きもの専門店
そう謳うのは覚悟と精通が問われます
着物に関わり四十年と少し…
まだまだ学ぶことばかり…
きもの、って知れば知るほど知らないことばかりです

その多様さゆえに定義付けることの難しい更紗
古渡にはじまりペルシャ、フランス、イギリス、…
  バティックとして知られるジャワ更紗もありますが、日本の職人の手による和更紗の美は
やはり格別です
―唐草小花文―

暈したり、一層の斑も許さなかったり
澱みの様に堆積した手わざが意図して刷毛を捌く…
かのフィンセント・ウィレム・ファン・ゴッホさえ憬れた
日本の職人の筆捌き

染織作家の手から放たれた作品は
一つの花、一つの蝶、一つの鳥、に
生命が吹き込まれているのです 
山本由季作品 ―野山―

もしかしたら
この小さなキモノ店は
アナタをドキドキさせることが
出来るかも知れません
どうぞ遊びにいらしてください 

新着商品

絞り工藝/有松鳴海絞 段杢目絞り/2020・05・30 Published

¥226,600(税込)

こちら、「絞りの手」・「藍染めの手」を特に指定し、一点一点、絞り元に依頼した工藝絞り品となります。 わざわざ「工藝絞り品」とお伝えしましたのはよくある有松絞とはその成り立ちがまったく異なるものとなるからです。 昨今、有松絞りと名乗れど、その括りの大半はカンボジアなどの海外です。 名称は有松絞りではあります。 どちらも有松絞りという冠を被っていることに違いはありません。 唯、こちら、現在ではほぼ途絶えてしまっている「絞り染色技法」を用いて一点一点創作された「工藝品」としての「有松絞り」なのです・・・

型絵染九寸名古屋帯/岡田その子「クジラの見る夢」/2020・05・28 Published

¥185,000(税込)

月を従え夜空を悠々と泳ぐクジラ、ビルを見下ろしながら泳ぐクジラ、これだけ見ているととても着物や帯の意匠/designとは思えません。 どこかユーモラスな印象さえ想わせるこちらの帯の制作者は岡田その子さん。  ファンのお客様は制作者の名を記さなくてもお分かりかも知れません。 夜空を泳ぐクジラ、こうして帯の意匠/desigとして使われると何となく帯の意匠として見えてくるから面白いものですね。 意匠とは奥深くかつ面白いものです・・・

手描き友禅/九寸名古屋帯 「流水に紅葉」/2020・05・26 Published

¥222,000(税込)

植物たちがその生命を終え、いつの間に姿を変えゆく秋…、侘しさを景色に映すように色づく紅葉。 水の色、まさに水色に流れゆく川面にはらはらと舞い散る紅葉に私たち日本人は季節の移ろいを観てきました。 さてさて、こちらにご紹介させて頂いた「流水に紅葉」 極めて美しく丁寧な手描き友禅が施された九寸名古屋帯です。 表面の紗の生地に金泥、銀泥で紅葉が掛かれ、内の絹芯に流水が蚊か言染められた、という凝った友禅です。 そのため「画」には奥行きのようなものが生まれ、幽玄の美との表現が適う美しさを醸し出しています・・・

長板中形/綿縮緬両染/2020・05・26 Published

¥65,700(税込)

長板本染中形/長板正藍染めは、江戸時代より現在まで受け継がれてきた染色技法です。 長い板を使い布地の表裏両面に型置きし染糊を置いて本藍で染めるものです。 無形文化財技術保持者/初山寛氏によって染め上げられたこの着物、深い天然藍の美しさと伊勢型の文様の美しさを同時に堪能戴けるかと思います。 また、この着物ですが、ユカタとしてお召し戴けるのはもちろんなのですが、単衣着物仕立をされ、生成りの麻帯や、染め帯などを御使い戴き、夏の着物としての装いを楽しんで頂けます。 そうした使い方もこの着物地に適っているかと思います・・・

長板中形/綿縮緬両染/2020・05・23 Published

¥65,700(税込)

長板本染中形/長板正藍染めは、江戸時代より現在まで受け継がれてきた染色技法です。 長い板を使い布地の表裏両面に型置きし染糊を置いて本藍で染めるものです。 無形文化財技術保持者/初山寛氏によって染め上げられたこの着物、深い天然藍の美しさと伊勢型の文様の美しさを同時に堪能戴けるかと思います。 また、この着物ですが、ユカタとしてお召し戴けるのはもちろんなのですが、単衣着物仕立をされ、生成りの麻帯や、染め帯などを御使い戴き、夏の着物としての装いを楽しんで頂けます。 そうした使い方もこの着物地に適っているかと思います・・・

別誂え本麻草履/シナ布台草履(品布・科布)/2020・05・23 Published

¥45,500(税込)

こちらのシナ布草履は「芯/台」を指定して「天※足を置くところ」を指定して「花緒」を指定して「前つぼ」を指定して誂えられたお品です。 つまりすべてを指定して京都の専門職人の「手」によって誂えられた本麻草履となります。 下駄や草履は日本固有の文化に育まれた履物です。 洋装においても和装においても装いの大切なポイントは足元からと言われます。 こちらのシナ布草履は夏の上質なカジュアルを意識して誂えられたものとなります・・・

御誂え草履/パナマ草履/2020・05・22 Published

¥77,000(税込)

こちらのお品は絽縮緬などの小紋、絽縮緬の色無地などの「やわらかもの/たれものにもお使い頂けますが、 絹ものであれば、夏大島や夏結城、明石縮みなど、カジュアルな中にちょっと「よそゆき」な印象を持たせたいお召し物にも適わせやすい御履物です。 お手持ちの着物を想い浮かべてお選びください。こちらのお品は一味も二味も違う紙布が奢られた御草履です。 そしてもう少し書き添えさせて頂くならば、春のお単衣~秋口までお使い頂ける御草履でもあるのです。

御誂え草履/パナマ草履/2020・05・21 Published

¥77,000(税込)

こちらのお品は絽縮緬などの小紋、絽縮緬の色無地などの「やわらかもの/たれものにもお使い頂けますが、 絹ものであれば、夏大島や夏結城、明石縮みなど、カジュアルな中にちょっと「よそゆき」な印象を持たせたいお召し物にも適わせやすい御履物です。 お手持ちの着物を想い浮かべてお選びください。こちらのお品は一味も二味も違う紙布が奢られた御草履です。 そしてもう少し書き添えさせて頂くならば、春のお単衣~秋口までお使い頂ける御草履でもあるのです。

市松紗織無地/鶸色別誂え染め/2020・05・20 Published

¥230,500(税込)

ふわりと浮遊しているかのような生地の質感ですが、実際には頼りない軽さを感じる訳ではありません。 こうした重目の生地に触れた経験がなければ、むしろ重く感じるのかもしれません。 一度お袖を通し、次にお袖を通された時に記憶よりも更に心地よい、いわゆる程よい重さ…。 肩にかかるその重さが心地よくて…すとんと下に落ちるシルエットは極めて美しい。。。 こういう染色を眺める度に”本物”は誠に良い、と思わされます・・・

手描き友禅/九寸名古屋帯 「魯山人・芒」/2020・05・19 Published

¥222,000(税込)

こちらにご紹介させて頂いた「魯山人・芒」 極めて美しく丁寧な手描き友禅が施された九寸名古屋帯です。 表面の紗の生地に白と灰色で芒が描かれ、刺繍が施され、その下の絹芯に金彩で芒が描き重ねられる、という凝った友禅です。 そのため「画」には奥行きのようなものが生まれ、幽玄の美との表現が適う美しさを醸し出しています。 お仕立て上がり、実際に御使い頂きますと一枚の画としての美しさを実感して頂けるものと思います・・・

Policy&Concept

Policy&Concept

きもの水流は名古屋市にお見せを構える着物専門店です。

弊店でご覧頂けます「着物」や「帯」は作者/制作者である染織作家、専門職人の創意や丁寧な仕事が籠められています。
そうした作品を所有する悦び、ご自身の装いとする愉しみを想って頂けるお品をご紹介させて頂いていると自負しております。
つまり…、極めてsimpleなconceptで品揃えをしております。
でも、着物の「専門店」を謳うわけですから、取り扱い作品の品質はもちろんのこと、そのセンスには少なからず自信を持っております。
お近くにお越しの際はどうぞお気軽にお立ち寄りください。
ご高覧、心よりお待ちしております。

着物や帯は高ければ良いという単純なものではありません。 お品を選ぶ基準はやはり、価格ではなく、品質です。 「上質」なものは当然高価になりますが、反対に高価なものすべてが「上質」であるかと言うと残念ながらそうではないのです。 その辺りの見極めを簡潔にご説明させて頂くのは難しいのでお目に掛れましたら、と、個別にお訊ね頂きました折に…とさせて頂きます。 また、お品選びの際、「私には分不相応ではないかしら」とお客様がおっしゃられることがございます。 その時はそのようにお感じになられても、お召しになってゆく内にいつの間にかその方の身に添ってしまうものなのです。 そうしたことも含め、着物専門店として長き年月をお客様と共に歩んできました経験をもとに、着物や帯の選び方、お品の見極め、お手入れの方法などきめ細かくアドバイスさせて頂きます。 
どうぞ、末永くお付き合い頂けますようお願い申し上げます。

Policy&Concept

ページトップへ