気づかないことも多く、そのためお返事がなかなか出来なかったり、ということもあり、現在は設けておりません。 掲載のお着物や帯についてお尋ね頂きます際は該当ページ下段にあります「メールでのお問い合わせはこちら」よりお願い致します。



時折りに

海へ花飛ぶ

梅日和


木内美保子

六花


美しい目福21


美しい目福21


今日のきもの美人2020・02月22日(土)



今日のきもの美人・・・ 関東K様

昨年、美しいキモノで女優の比嘉愛未さんに着て頂きました久米島に染め帯と羽織のコーデです。 この久米島はよく見かける泥茶の久米島とは違い、別誂えで織られたもので煉瓦色に飛び絣が美しい久米島です。 コーディネートされた染め帯のやわらかさ、市松の羽織のはんなりとした雰囲気がコーディネート全体の美しさを押し上げています。 羽織紐も可愛くてK様の雰囲気にとてもお似合いです。 しばしうっとり拝見させて頂きました。 着物が喜ぶ、ってまさにこんなことですね。 とってもお似合いで嬉しくなりました。 


呉服商を営んでいて至福のひと時は
こうして思い思いに装って頂き
目福を頂いたまさにこんな時
店頭に飾られた作品が実際に「きもの/帯」として装われ
美しさを増して目にする機会を頂いたときなのです。


まさに美しい目福です。


本日はありがとうございました。

 


美しい目福267

 

こちらの「美しい目福」ではこれまでに弊店でお誂え戴きました着物/帯を中心に実際のお客様のお召姿を承諾を戴き掲載致しております。
ついこの間までサイト上で眺めていた着物や帯が実際に着物となり帯となり、装われた際の感じがご覧戴けます。
本来、眼福(がんぷく)と読み、あ~眼福、眼福~(あ~がんぷく、がんぷく~)と続けて使うのですが、表題は目福と題しております。
※以前設けておりましたコメント欄ですが、頂きましたコメントに気づかないことも多く、そのためお返事がなかなか出来なかったり、ということもあり、現在は設けておりません。 掲載のお着物や帯についてお尋ね頂きます際は該当ページ下段にあります「メールでのお問い合わせはこちら」よりお願い致します。



慈しむ

櫻観るのは

この衣

 
吉野のぶ子

 八重櫻


美しい目福21


美しい目福21


今日のきもの美人2020・02月17日(月)



今日のきもの美人・・・ 市内F様

江戸玩具が散りばめられた江戸小紋に上は小野順子さんの桜の絞り友禅名古屋帯で、下は西陣織の袋帯でコーディネートされました。 この江戸小紋、江戸玩具、民藝玩具の柄もとても可愛くて素敵なのですが、この少し小豆がかったグレー、いわゆる鳩羽色の地色の美しさも極めて魅力的な一枚です。 染めの名古屋帯と織の袋帯ではまったく印象が変わるのも着物の醍醐味の一つです。 どちらも美しくてうっとり拝見致しました。 どちらもとってもお似合いですよ。 


呉服商を営んでいて至福のひと時は
こうして思い思いに装って頂き
目福を頂いたまさにこんな時
店頭に飾られた作品が実際に「きもの/帯」として装われ
美しさを増して目にする機会を頂いたときなのです。


まさに美しい目福です。


本日はありがとうございました。

 


美しい目福266

 

こちらの「美しい目福」ではこれまでに弊店でお誂え戴きました着物/帯を中心に実際のお客様のお召姿を承諾を戴き掲載致しております。
ついこの間までサイト上で眺めていた着物や帯が実際に着物となり帯となり、装われた際の感じがご覧戴けます。
本来、眼福(がんぷく)と読み、あ~眼福、眼福~(あ~がんぷく、がんぷく~)と続けて使うのですが、表題は目福と題しております。
※以前設けておりましたコメント欄ですが、頂きましたコメントに気づかないことも多く、そのためお返事がなかなか出来なかったり、ということもあり、現在は設けておりません。 掲載のお着物や帯についてお尋ね頂きます際は該当ページ下段にあります「メールでのお問い合わせはこちら」よりお願い致します。



重ね着る

色のかるうて

春隣


ことり

六花


美しい目福21


美しい目福21


美しい目福21


今日のきもの美人2020・02月08日(土)



今日のきもの美人・・・ 市内A様

古代印度の木版を用いてエキゾチックな更紗を染め上げる川端美朝氏作の古代インド木版更紗に洛風林の名古屋帯をコーディネートされ、茶会の帰り道、ちょっと寄るね~とお越し下さいました。 お遊びで、あら、この洛風林のロシアの花も素敵ね~ こちらの花の宴も素敵!と悩みは尽きません。 着物ってお召しになられる時はもちろんなのですが、こうしてあれこれ想いながら、お手持ちの着物を想い浮かべながら、のひと時もこれまた着物の醍醐味でもあるんですね。 どちらもお似合いですよ。 


呉服商を営んでいて至福のひと時は
こうして思い思いに装って頂き
目福を頂いたまさにこんな時
店頭に飾られた作品が実際に「きもの/帯」として装われ
美しさを増して目にする機会を頂いたときなのです。


まさに美しい目福です。


本日はありがとうございました。

 


美しい目福265

こちらの「美しい目福」ではこれまでに弊店でお誂え戴きました着物/帯を中心に実際のお客様のお召姿を承諾を戴き掲載致しております。
ついこの間までサイト上で眺めていた着物や帯が実際に着物となり帯となり、装われた際の感じがご覧戴けます。
本来、眼福(がんぷく)と読み、あ~眼福、眼福~(あ~がんぷく、がんぷく~)と続けて使うのですが、表題は目福と題しております。
※以前設けておりましたコメント欄ですが、頂きましたコメントに気づかないことも多く、そのためお返事がなかなか出来なかったり、ということもあり、現在は設けておりません。 掲載のお着物や帯についてお尋ね頂きます際は該当ページ下段にあります「メールでのお問い合わせはこちら」よりお願い致します。



紅梅と

わかる蕾と

なりにけり


宇利和代

雲の峰


美しい目福21


美しい目福21


今日のきもの美人2020・02月06日(木)



今日のきもの美人・・・ 近県M様

江戸小紋と言う同分野にて小宮康助、康孝、そして康正、三代続けて人間国宝という業を成し遂げることとなった小宮康正氏の江戸小紋、「大根とおろし金」に同じく江戸の江戸友禅/久呂田明功氏の手描き友禅「松竹梅」をコーディネートされました。 帯〆、帯揚、共に紅白で揃えられたお召し姿は美しさの極みですね。 M様はいろいろな分野に造詣が深く、教えて頂くこともしばしば、着物に関する知識ももちろん、うっかり不勉強をかこっておりますとお叱りを受けることにもなりかねず、気が引き締まります。 そうしたお客様に恵まれ引き締まると同時に有難く思います。 今後ともどうぞよろしくお願い致します。


呉服商を営んでいて至福のひと時は
こうして思い思いに装って頂き
目福を頂いたまさにこんな時
店頭に飾られた作品が実際に「きもの/帯」として装われ
美しさを増して目にする機会を頂いたときなのです。


まさに美しい目福です。


本日はありがとうございました。

 


美しい目福264

こちらの「美しい目福」ではこれまでに弊店でお誂え戴きました着物/帯を中心に実際のお客様のお召姿を承諾を戴き掲載致しております。
ついこの間までサイト上で眺めていた着物や帯が実際に着物となり帯となり、装われた際の感じがご覧戴けます。
本来、眼福(がんぷく)と読み、あ~眼福、眼福~(あ~がんぷく、がんぷく~)と続けて使うのですが、表題は目福と題しております。
※以前設けておりましたコメント欄ですが、頂きましたコメントに気づかないことも多く、そのためお返事がなかなか出来なかったり、ということもあり、現在は設けておりません。 掲載のお着物や帯についてお尋ね頂きます際は該当ページ下段にあります「メールでのお問い合わせはこちら」よりお願い致します。



成人の日の

華やぎとすれちがふ


服部早苗



美しい目福21


今日のきもの美人2020・02月02日(日)



今日のきもの美人・・・ 長野H様

次女様の成人式の際のお写真を頂きました。 昨今、ママ振りが話題になってますが、こちら、お母様の御振袖をお手入れさせて頂き、帯と小物を新調して頂きましたのが、お写真のお嬢様のお姉様の成人式でした。 今回は次女様の成人式でのお披露目です。 お母さまそっくりのべっぴんさん、淡い灰色の振袖がとてもよくお似合いです。 ともすればこうした地色は地味になりがちなのですが、色白で美しいお顔立ちをむしろより一層引き立てるようでとても素敵でした。 H様、この度はおめでとうございました。 また遊びにいらしてくださいね。


呉服商を営んでいて至福のひと時は
こうして思い思いに装って頂き
目福を頂いたまさにこんな時
店頭に飾られた作品が実際に「きもの/帯」として装われ
美しさを増して目にする機会を頂いたときなのです。


まさに美しい目福です。


本日はありがとうございました。

 


美しい目福263

こちらの「美しい目福」ではこれまでに弊店でお誂え戴きました着物/帯を中心に実際のお客様のお召姿を承諾を戴き掲載致しております。
ついこの間までサイト上で眺めていた着物や帯が実際に着物となり帯となり、装われた際の感じがご覧戴けます。
本来、眼福(がんぷく)と読み、あ~眼福、眼福~(あ~がんぷく、がんぷく~)と続けて使うのですが、表題は目福と題しております。
※以前設けておりましたコメント欄ですが、頂きましたコメントに気づかないことも多く、そのためお返事がなかなか出来なかったり、ということもあり、現在は設けておりません。 掲載のお着物や帯についてお尋ね頂きます際は該当ページ下段にあります「メールでのお問い合わせはこちら」よりお願い致します。



新年と

いふ残月の

真珠いろ


柳生千枝子

火星


美しい目福21


美しい目福21


美しい目福21


美しい目福21



今日のきもの美人2020・01月10日(金)



今日のきもの美人・・・ 隣県R様

音楽の都ウィーン、毎年1月1日にウィーン楽友協会の大ホールで行なわれる演奏会「ウイーンフィル・ニューイヤーコンサート」でのお写真を頂きました。 以前にお誂え頂いておりましたペイズリー更紗の訪問着、いつお召しになられるのかな?と思っておりました。 今回、お召し頂いたのですね。 帯とのコーデも素敵でうっとり拝見させて頂きました。 コンサートではお嬢様もお振袖姿で♡ お召しのペイズリー更紗は一見ではわかりませんが、ペイズリーの模様の下の地色も刷毛ではなく、筆で暈し染めが施されて凝りに凝った細工の訪問着です。 実に美しいお姿でした。 ニューイヤーコンサートの画面でも何度も映り、着物姿が目に付く中でもひと際美しかったですね~(※1月11日PM2時からEテレで再放送されますよ。) 素敵にお召し頂いて本当にありがとうございました。


呉服商を営んでいて至福のひと時は
こうして思い思いに装って頂き
目福を頂いたまさにこんな時
店頭に飾られた作品が実際に「きもの/帯」として装われ
美しさを増して目にする機会を頂いたときなのです。


まさに美しい目福です。


本日はありがとうございました。

 


美しい目福262

こちらの「美しい目福」ではこれまでに弊店でお誂え戴きました着物/帯を中心に実際のお客様のお召姿を承諾を戴き掲載致しております。
ついこの間までサイト上で眺めていた着物や帯が実際に着物となり帯となり、装われた際の感じがご覧戴けます。
本来、眼福(がんぷく)と読み、あ~眼福、眼福~(あ~がんぷく、がんぷく~)と続けて使うのですが、表題は目福と題しております。
※以前設けておりましたコメント欄ですが、頂きましたコメントに気づかないことも多く、そのためお返事がなかなか出来なかったり、ということもあり、現在は設けておりません。 掲載のお着物や帯についてお尋ね頂きます際は該当ページ下段にあります「メールでのお問い合わせはこちら」よりお願い致します。



ペンを置く

音のことりと

秋深む


田中藤穂

水瓶座


美しい目福21


今日のきもの美人2019・11月20日(水)



今日のきもの美人・・・ 隣県R様

美しいですね~ ココアベージュの地色が素敵な無地紬に相良刺繍の袋帯でコーディネート。 無地感覚の着物は帯合わせがし易いのが利点なのですが、何でも適うとは限らないのがコーデの面白いところでもあり、難しいところでもあります。 質感(上質か否かと言う意味で)が同じでないと、色味はあってもどちらかが負けてしまうのです。 しかし、お好みとおっしゃられるだけあって、甘い茶系がとてもお似合いになられます。 秋深む季、陽だまりの中にいらっしゃるお姿は普段のお暮しぶりまでもが浮かび上がるかのようでたおやかで本当に素敵だなと思いました。 いつも本当にありがとうございます。 素敵にお召し頂いてとても嬉しく思います。  


呉服商を営んでいて至福のひと時は
こうして思い思いに装って頂き
目福を頂いたまさにこんな時
店頭に飾られた作品が実際に「きもの/帯」として装われ
美しさを増して目にする機会を頂いたときなのです。


まさに美しい目福です。


本日はありがとうございました。

 


美しい目福261

こちらの「美しい目福」ではこれまでに弊店でお誂え戴きました着物/帯を中心に実際のお客様のお召姿を承諾を戴き掲載致しております。
ついこの間までサイト上で眺めていた着物や帯が実際に着物となり帯となり、装われた際の感じがご覧戴けます。
本来、眼福(がんぷく)と読み、あ~眼福、眼福~(あ~がんぷく、がんぷく~)と続けて使うのですが、表題は目福と題しております。
※以前設けておりましたコメント欄ですが、頂きましたコメントに気づかないことも多く、そのためお返事がなかなか出来なかったり、ということもあり、現在は設けておりません。 掲載のお着物や帯についてお尋ね頂きます際は該当ページ下段にあります「メールでのお問い合わせはこちら」よりお願い致します。



木道の

つなぎ目弾む

草紅葉


中村洋子

風土


美しい目福21


美しい目福21



今日のきもの美人2019・11月22日(金)



今日のきもの美人・・・ 関東K様

はんなりとして甘い、でも甘すぎない…、可愛いお色目と草花をモチーフとした飛び柄なのだけれど、可愛い過ぎない、見事なバランスを保ったはんなり系の小紋に、藤山千春氏の吉野間道をコーディネートされました。 上級者コーデの見本のような装いです。 はんなりと甘い小紋にきりりとした間道、加えて申し上げれば感動の朱紅、この色がまたとても素敵なのです。 藤山氏の間道の中でもちょっと珍しいお色目です。 緯絣段のバリエーションはいくらでもありますが、こちらはそれらとはちょっと違います。 美しいの一言でした。 素敵に着て頂いて本当に嬉しく思います。


呉服商を営んでいて至福のひと時は
こうして思い思いに装って頂き
目福を頂いたまさにこんな時
店頭に飾られた作品が実際に「きもの/帯」として装われ
美しさを増して目にする機会を頂いたときなのです。


まさに美しい目福です。


本日はありがとうございました。

 


美しい目福260

こちらの「美しい目福」ではこれまでに弊店でお誂え戴きました着物/帯を中心に実際のお客様のお召姿を承諾を戴き掲載致しております。
ついこの間までサイト上で眺めていた着物や帯が実際に着物となり帯となり、装われた際の感じがご覧戴けます。
本来、眼福(がんぷく)と読み、あ~眼福、眼福~(あ~がんぷく、がんぷく~)と続けて使うのですが、表題は目福と題しております。
※以前設けておりましたコメント欄ですが、頂きましたコメントに気づかないことも多く、そのためお返事がなかなか出来なかったり、ということもあり、現在は設けておりません。 掲載のお着物や帯についてお尋ね頂きます際は該当ページ下段にあります「メールでのお問い合わせはこちら」よりお願い致します。



シネマ出て

誰かに押さる

雨月かな


辻前冨美枝



美しい目福21


美しい目福21


美しい目福21



今日のきもの美人2019・11月21日(木)



今日のきもの美人・・・ 北陸K様

「鮫(さめ)」、「行儀(ぎょうぎ)」、「通し(とおし)」いわゆる江戸小紋三役と称される中でもとりわけて人気なのが、行儀と角通し、その角通しの江戸小紋に洛風林の太子間道の白地をコーディネート♡ 帯〆はお約束の三井寺、粋になり過ぎてしまうこともあるコーディネートなのですが、K様の持ってらっしゃる雰囲気なのでしょう、粋と言う感じも少し想わせながら、洒脱な印象を感じます。 マニッシュ迄いかない、でも、きりりと甘い雰囲気がこのコーデをとても印象的なモノにしています。 お見事ですね。 そしてこのチャーミング…、もう反則ですね。(笑) ほんと、美しい…、お見事です。 素敵に着て頂いてとても嬉しく思います。


呉服商を営んでいて至福のひと時は
こうして思い思いに装って頂き
目福を頂いたまさにこんな時
店頭に飾られた作品が実際に「きもの/帯」として装われ
美しさを増して目にする機会を頂いたときなのです。


まさに美しい目福です。


本日はありがとうございました。

 


ページトップへ