ご購入について
 

最新掲載品

別誂え小千谷縮/無地・広巾/2019・08・17 Published NEW

弊店の小千谷縮は経糸・緯糸ともに極細番手の麻糸を使い織られた着物地となります。 また、お色目は織物商から機屋に指定して織られたものとなります。 反物の巾は広巾(※1尺3分~5分・39cm程度)としてありますので、裄の長い方にもお召し戴く事が出来ます。  半巾帯で浴衣以上/着物未満として気軽にお愉しみ戴くだけでなく、夏のお襦袢を着て麻の名古屋帯などでお召し戴きますと確実に素敵な夏の着物の装いとなる筈です。

別誂え小千谷縮/無地・広巾/2019・08・16 Published NEW

弊店の小千谷縮は経糸・緯糸ともに極細番手の麻糸を使い織られた着物地となります。 また、お色目は織物商から機屋に指定して織られたものとなります。 反物の巾は広巾(※1尺3分~5分・39cm程度)としてありますので、裄の長い方にもお召し戴く事が出来ます。  半巾帯で浴衣以上/着物未満として気軽にお愉しみ戴くだけでなく、夏のお襦袢を着て麻の名古屋帯などでお召し戴きますと確実に素敵な夏の着物の装いとなる筈です。

西陣織袋帯/洛風林 雲流 白磁/2019・08・11 Published NEW

唯々雲が織り出された意匠なんですが浅薄な感じは一切感じられないんですね。 むしろ伝統的とか純粋な日本的な印象が伝わってくるんです。 ご覧頂きましてもわかりますように見るひとの目に強く訴えかける色彩印象の強い帯ではありません。 絢爛豪華な印象でもありません。 光沢を抑えた白磁の静けさ、その中に色味を変えて織り込められた灰青(微かに青色みを帯びた灰色)の雲流の厳かな空気が印象的な一点と言えるかと思います。 まさに吉祥を表現し、和の文様の美しさが織り込められた織物と言えるのではないでしょうか。 眺めていると天上の生命としての「雲」を織り込めたかのような馥郁たる「趣」と「品」が感じられるのです。   

※再入荷 有松絞り/手筋重ね絞り天の川/2019・08・08 Published NEW

こちらの「絞り染め」はちょっと凝った技法が奢られています。 藍色と翡翠色が見えると思いますが、目に映る通り、翡翠色で一度絞りを入れてから、更にもう一度藍色で絞りを入れているのです。 それで手筋重ね絞りと呼ばれる訳です。 つまり通常の絞りと比べ、手間が二倍掛かる訳です。 染め模様も天の川を想わせる素敵な模様ですね。 あまり(ほとんど)見掛ける事の無いとても珍しい模様です。 薄色と翡翠色の二色としたところもとても美しいと思います。

※再入荷 浴衣地/夏着物地 綿絽・柳/2019・08・07 Published NEW

昨今、夏の薄物地の定番とも言える綿絽の浴衣地/夏着物地です。 画像でご覧戴けますように染め小紋的な趣を想わせるお品です。 竺仙とも岡重とも趣を異にする魅力的なお品です。

こちらは松葉色や苗色で柳が描き染められた美しい浴衣地/夏着物地です。 染めの美しさが際立つ一点です。 なんだか銀座の柳通りを想わせ、いわゆる「銀ブラ」なんてしたくなりますね。
画としての美しさ、色の綺麗さにおいて夏の綿の薄物では一二を競う美しさだと思います。
友禅小紋を想わせる風情も秀逸です。

浴衣地/夏着物地 綿絽・紅薔薇/2019・08・05 Published NEW

昨今、夏の薄物地の定番とも言える綿絽の浴衣地/夏着物地です。画像でご覧戴けますように染め小紋的な趣を想わせるお品です。竺仙とも岡重とも趣を異にする魅力的なお品です。
こちらは生成り色にほんの微かに乳白色を滲ませたような地色に煉瓦の壁の鶴薔薇が枝垂れる様が描き染められた美しい浴衣地/夏着物地です。 
染めの美しさが際立つ一点です。
画としての美しさ、色の綺麗さにおいて夏の綿の薄物では一二を競う美しさだと思います。友禅小紋を想わせる風情も秀逸です。
異国情緒・凛・技 -Trandition&Elegance-
バティック更紗琉球染織
江戸小紋

ページトップへ