きもの専門店
そう謳うのは覚悟と精通が問われます
着物に関わり四十年と少し…
まだまだ学ぶことばかり…
きもの、って知れば知るほど知らないことばかりです

その多様さゆえに定義付けることの難しい更紗
古渡にはじまりペルシャ、フランス、イギリス、…
  バティックとして知られるジャワ更紗もありますが、日本の職人の手による和更紗の美は
やはり格別です
―唐草小花文―

暈したり、一層の斑も許さなかったり
澱みの様に堆積した手わざが意図して刷毛を捌く…
かのフィンセント・ウィレム・ファン・ゴッホさえ憬れた
日本の職人の筆捌き

染織作家の手から放たれた作品は
一つの花、一つの蝶、一つの鳥、に
生命が吹き込まれているのです 
添田敏子 ―白ぶどう―

もしかしたら
この小さなキモノ店は
アナタをドキドキさせることが
出来るかも知れません
どうぞ遊びにいらしてください 

水流からのお知らせ

新着商品

手描き友禅/九寸名古屋帯、紗紬地、青芭蕉、栗茶地/2022・6・21 Published

¥225,000(税込)

極めて古典的な染色技法によって描き上げられたものとなります。 古くから伝えられた道具を用いて、古くから伝えられた染色技法によって描き染め上げられる…、 模様(※葉)の輪郭を糊糸目で防染し、その中をひと筆ひと筆極めて丁寧な彩色が尽くされていることがわかります。 細密な仕事は見る者の目を、心を惹き付けます。 染色を手掛けた職人の意識の高さなのでしょう。 一分(いちぶ)の手を抜かない意識が品に表れています。 染色を手掛けた職人の腕の良さは言うまでもありませんが、染色に対峙する意識の高さも十分に推し量ることが出来ます。 神経の細やかな職人なのでしょう。 すべての彩色、すべての葉の彩色、地色の引き染めのクオリティーの高さ つまりはすべての工程において 極めて丁寧な仕事が尽くされているのです・・・

工藝絞り/有松絞り 薔薇/2022・6・19 Published

¥167,000(税込)

こちら、「絞りの手」・「藍染めの手」を特に指定し、一点一点、絞り元に依頼した工藝絞り品となります。 わざわざ「工藝絞り品」とお伝えしましたのはよく見掛ける量産品の有松絞りとはその成り立ちがまったく異なるものとなるからです。 確かにこちらも有松にて絞られた有松絞りと言うことに違いはありません。 唯、こちら、現在ではほぼ途絶えてしまっている「絞り染色技法」を用いて一点一点創作された「工藝品」としての「有松絞り」なのです。

小千谷縮/オーガニック麻 マンガン絣 芭蕉の葉/2022・6・18 Published

¥58,500(税込)

こうした麻の中でお手頃なのは小千谷縮のような麻素材。 扱い/価格、ともに優れていると思います。 ときに安価を求めた麻はとても皺が酷く、着物としてお愉しみ頂くにはとても勇気がいることがありますが、小千谷縮に代表されるような縮みは比較的皺が目立たないため安心してお召戴けるかと思います。 反物の巾は1尺3分~5分・39cm程度)ございますので、裄の長い方にもお召し頂く事が出来ます。  半巾帯で浴衣以上のカジュアルとして気軽にお愉しみ頂くだけでなく、夏のお襦袢を着て麻の名古屋帯などでお召し戴きますと確実に素敵な夏の着物の装いとなる筈です。

野蚕八寸名古屋帯/生成り/2022・6・18 Published

¥65,500(税込)

野蚕糸布「カティヤ」はインド北東部、オリッサ州に生息する野蚕の紡ぎ出す糸で作る紬織物です。 印度政府繊維省中央シルク局認定のwild silks of India 「カティヤ」は日本で見慣れたお蚕さんがつくる「繭」とは印象を全く異にします。 日本の繭と言えばカタチは卵型、色は白、大きさは親指ほど、それに対し、野蚕のそれは、形は不規則なひし形? 大きさは煙草の箱の半分ほど、そして色は光沢を抑えたゴールド、なんとも不思議な、またなんとも神秘的な印象を呈しています。 言わば、ヒトの手がまったく加えられていないのですね。 大自然が生み出した形/色なのです。 インドに自生する食物を食べて成長した野蚕だけが保つ、言わば自然の恵みのカタチなのです。

手描き/九寸名古屋帯・紫陽花の図/2022・6・16 Published

¥156,500(税込)

掲載しました帯は眺めているだけで、ふぅ…と息が零れてしまう、そんな美しさの保たれた友禅です。 下絵師の描いた図案の秀逸な事は勿論の事、抑えた彩色の美しさも秀逸な友禅です。 室町時代の友禅を想わせるかのような彩色、艶やかに表現したい紫陽花の花色を微かに控えた彩使い、、、派手になり過ぎず、かと言って抑え過ぎてもいない。。。絶妙な彩色バランスの上で成り立っている友禅なのです。 いつも申し上げるのですが、友禅は単純に画が巧ければいいという物ではないのです。 およそ一寸の巾、そしてその中で何を表現するのか、そうした表現力も試される訳です。 つまり・・・

手描き友禅/九寸名古屋帯、紗紬地、青芭蕉、薄茶地/2022・6・13 Published

¥225,000(税込)

南国の強い陽射しを雲が隠すその一舜の陰間に浮かぶ青芭蕉…、ひと時だけひんやりと背中越しに吹く風を想わせるその形と色はいかにも日本の夏の風情…、 実に美しいですね…。
 眺めていると薄茶の地色に浮かび描かれた青芭蕉が本当に美しいと感じます。  眺めていればいるほど、引き込まれてしまう…。 美しさとは本来そうゆうものだと思います。 方途を尽くし、言葉を並べたところに美しさが在る訳ではなく、本質に美しさをもたないものは、やはり美しいとは感じられないのです。 つまり・・・言葉など添えられていなくても、美しさを秘めた作品は唯そこに在るだけで美しいのです。

御誂え草履/パナマ草履/2022・6・11 Published※Mサイズは今季最終入荷

¥77,000(税込)

こちらのお品は絽縮緬などの小紋、絽縮緬の色無地などの「やわらかもの/たれものにもお使い頂けますが、 絹ものであれば、夏大島や夏結城、明石縮みなど、カジュアルな中にちょっと「よそゆき」な印象を持たせたいお召し物にも適わせやすい御履物です。 お手持ちの着物を想い浮かべてお選びください。こちらのお品は一味も二味も違う紙布が奢られた御草履です。 そしてもう少し書き添えさせて頂くならば、春のお単衣~秋口までお使い頂ける御草履でもあるのです。

工藝絞り/有松絞り 飛び手蜘蛛絞り 三浦鈴世/2022・6・11 Published

¥215,000(税込)

この手蜘蛛絞り(飛び手蜘蛛)なのですが、手蜘蛛一筋と言っても過言ではないほど手蜘蛛絞りを括られてきた、もっと言えば人生の大半を手蜘蛛絞りに費やしてきた三浦鈴世さんの手によって丁寧に丁寧に絞り括られたお品です。 ご覧頂けますように、絞り、染め、とすべてに丁寧な手仕事が積み重ねられています。 申し上げるまでもないかも知れませんが、藍も化学藍ではなく本藍です。 化学藍の綺麗さとは異なる本藍の渋みが感じられてとても素敵だと思います。 三浦鈴世さんの手で括られた手蜘蛛絞り・・・ 有松の工藝染織の中で一二を争う絞り美しい絞りだと思います。

八重山上布八寸名古屋帯/波筬 新垣幸子/2022・6・9 Published

¥385,000(税込)

八重山上布とは八重山諸島に自生するからむし/苧麻から手績みされた苧麻糸を織り込んだ草木染めの(※主に紅露)手織苧麻織物。 古くは赤縞上布と称されていた八重山上布。 当時は貢納布として物納されていた上布です。 こちらの制作は新垣幸子氏。 沖縄県において重要無形文化財技術保持者に認定されています。 1991年に沖縄県より指定文化財技術保持者の認定を受け、制作のみならず、文化財の保存の仕事にも携わっておられる染織家です。 八重山上布は新垣幸子氏の人生そのものだと聞きます・・・

御誂え草履/諸紙布(もろしふ)Fサイズ(Lサイズ)/2022・6・7 Published

¥63,500(税込)

こちらの御草履の諸紙布とは和紙を短冊状にし、更に撚りを掛け糸にして織った布のことを言います。 使われる和紙は楮(コウゾ)、三椏(ミツマタ)、雁皮(ガンピ)などの皮が原料とです。 諸紙布は原紙(原糸)の風合いに特徴があり、自然の節が見られます。 それが表情となることに加え、足袋が草履の上で滑らない、つまり履きやすい、歩きやすいことも。 和紙ですので軽く、通気性が良いことも御草履の素材に選ばれる理由の一つでもあります。 こちらの御草履も「台」を指定して「天」を指定して「花緒」を指定して「前つぼ」を指定して、つまりすべてを指定して京都の専門職人の「手」によって誂えられた草履となります。

御誂え草履/本麻草履 Fサイズ(Lサイズ)/2022・6・6 Published

¥59,500(税込)

草履/下駄は日本固有の文化に育まれた履物です。 洋装においても和装においても装いの大切なポイントは足元からとも言われます。 こちらの本麻草履は上質なカジュアルを意識して誂えられたものとなります。 もちろんカジュアルと言ってもこれだけの質感ですから、浴衣を夏の着物としてお召しになられるときはもちろん、たとえば上布や縮み、絽の小紋などにお使い頂けます。 お手持ちの着物を想い浮かべてお選びください。 私はいくら想い浮かべても履くことは叶いませんが、眺めていると思わず履きたくなるほど魅力的な本麻草履です。

御誂え草履/パナマ草履※Fサイズ/2022・6・5 Published

¥78,500(税込)

こちらのお品は絽縮緬などの小紋、絽縮緬の色無地などの「やわらかもの/たれものにもお使い頂けますが、 絹ものであれば、夏大島や夏結城、明石縮みなど、カジュアルな中にちょっと「よそゆき」な印象を持たせたいお召し物にも適わせやすい御履物です。 お手持ちの着物を想い浮かべてお選びください。こちらのお品は一味も二味も違う紙布が奢られた御草履です。 そしてもう少し書き添えさせて頂くならば、春のお単衣~秋口までお使い頂ける御草履でもあるのです。

御誂え下駄草履/小判型 畳表/カラス/桐台/2022・6・4 Published

¥29,800(税込)

こちらのお品は絽縮緬などの小紋、絽縮緬の色無地などの「やわらかもの/たれもの」にお使い戴く御履物ではありません。 絹ものであれば、夏大島や夏結城、明石縮みなど、カジュアルな中にちょっと「よそゆき」な印象を持たせたいお召し物にも適わせやすい御履物です。 お手持ちの着物を想い浮かべてお選びください。 こちらのお品は一味も二味も違う織物が奢られた下駄草履です。 そしてもう少し書き添えさせて頂くならば、通年お使い頂ける下駄草履でもあるのです。

工藝竹籠バッグ/網代バッグ さくらSACRA/2022・6・4 Published

¥138,600(税込)

こちらの竹籠バッグについて御使い頂ける季節を問われる事がございますが、こちらの竹籠細工、巾着に芭蕉布をあしらえておりますので春」夏」秋」の3シーズンがよろしいかと思います。 7月8月の夏専用として捉えるのは些か勿体ないと思いますし、制作の意図にそぐわないと感じます。 また、洋服に使えますか? とご質問を頂く事がございますが、日本国内はもちろんですが、海外においても人気/認知度、ともに高く、比率で申し上げるならば、洋服で持たれる比率もかなり多いようです。

御誂え草履/パナマ草履/2022・6・3 Published

¥77,000(税込)

こちらのお品は絽縮緬などの小紋、絽縮緬の色無地などの「やわらかもの/たれものにもお使い頂けますが、 絹ものであれば、夏大島や夏結城、明石縮みなど、カジュアルな中にちょっと「よそゆき」な印象を持たせたいお召し物にも適わせやすい御履物です。 お手持ちの着物を想い浮かべてお選びください。こちらのお品は一味も二味も違う紙布が奢られた御草履です。 そしてもう少し書き添えさせて頂くならば、春のお単衣~秋口までお使い頂ける御草履でもあるのです。

御誂え草履/パナマ草履/2022・5・30 Published

¥77,000(税込)

こちらのお品は絽縮緬などの小紋、絽縮緬の色無地などの「やわらかもの/たれものにもお使い頂けますが、 絹ものであれば、夏大島や夏結城、明石縮みなど、カジュアルな中にちょっと「よそゆき」な印象を持たせたいお召し物にも適わせやすい御履物です。 お手持ちの着物を想い浮かべてお選びください。こちらのお品は一味も二味も違う紙布が奢られた御草履です。 そしてもう少し書き添えさせて頂くならば、春のお単衣~秋口までお使い頂ける御草履でもあるのです。

商品一覧

Policy&Concept

Policy&Concept

きもの水流は名古屋市にお店を構える着物専門店です。

弊店でご覧頂けます「着物」や「帯」は作者/制作者である染織作家、専門職人の創意や丁寧な仕事が籠められています。
そうした作品を所有する悦び、ご自身の装いとする愉しみを想って頂けるお品をご紹介させて頂いていると自負しております。
つまり…、極めてsimpleなconceptで品揃えをしております。
でも、着物の「専門店」を謳うわけですから、取り扱い作品の品質はもちろんのこと、そのセンスには少なからず自信を持っております。
お近くにお越しの際はどうぞお気軽にお立ち寄りください。
ご高覧、心よりお待ちしております。

着物や帯は高ければ良いという単純なものではありません。 お品を選ぶ基準はやはり、価格ではなく、品質です。 「上質」なものは当然高価になりますが、反対に高価なものすべてが「上質」であるかと言うと残念ながらそうではないのです。 その辺りの見極めを簡潔にご説明させて頂くのは難しいのでお目に掛れましたら、と、個別にお訊ね頂きました折に…とさせて頂きます。 また、お品選びの際、「私には分不相応ではないかしら」とお客様がおっしゃられることがございます。 その時はそのようにお感じになられても、お召しになってゆく内にいつの間にかその方の身に添ってしまうものなのです。 そうしたことも含め、着物専門店として長き年月をお客様と共に歩んできました経験をもとに、着物や帯の選び方、お品の見極め、お手入れの方法などきめ細かくアドバイスさせて頂きます。 
どうぞ、末永くお付き合い頂けますようお願い申し上げます。

Policy&Concept

ページトップへ