きもの専門店
そう謳うのは覚悟と精通が問われます
着物に関わり四十年と少し…
まだまだ学ぶことばかり…
きもの、って知れば知るほど知らないことばかりです

その多様さゆえに定義付けることの難しい更紗
古渡にはじまりペルシャ、フランス、イギリス、…
  バティックとして知られるジャワ更紗もありますが、日本の職人の手による和更紗の美は
やはり格別です
―唐草小花文―

暈したり、一層の斑も許さなかったり
澱みの様に堆積した手わざが意図して刷毛を捌く…
かのフィンセント・ウィレム・ファン・ゴッホさえ憬れた
日本の職人の筆捌き

染織作家の手から放たれた作品は
一つの花、一つの蝶、一つの鳥、に
生命が吹き込まれているのです 
添田敏子 ―白ぶどう―

もしかしたら
この小さなキモノ店は
アナタをドキドキさせることが
出来るかも知れません
どうぞ遊びにいらしてください 

叙事百選集

叙事百選集/美しい織 2020年03/15(日)久呂田明功作

 

春日野の子

福桜の

春を待つ


福盛悦子

雨月


百選集/誉田屋の仕事2016年01/20(水)


百選集/誉田屋の仕事2016年01/20(水)


百選集/誉田屋の仕事2016年01/20(水)


百選集/誉田屋の仕事2016年01/20(水)


百選集/誉田屋の仕事2016年01/20(水)


百選集/誉田屋の仕事2016年01/20(水)



制作/久呂田明功
―枝垂れ桜―
【江戸友禅】



久呂田明功氏作、山に桜/九寸名古屋帯です。現品のみの販売となります。
商品ページを設けておりませんのでご希望の方はメール、又はお電話にてお申し出くださいませ。※お花見に間に合うようお仕立て致します。
※色無地、江戸小紋、の他に結城や大島などにどうぞ。



【商品情報】

商品番号
NAGOYA-SOME-36365
商品名
久呂田明功作/枝垂れ桜
品質
絹100%※金銀糸箔を除く。
価格
芯仕立て上げ/税込み¥308,000
巾/ 長さ
※八寸~八寸一分程(約31cm)/ 一丈一尺五寸程(約4m40cm程)・※お仕立て上がりの際のサイズ

[お仕立てをご希望のお客さまへ]

[現品事前確認をご希望のお客さまへ]
ご注文/ご購入に際して、現品を前もってご覧になられたい方は下記現品事前確認
についてをご覧くださいませ。詳しい流れのご案内をさせて頂いております。


現品事前確認について

/当ホームページに記載されている記事・画像などの無断転載/複製を禁じます。
転載/掲載をご希望の際は予めその旨、お問合わせ戴き承認を得てください。
無断転載/複製と認められる場合、法的措置が講じられる事もあります。
Copyright(C)2008 きもの水流 All Rights Reserved

■お仕立につきましては仕立て料金表はこちら をご参照下さい。
または、お電話・メール・ファクスにてお尋ね下さいませ。

カードでお支払いをご希望のお客さまで「お仕立て」をご希望されるお客様は
カード決済のお手続きの際にそのまま「反物」の価格にてお手続きをお願いいたします。
後ほど、弊店より「お仕立て」の有無のご確認をさせて頂きます。
ご了承頂きました後に「お仕立て代金込み」の金額に変更させて頂きます。

叙事百選集/美しい織 2020年03/02(月)久呂田明功作

 

たまゆらの

枝垂ざくらの

音なりし


本多俊子

さくらの音


百選集/誉田屋の仕事2016年01/20(水)


百選集/誉田屋の仕事2016年01/20(水)


百選集/誉田屋の仕事2016年01/20(水)


百選集/誉田屋の仕事2016年01/20(水)


百選集/誉田屋の仕事2016年01/20(水)


百選集/誉田屋の仕事2016年01/20(水)



制作/久呂田明功
―枝垂れ桜―
【江戸友禅】



久呂田明功氏作、枝垂れ桜/九寸名古屋帯です。現品のみの販売となります。
商品ページを設けておりませんのでご希望の方はメール、又はお電話にてお申し出くださいませ。※お花見に間に合うようお仕立て致します。
※色無地、江戸小紋、の他に結城や大島などにどうぞ。



【商品情報】

商品番号
NAGOYA-SOME-36365
商品名
久呂田明功作/枝垂れ桜
品質
絹100%※金銀糸箔を除く。
価格
芯仕立て上げ/税込み¥308,000
巾/ 長さ
※八寸~八寸一分程(約31cm)/ 一丈一尺五寸程(約4m40cm程)・※お仕立て上がりの際のサイズ

[お仕立てをご希望のお客さまへ]

[現品事前確認をご希望のお客さまへ]
ご注文/ご購入に際して、現品を前もってご覧になられたい方は下記現品事前確認
についてをご覧くださいませ。詳しい流れのご案内をさせて頂いております。


現品事前確認について

/当ホームページに記載されている記事・画像などの無断転載/複製を禁じます。
転載/掲載をご希望の際は予めその旨、お問合わせ戴き承認を得てください。
無断転載/複製と認められる場合、法的措置が講じられる事もあります。
Copyright(C)2008 きもの水流 All Rights Reserved

■お仕立につきましては仕立て料金表はこちら をご参照下さい。
または、お電話・メール・ファクスにてお尋ね下さいませ。

カードでお支払いをご希望のお客さまで「お仕立て」をご希望されるお客様は
カード決済のお手続きの際にそのまま「反物」の価格にてお手続きをお願いいたします。
後ほど、弊店より「お仕立て」の有無のご確認をさせて頂きます。
ご了承頂きました後に「お仕立て代金込み」の金額に変更させて頂きます。

叙事百選集/美しい染め、美しい木版更紗2019年02/11(月)



画家の眼で

熟れし石榴を

見上げゐる


二瓶洋子

六花


百選集/誉田屋の仕事2016年01/20(水)


百選集/誉田屋の仕事2016年01/20(水)



【古代木版更紗/名古屋帯地】

―額縁―

制作/川端美朝




川端美朝氏が手掛ける木版更紗を眺めていると…・

 一口に木版更紗とは言うけれどこうも違いが有るものなのか…と思わざるを得ない。美朝氏の創り出す更紗には言葉では表現するのが難しい得も言われぬ何かが在るように思うのです。そう思うところがそもそも美朝氏の創りだす作品に惚れた弱み?、その時点ですでに美朝氏の罠にまんまと嵌っているのかも知れません。(苦笑)

 川端美朝氏は日本国内には殆ど現存しない四百~五百年前のインドの古代木版を遣い染めておりますが、現在では印度において古代の木版は印度政府によって厳重な管理がなされ古代木版の国外への持ち出しは一切禁止されており、その時代の木版の大半はインド国内の博物館などに大切に保存されております。 こちらのお品はその古代印度の木版を使い上質な紬地に染められたもので工業的にプリントされた更紗柄とは趣を全く異にする作品となります。ひとの顔色をまったく窺うこともない、自己完結すら想わせる作品力と言えば適うのか、まさしく本物の木版摺り更紗、美朝氏の更紗なのだ…と思わず魅せられてしまう程の力があります。

 川端美朝氏につきましては更紗の染織に関心を持たれている方々にとっては広く知られたところでもありますのでこちらでは敢えて具体的に解説は加えませんが、その作品の評価は更紗に造詣の深い方々の言葉を借りるのならば「唯一無二の存在感」つまり他の何物にも一切似ることのないその天才的な感性が司る独特の美しさだと云われます。

 作品について更紗に造詣の深い方々の言葉を借りるのならば「エゴイズム」つまり美朝氏の作品の魅力の一つは他の何物にも一切似ることのない自我の世界、その天才的な感性が司る独特の美しさなのだと云われます。 また、ある種の「智」を感じさせるという点においては哲学的とも言えるかもしれません。 その作品は自我の塊、面取りをしないエッジが剥き出しの作品、染織家と言うよりも、むしろ芸術家に近い存在なのかもしれません。


作品は凡百の更紗など寄せ付けない迫力を保ちます。 一つ一つの作品に全身全霊で対峙した痕跡が窺えます。 それは時に自身の生命を削り取るかのような凄みさえ感じられるのです。 作品を目にしているとと創作の場の空気感、臨場感までもが伝わりくるようでもあります。 ひとの顔色をまったく窺うこともない、エゴイズムすら想わせる作品力、美朝氏の更紗作品には落款など確認するまでもなく、美朝氏の更紗…と思わず魅せられてしまう程の力があるのです。 印刷物のようなものを見慣れた凡夫な目には、いわゆる難物(いわゆるB反と称される染めや織りに瑕疵の見受けられるもの)と云われてしまいそうな作品もないとは言えません。 贔屓目の眼鏡を外して見れば、確かにそれはいわゆる難物と紙一重、と言えるものもない訳ではありません。 濃淡擦れ、染めは滲み、時に染め溜りも見られることもあります。 JIS規格(笑)に照らして言えばすべて難物なのかもしれません。 でも、紙にプリントされたように平坦で綺麗なだけの染織に魅力を感じるのでしょうか。 答えは否でしょう。 もし、そこに魅力を感じるのならばそうした印刷プリントの量産品を求めればよいのです。 唯、そうしたひとがこんな頁を読まれているとは思わないけれど、、。(笑)

 すべて一点もの作品ですので現品のみの販売となります。




百選集/誉田屋の仕事2016年01/20(水)


百選集/誉田屋の仕事2016年01/20(水)


百選集/誉田屋の仕事2016年01/20(水)


百選集/誉田屋の仕事2016年01/20(水)



【商品情報】

商品番号
NAGOYA-SOME-36371
商品名
古代印度木版更紗/川端美朝作品
品質
綿100%
価格
価格/¥680,000表地※税込み
巾/ 長さ
※お仕立て上がりの際のサイズは帯巾・八寸~八寸二分程。/ 長さは九尺八寸程。多少の変更は出来ますのでお尋ねくださいませ。※こちらのお品は現品事前確認をお受けしておりません。

[お仕立てをご希望のお客さまへ]

[現品事前確認をご希望のお客さまへ]
ご注文/ご購入に際して、現品を前もってご覧になられたい方は下記現品事前確認
についてをご覧くださいませ。詳しい流れのご案内をさせて頂いております。


現品事前確認について

/当ホームページに記載されている記事・画像などの無断転載/複製を禁じます。
転載/掲載をご希望の際は予めその旨、お問合わせ戴き承認を得てください。
無断転載/複製と認められる場合、法的措置が講じられる事もあります。
Copyright(C)2008 きもの水流 All Rights Reserved

■お仕立につきましては仕立て料金表はこちら をご参照下さい。
または、お電話・メール・ファクスにてお尋ね下さいませ。

カードでお支払いをご希望のお客さまで「お仕立て」をご希望されるお客様は
カード決済のお手続きの際にそのまま「反物」の価格にてお手続きをお願いいたします。
後ほど、弊店より「お仕立て」の有無のご確認をさせて頂きます。
ご了承頂きました後に「お仕立て代金込み」の金額に変更させて頂きます。

叙事百選集/美しい染め、美しい型絵染め2018年12/21(金)



島の空

縦横に切る

岩つばめ


角田和子

万象


百選集/誉田屋の仕事2016年01/20(水)


百選集/誉田屋の仕事2016年01/20(水)





制作/添田敏子
銘/「岩万花」
型絵染着物地/紬地



一点もの作品のため、現品のみの販売となります。
ご希望の方はメール、又はお電話にてお申し出くださいませ。
※絵羽作品は弊店が販売致しました「陶同化」が最後の作品です。こちらはそれ以前の作品となります。




百選集/誉田屋の仕事2016年01/20(水)


百選集/誉田屋の仕事2016年01/20(水)



【商品情報】

商品番号
NAGOYA-SOME-36364
商品名
国画会会員(※現在はご高齢のため退会されております。)
添田敏子作品「岩万花」
品質
絹100%
価格
価格はメール、またはお電話にてお訊ねください。
巾/ 長さ
※身長165㎝程度まで対応可。
※こちらのお品は現品事前確認をお受けしておりません。

[お仕立てをご希望のお客さまへ]

[現品事前確認をご希望のお客さまへ]
ご注文/ご購入に際して、現品を前もってご覧になられたい方は下記現品事前確認
についてをご覧くださいませ。詳しい流れのご案内をさせて頂いております。


現品事前確認について

/当ホームページに記載されている記事・画像などの無断転載/複製を禁じます。
転載/掲載をご希望の際は予めその旨、お問合わせ戴き承認を得てください。
無断転載/複製と認められる場合、法的措置が講じられる事もあります。
Copyright(C)2008 きもの水流 All Rights Reserved

■お仕立につきましては仕立て料金表はこちら をご参照下さい。
または、お電話・メール・ファクスにてお尋ね下さいませ。

カードでお支払いをご希望のお客さまで「お仕立て」をご希望されるお客様は
カード決済のお手続きの際にそのまま「反物」の価格にてお手続きをお願いいたします。
後ほど、弊店より「お仕立て」の有無のご確認をさせて頂きます。
ご了承頂きました後に「お仕立て代金込み」の金額に変更させて頂きます。

叙事百選集/美しい染め、美しい型絵染め2018年12/08(土)



花柄の

あれやこれやと

春の風


林裕美子

六花


百選集/誉田屋の仕事2016年01/20(水)


百選集/誉田屋の仕事2016年01/20(水)




【国展出展作品】
制作/岡本紘子
銘/「春・風にのって…。」
型絵染着物地/紬地



一点もの作品のため、現品のみの販売となります。
ご希望の方はメール、又はお電話にてお申し出くださいませ。




百選集/誉田屋の仕事2016年01/20(水)


百選集/誉田屋の仕事2016年01/20(水)


百選集/誉田屋の仕事2016年01/20(水)


百選集/誉田屋の仕事2016年01/20(水)



【商品情報】

商品番号
NAGOYA-SOME-36363
商品名
国画会会員/岡本紘子国展出展作品「春・風にのって・・・。」
品質
絹100%
価格
価格/メール、またはお電話にてお訊ねください。
巾/ 長さ
※身長165㎝程度まで対応可。※こちらのお品は現品事前確認をお受けしておりません。

[お仕立てをご希望のお客さまへ]

[現品事前確認をご希望のお客さまへ]
ご注文/ご購入に際して、現品を前もってご覧になられたい方は下記現品事前確認
についてをご覧くださいませ。詳しい流れのご案内をさせて頂いております。


現品事前確認について

/当ホームページに記載されている記事・画像などの無断転載/複製を禁じます。
転載/掲載をご希望の際は予めその旨、お問合わせ戴き承認を得てください。
無断転載/複製と認められる場合、法的措置が講じられる事もあります。
Copyright(C)2008 きもの水流 All Rights Reserved

■お仕立につきましては仕立て料金表はこちら をご参照下さい。
または、お電話・メール・ファクスにてお尋ね下さいませ。

カードでお支払いをご希望のお客さまで「お仕立て」をご希望されるお客様は
カード決済のお手続きの際にそのまま「反物」の価格にてお手続きをお願いいたします。
後ほど、弊店より「お仕立て」の有無のご確認をさせて頂きます。
ご了承頂きました後に「お仕立て代金込み」の金額に変更させて頂きます。

叙事百選集/美しい木綿、美しい縞2018年09/20(木)



ゆるやかに

過ぎゆく日有り

紅の花


山荘慶子

あを


百選集/誉田屋の仕事2016年01/20(水)


百選集/誉田屋の仕事2016年01/20(水)


百選集/誉田屋の仕事2016年01/20(水)



叙事百選集/日本の美しい手仕事2018年9/20(木)



折に触れ想います。 およそ着物や帯は物理的にはただ一枚の布に過ぎません。 きもの専門店を生業として三十有余年、そのような者がいきなりこんなことを申し上げるのは些か不適切なことなのかもしれません。 着物にしても帯にしてもたかが一枚の布の筈なんです。 でも、たかが「布」なのに何故これほど私を(人を)魅了するのか、その理由さえもはっきりとは判りません。 寝ても覚めても着物のことばかり考えている訳ではありません。 ぼんやりと他の趣味の事を考えている時間もあります。 しかし気が付くといつの間にか着物や帯の事を考えているのです。


 いつか誰かがどこかで描き染めた布、いつか誰かがどこかで創り出した糸、いつか誰かがどこかで創作した布、その記憶が私のどこかに眠っていていつの間にか熟してこのような出会いという果実になったのかも知れない。 強い想いはいつも雲のように流れゆき、まるで意図せぬ時に降り注ぐ雪の結晶のように美しい織りや染めとなってその姿を見せてくれるのです。 それまでにどれほどの永き年月を無意識に待つことになるかわからないからこそ、こうした奇跡的な出会いを私はとても喜ばしく思うのです。 だからと言ってこの木綿の布をオマージュすることは私には叶わないのだけれど制作者に対するリスペクトは出来るのです。


 こうした染織品において何をもって最上となすのか私には判りません。 しかし、人間国宝の誉れを受けることがすべてではない、必ずしも精緻な絣が施されていなければならない、そうではないことはこうした染織作品を見ていればおのずと解ることでもあります。 無類の紬好きである私は加えて無類の木綿好きでもあります。 不純な動機や思惑、浅薄なからくりで作られたモノには微塵も反応することはありません。 でもそうした私の魂を揺さぶるほどの作品を眼にすると 着物専門店の店主としての浅はかな企みや算盤勘定などはけし飛んでしまい、単なる紬や木綿の愛好家となってしまうようです。 


 さて、こちら木綿の着物地です。 美しいものとそうでないものは紙一重、要するにギリギリのバランスが一番美しいなんて言われますし、私自身も同感なのですが、こちらの縞は美しいのど真ん中、やはり美しいものはも美しいと言うほかありません。 いつも申し上げるように私は「縞」をあまり好みません。 若い時から今に至るまでそれは変わらず、格子やギンガムなんかの方がうんと好きでそれが最上(画は別です。)だと思っていて縞はどこか一つ下に見ていたのですが、ここまでの縞を創られるともう、すみません、と謝るしかないのです。


 そう、工藝というモノは絶えまなく進化していて、こうした縞もそれは同じなのです。 進化しながら完成形に近づき、それでもまた未完成でもあるのです。 そしてドキドキしてしまう様なその縞織物は私にとって呉服商としての生涯の中で数えるほどしか経験のない縞の不意打ち。(笑)  言わば大袈裟に言えば一つの奇跡でもあるのです。似て非なるモノ「シマ」だけを求めるのなら他にいくらでもあります。 こちらでご紹介のお品、私の美意識にじわっと侵入してきます。 素朴で、それでいて美しく、どうしても手元に置きたいと、喉から手が出てしまった逸品、極めて心地よく美しく、且つ精緻な木綿織物だと断言出来るお品です。


 こちらのお品は誉田屋の山口源兵衛氏と小倉織の築城則子氏のコラボで制作された着物地です。 商品ページ掲載の築城則子/小倉織の帯は手織りですがこちらの「縞勘」は機械織です。 詳細はメール、またはお電話でお問合せ下さい。  
※こちらの作品は限定制作品です。 今後の制作予定、及び、追加制作のオーダー等お受けすることが叶いません。 現品のみの販売となります。この縞の大きな括りでの説明は染織工芸の帯のカテゴリーの中に「築城則子・小倉縞/小倉織」がありますのでそちらを参照してください。




百選集/誉田屋の仕事2016年01/20(水)


百選集/誉田屋の仕事2016年01/20(水)


百選集/誉田屋の仕事2016年01/20(水)



【商品情報】

商品番号
NAGOYA-SOME-36363
商品名
小倉縞織物/縞勘・山口源兵衛/築城則子
品質
綿100%
価格
【※SOLDOUT】です。ありがとうございました。
巾/ 長さ
※巾・一尺程。/ 長さ12.5m程。多少の誤差はご容赦くださいませ。※こちらのお品は現品事前確認をお受けしておりません。

[お仕立てをご希望のお客さまへ]

[現品事前確認をご希望のお客さまへ]
ご注文/ご購入に際して、現品を前もってご覧になられたい方は下記現品事前確認
についてをご覧くださいませ。詳しい流れのご案内をさせて頂いております。


現品事前確認について

/当ホームページに記載されている記事・画像などの無断転載/複製を禁じます。
転載/掲載をご希望の際は予めその旨、お問合わせ戴き承認を得てください。
無断転載/複製と認められる場合、法的措置が講じられる事もあります。
Copyright(C)2008 きもの水流 All Rights Reserved

■お仕立につきましては仕立て料金表はこちら をご参照下さい。
または、お電話・メール・ファクスにてお尋ね下さいませ。

カードでお支払いをご希望のお客さまで「お仕立て」をご希望されるお客様は
カード決済のお手続きの際にそのまま「反物」の価格にてお手続きをお願いいたします。
後ほど、弊店より「お仕立て」の有無のご確認をさせて頂きます。
ご了承頂きました後に「お仕立て代金込み」の金額に変更させて頂きます。

叙事百選集/品川恭子の仕事 2018年09/19(水)



絵巻とく

さまにほぐるる

牡丹かな


中桐葉子

春燈


百選集/誉田屋の仕事2016年01/20(水)


叙事百選集/品川恭子の仕事 2018年9/19(水)

品川恭子/花紋うつし
九寸名古屋帯


品川恭子さんの代表的な作品の一つです。 一つ、というよりむしろ品川恭子そのもの、と言った方がより適うのかも知れません。

牡丹の花葉を意匠化し花紋とされたのでしょうか、 花紋のモチーフはなにもめずらしいものではなく、こうした染めの 帯や着物によく用いられるのですが、ひとたび品川恭子さんの手によって 意匠化されたそれはよく見掛ける花紋とは全く別のものとなるのです。  何故なんでしょうね。  その理由ははっきりとは判りません。 でも確実にそう感じるんですね。  銘など見なくても、落款を確認するまでもなく品川恭子さんの作品だと わかる何かがあるのです。

雅なようでもあるけれど、御所の香があるわけではない、とりわけて明度の 高い色使いではないけれど特有の華やかなものを伝えても来るのです。 友禅の中でもとりわけ美しい手仕事が掛けられた友禅、と言ってしまえば確かにそれはそれで間違いないのですが、それだけではない魅力を湛えた友禅、知る、知らないに関係なく、伝統的に日本人が感じる美しさ、感覚的に私たちが美しいと感じている何かがふと過る、そんな美しさを含んでいるのかも知れません。

あなたにはあなたの色がある、私の色に染まる必要はない、染色の道に入る時 言われた言葉で心に刻まれているそうです 私にはこの色、この意匠が品川恭子の色で あるのかどうか、私の感性で推し量るしか術はないのだけれど、いろいろな 意匠が在る中で、つい花紋うつしばかりを目で追ってしまう、それはきっと私の中の 品川恭子さんそのものなのだからかもしれません。

品川恭子の花紋うつし、特別な何か強い装飾がある訳ではありません。 でも、美意識の高い方の目には、この紋様の美の装飾がはっきりと見えるのでしょう。 そしてその形容し難い「美」が見る者の心に響くのかも知れません。




【商品情報】

商品番号
KDFU-SOME-36368
商品名
友禅染め九寸名古屋帯/花紋うつし 品川恭子
品質
絹100%
価格
※【※SOLDOUT】です。ありがとうございました。。
巾/ 長さ
※八寸~八寸一分程(約31cm)/ 九尺八寸程※お仕立て上がりの際のサイズ。多少の誤差はご容赦くださいませ。※こちらのお品は現品事前確認をお受けしておりません。

[お仕立てをご希望のお客さまへ]

[現品事前確認をご希望のお客さまへ]
ご注文/ご購入に際して、現品を前もってご覧になられたい方は下記現品事前確認
についてをご覧くださいませ。詳しい流れのご案内をさせて頂いております。


現品事前確認について

/当ホームページに記載されている記事・画像などの無断転載/複製を禁じます。
転載/掲載をご希望の際は予めその旨、お問合わせ戴き承認を得てください。
無断転載/複製と認められる場合、法的措置が講じられる事もあります。
Copyright(C)2008 きもの水流 All Rights Reserved

■お仕立につきましては仕立て料金表はこちら をご参照下さい。
または、お電話・メール・ファクスにてお尋ね下さいませ。

カードでお支払いをご希望のお客さまで「お仕立て」をご希望されるお客様は
カード決済のお手続きの際にそのまま「反物」の価格にてお手続きをお願いいたします。
後ほど、弊店より「お仕立て」の有無のご確認をさせて頂きます。
ご了承頂きました後に「お仕立て代金込み」の金額に変更させて頂きます。

叙事百選集/美しい織仕事 2018年09/18(火)



満月と

一人行く夜の

凍土かな


孝子・フォン・ツェルセン

円虹


百選集/誉田屋の仕事2016年01/20(水)


百選集/誉田屋の仕事2016年01/20(水)


百選集/誉田屋の仕事2016年01/20(水)


百選集/誉田屋の仕事2016年01/20(水)


叙事百選集/日本の美しい手仕事2018年8/17(金)

この織元の創作織物は基本的にどこの何にも似ていません。  モノを創造するという仕事においてそれはとても重要。  もちろん西陣織には過去の染織を鑑み範とする、そうしたことは少なくありません。 七宝繋や毘沙門亀甲、挙げればいくらでもあります。 少なくない、というよりもむしろ現代の西陣織の大半はそうした作業であるし、もっと言えばそれは現代に限るものではなく、西陣はいつの時代も古の染織を範として今の(その時々の要望に合わせ)織物を織り続けて来た訳です。 もちろんそれはそれである意味とても重要で染織の技術、意匠の連綿を想えば至極当然でもありますし、もし、そうした仕事が無ければ先人の技術や意匠は途絶えてしまうものでもあるのです。


こちらは西陣で永く続く織元の作品です。 生地を板締めで絞る板締め絞り、ここまででもかなり手の掛かる仕事な訳ですが、そこから更に手を掛けるのがこの織元。(言うまでもなくいたずらに手間暇を増やしている訳ではありません。 目的とする織上がりを得るために、です)

 板締め絞りを施した生地に裏打ちをして補強をします。 そしてそれを糸状に裁断してもう一度同じ柄に織り上げる、といった凝りに凝ったもの。 似たような(似てないか)もので裂き織りというものがありますが、裂き織りは古裂を再利用するために裂き、織り上げるもの、やはり似て非なるもの、かな。

 話を戻しますが、このような技法は西陣ではほとんど見掛けませんし、この万華鏡の筒を開いたかのような美しい紋様もこうした技法からのみ生まれるものなのです。 つまり一期一会、この美しい模様はこの時、ここで絞られた一点、計算と自然の揺らぎから生まれる奇跡でもあるのです。


さてさてこちら、何に御使い頂けるか、なのですが、基本こうした織物は色無地や江戸小紋、小紋、軽い付下げなどに適うのですが、結城や大島のようなカジュアルな紬にも適わせて頂けるのです。 たいてい多くの場合何にでも合う帯というのは、裏を返せば何に合わせても飛びぬけた感は出ず、そこそこ、まあまあ、要するに無難の域を出ず、というものが多いのですが、こちらは何に合わせても帯の存在感や主張をはっきりと感じさせます。 とは言え個性の強いだけの帯にありがちな余分余計なアクはありません。 ときに着物に溶け込んだり、またときには着物のいがを抑えたり、なかなかのお品なのです。 一点ものです。 ご検討頂けましたら…。




【商品情報】

商品番号
KDFU-SOME-36367
商品名
西陣織九寸名古屋帯/板締め絞り
品質
絹100%
価格
※【※SOLDOUT】です。ありがとうございました。
巾/ 長さ
※八寸~八寸一分程(約31cm)/ 九尺八寸程※お仕立て上がりの際のサイズ。多少の誤差はご容赦くださいませ。※こちらのお品は現品事前確認をお受けしておりません。

[お仕立てをご希望のお客さまへ]

[現品事前確認をご希望のお客さまへ]
ご注文/ご購入に際して、現品を前もってご覧になられたい方は下記現品事前確認
についてをご覧くださいませ。詳しい流れのご案内をさせて頂いております。


現品事前確認について

/当ホームページに記載されている記事・画像などの無断転載/複製を禁じます。
転載/掲載をご希望の際は予めその旨、お問合わせ戴き承認を得てください。
無断転載/複製と認められる場合、法的措置が講じられる事もあります。
Copyright(C)2008 きもの水流 All Rights Reserved

■お仕立につきましては仕立て料金表はこちら をご参照下さい。
または、お電話・メール・ファクスにてお尋ね下さいませ。

カードでお支払いをご希望のお客さまで「お仕立て」をご希望されるお客様は
カード決済のお手続きの際にそのまま「反物」の価格にてお手続きをお願いいたします。
後ほど、弊店より「お仕立て」の有無のご確認をさせて頂きます。
ご了承頂きました後に「お仕立て代金込み」の金額に変更させて頂きます。

叙事百選集/コシノヒロコ/小篠弘子 2018年08/20(月)



紅椿

切子ガラスに

浮かばせて


桑添礼子

栴檀


百選集/誉田屋の仕事2016年01/20(水)


百選集/誉田屋の仕事2016年01/20(水)


百選集/誉田屋の仕事2016年01/20(水)


百選集/誉田屋の仕事2016年01/20(水)


百選集/誉田屋の仕事2016年01/20(水)


百選集/誉田屋の仕事2016年01/20(水)


百選集/誉田屋の仕事2016年01/20(水)



叙事百選集/日本の美しい手仕事2018年8/17(金)

【Wikipedia】に寄りますと


母は同じくファッションデザイナーの小篠綾子。同じくファッションデザイナーの妹コシノジュンコ(小篠順子)、コシノミチコ(小篠美智子)とともに「コシノ三姉妹」として知られる。娘(次女)の小篠ゆまもファッションデザイナーである。長女の小篠由佳は株式会社ヒロココシノの代表取締役社長。
3歳の頃より祖父の影響で歌舞伎、文楽、お茶屋の文化に親しむなど、幼少の頃から様々な事に興味をもち、中でも絵を描く事を好み、将来の夢として絵描きを志す。


大阪府立岸和田高等学校在学中に美術部に入部、絵画を学ぶ。高校卒業後、美大進学を母親に反対され進路に迷っていたが中原淳一のデザインの絵を見て、縫製嫌いだったコシノは縫わずとも画家という形でファッションに携わることができると気づき、ファッションの世界に進む事を決意。 上京後、文化服装学院に通いつつ、スタイル画の大家、原雅夫に師事。
1960年代には、銀座のみゆき族という流行を生み出した。


アーティストとしても活動しており、2012年には東京・銀座に旗艦店の「ヒロココシノ銀座店」とあわせてアート作品展示館の「KHギャラリー」をオープン。翌2013年には、兵庫県芦屋市の安藤忠雄設計の旧自邸をギャラリーとして改装し、「KHギャラリー芦屋」として予約制で一般公開している[7]。アート作品を発表する際は、本名の「小篠弘子」と表記している。



と、記してあります。


とある書籍関連のインタヴューでは以下のようにお話されていらっしゃいます。
※「私は描き出したら迷ったりしないので、大きな作品でもかなり短時間で完成に達するんですよ。これらは、自分の内側に降りかかってきたインスピレーションを瞬時に捉えた表現。『この感覚を伝えたい』という核の部分が心中に浮かべば、余さず掬い上げて即座に絵として定着させるだけです。お洋服をつくるのも同じこと。『美しいこんなシンプルなシルエットにしたい』『ワンポイントのこの色を輝かせたい』など訴えたい一点が決まれば、あとはそれを実現するために作業をしていくだけ。デザインにメリハリが重要というのは、そういうことです」

また、先だって開催された「コシノヒロコ クリムトへのオマージュ」では
『時代とともに考えていることを作品に反映するというファッションデザイナーとしての特質なのかもしれない。だから、今回新しく作った作品は今の私を映しているはず』
とも。


 私自身、これまでにコシノヒロコさんにお目に掛かる機会に恵まれたことはないのだけれど、今回の作品の「五弁椿」心ゆくまで堪能させて頂きました。(所有者でもあり、店主でもある私が堪能というのもどこか可笑しなお話だけれど、写真を撮りながら,時に作品近寄り眺め、手に取ってそのディテールのそのまた細部に目をやり、何度も何度も振り返りながら、、益々作品「椿」に魅せられてしまったという事です) 


コシノヒロコさんが描かれた紅と墨だけの椿は総じては迫力も感じるのですが、反面女性的な可愛らしさも感じられます。 コシノヒロコさんは多様な色彩によって華やかな色彩の絵画も描かれますが、現在銀座で開催中のコシノヒロコ「墨の軌跡」展でもご覧頂けますように、コシノヒロコさんが学生時代に最も親しんだとされる墨墨に向ける想いが感じられる作品も見受けられます。 時に思いとは別の異なる滲み、流れに心がざわつくこともあるのでしょう。 またときにそれが想いもつかない美しさを齎したり…、。 その意匠/designと彩色美は時にエゴイズムを伴ってコシノヒロコさん固有の表情となって作品に表れるのだけれど、それが実に魅力的な味わいとなって見る者の目に迫って来るのです。 


こちらに掲載致しました「五弁椿」大人の女性の色気や可愛さを感じる作品です。 水墨画、のようではあるけれど水墨画から感じられる「枯れ」は薫らず、むしろ「生命」そのものを薫らせているのです。 作品はあたかも息を殺し、一思いに描き染めたかのような印象を想わせます。 迂闊に身に纏えば、あっさり撥ね付けられてしまいそうな強さを感じるのです。 でも、その反面、想いを持って適わせれば、とてつもなく素敵な表情を見せてくれる…、 いつも思うのです、そしていつも申し上げています。 誰か(ある他人)の装いはあなたには真似出来ないけれど、あなたの装いは他の誰かには決して真似出来ないのです。 お洒落とは本来そうしたもの・・・それ故に私はそうしたニュアンスをとても大切にしているのです。


画像はコシノヒロコさんの手描きの名古屋帯「椿」です。コシノヒロコさんはアート作品を発表する際、本名の「小篠弘子」と表記しておられます。 こちらはコシノヒロコさんが描かれた一点ものの作品です。





百選集/誉田屋の仕事2016年01/20(水)



【商品情報】

商品番号
KDFU-SOME-36366
商品名
手描き友禅袋帯/小篠弘子作品 五弁椿・縮緬地
品質
綿100%
価格
※【※SOLDOUT】です。ありがとうございました。
巾/ 長さ
※八寸一分程(約31cm)/ 一丈二尺程(約4m50cm程)・※お仕立て上がりの際のサイズ。多少の誤差はご容赦くださいませ。※こちらのお品は現品事前確認をお受けしておりません。

[お仕立てをご希望のお客さまへ]

[現品事前確認をご希望のお客さまへ]
ご注文/ご購入に際して、現品を前もってご覧になられたい方は下記現品事前確認
についてをご覧くださいませ。詳しい流れのご案内をさせて頂いております。


現品事前確認について

/当ホームページに記載されている記事・画像などの無断転載/複製を禁じます。
転載/掲載をご希望の際は予めその旨、お問合わせ戴き承認を得てください。
無断転載/複製と認められる場合、法的措置が講じられる事もあります。
Copyright(C)2008 きもの水流 All Rights Reserved

■お仕立につきましては仕立て料金表はこちら をご参照下さい。
または、お電話・メール・ファクスにてお尋ね下さいませ。

カードでお支払いをご希望のお客さまで「お仕立て」をご希望されるお客様は
カード決済のお手続きの際にそのまま「反物」の価格にてお手続きをお願いいたします。
後ほど、弊店より「お仕立て」の有無のご確認をさせて頂きます。
ご了承頂きました後に「お仕立て代金込み」の金額に変更させて頂きます。

叙事百選集/美しい木綿、美しい縞2018年08/17(金)



最終章

まづ読み果てし

秋の朝


吉弘恭子

あを


百選集/誉田屋の仕事2016年01/20(水)


百選集/誉田屋の仕事2016年01/20(水)


百選集/誉田屋の仕事2016年01/20(水)



叙事百選集/日本の美しい手仕事2018年8/17(金)

今、なぜ日常にキモノを着るのか、きっと、そこに“非日常”があるからかも知れません。  縞、格子、と言った洋服に溢れている意匠でもひとたび着物の柄となるとその印象は 一変してしまいます。  もちろんそうしたきものの大半はカジュアルであるし、いまや、カジュアルなお洒落着物は 十数年前に比べれば広くお洒落に敏感な女性たちに浸透し、日常的にキモノを着ておられる方も決して少なくはない、そんな時代背景だとしてもやはりキモノには非日常があるのだと思います。


 キモノが本当に日常であった頃とはちがう街並みの中で颯爽とキモノで歩く女性たちがみな、とても魅力的に目に映るのは、憧れているだけのライフスタイルを何食わぬ顔で具現化してしまっているからなのかもしれません。  いくらどう言おうとキモノはやはり動きやすさという点においてジーンズなどの洋服には及びません。 不自由という感覚を身に纏えば、反面的に自由というモノを実感し、自由というモノを本質的に知るために、抑制/制限を体感する…。 などと難解に考えている訳ではないと思います。(笑) でも、慣れてしまうとそれほど不自由なものでもないのですが、ま、現代の社会においてキモノは多くの場合趣味趣向ですから、合理的とか、効率とは無縁のキモノというモノを楽しむこともこれまた一興。


さて、こちら木綿の着物地です。 美しいものとそうでないものは紙一重、要するにギリギリのバランスが一番美しいなんて言われますし、私自身も同感なのですが、こちらの縞は美しいのど真ん中、やはり美しいものはも美しいと言うほかありません。 いつも申し上げるように私は「縞」をあまり好みません。 若い時から今に至るまでそれは変わらず、格子やギンガムなんかの方がうんと好きでそれが最上(画は別です。)だと思っていて縞はどこか一つ下に見ていたのですが、ここまでの縞を創られるともう、すみません、と謝るしかないのです。
 そう、工藝というモノは絶えまなく進化していて、こうした縞もそれは同じなのです。 進化しながら完成形に近づき、それでもまた未完成でもあるのです。 そしてドキドキしてしまう様なその縞織物は私にとって呉服商としての生涯の中で数えるほどしか経験のない縞の不意打ち。(笑)  言わば大袈裟に言えば一つの奇跡でもあるのです。


 この縞の大きな括りでの説明は染織工芸の帯のカテゴリーの中に「築城則子・小倉縞/小倉織」がありますのでそちらを参照してください。 こちらのお品(※こちらは着物地です、帯ではありません)の詳細はメール、またはお電話でお問合せ下さい。  似て非なるモノ「シマ」だけを求めるのなら他にいくらでもあります。 こちらでご紹介のお品、私の美意識にじわっと侵入してきます。 素朴で、それでいて美しく、どうしても手元に置きたいと、喉から手が出てしまった逸品です。




百選集/誉田屋の仕事2016年01/20(水)



【商品情報】

商品番号
NAGOYA-SOME-36363
商品名
小倉縞織物/縞勘・山口源兵衛/築城則子
品質
綿100%
価格
※【※SOLDOUT】です。ありがとうございました。
巾/ 長さ
※巾・一尺程。/ 長さ12.5m程。多少の誤差はご容赦くださいませ。※こちらのお品は現品事前確認をお受けしておりません。

[お仕立てをご希望のお客さまへ]

[現品事前確認をご希望のお客さまへ]
ご注文/ご購入に際して、現品を前もってご覧になられたい方は下記現品事前確認
についてをご覧くださいませ。詳しい流れのご案内をさせて頂いております。


現品事前確認について

/当ホームページに記載されている記事・画像などの無断転載/複製を禁じます。
転載/掲載をご希望の際は予めその旨、お問合わせ戴き承認を得てください。
無断転載/複製と認められる場合、法的措置が講じられる事もあります。
Copyright(C)2008 きもの水流 All Rights Reserved

■お仕立につきましては仕立て料金表はこちら をご参照下さい。
または、お電話・メール・ファクスにてお尋ね下さいませ。

カードでお支払いをご希望のお客さまで「お仕立て」をご希望されるお客様は
カード決済のお手続きの際にそのまま「反物」の価格にてお手続きをお願いいたします。
後ほど、弊店より「お仕立て」の有無のご確認をさせて頂きます。
ご了承頂きました後に「お仕立て代金込み」の金額に変更させて頂きます。

ページトップへ