ご購入について
 

琉球古典紬/加納別注 



星まつり

いつも一つの

願ひごと


森理和

あを


紬織物



■琉球古典紬

別誂え品/室町加納別注

織道具の絣



さっきから、しばらく眺めています。 ほっこりと美しいのです。 何をもって真綿紬と言うのか、絣とはどういった体を表せば良いのか、制作者の中で揺らぐことのない基準があるから美しさがぶれることがないのでしょう。 そしてその基準が満たせなくなったとき、潔く引くのです。 欲の赴くままに基準のハードルを下げ、およそ真綿紬とは言えなくなった織物を織り続けることを決してしない。(そんなとこ※会社はいくらでもあり、真綿紬の体を為さない品は洪水のように市場に溢れているけれど) こちらにご紹介させて頂く琉球古典紬、現代においてそうした律儀な紬織物は廉価な真綿紬“風”織物に比べて<安価ではないという意味において※本物だから当たり前だけれど>些か分が悪いけれど、守り続けてきた意義は大きいと思う。 そうした視点においてこの紬織物は私の紬織物のある一つのオマージュと言えるかもしれないなぁ…。


そんな本物の真綿紬ばかりを揃えてても実際にお店にとっては売れなければ悲しいのは無論言うまでもないのですが、そういう専門店としての意地(笑)を張り通したまま仕事をするのも意外に悪くはないし、案外楽しいものなのです。(痩せ我慢?) そうした想いが愛好家であるお客様とお互いに飛び交えばとても楽しいし、私はそうした人間関係を築くことが割合好きなのです。(割合と記したのは基本、人と接するのが得意ではないから) もちろんそこには商いとしての算盤がないと言えば嘘になります。 いえ、あります!(笑) でも、同じ愛好家として、いろいろなやり取りをさせて頂くのはその方のお人柄まで見えてきて案外楽しいものなのです。 またまた解説なのか余談なのか、わからないお話になってしまうので閑話休題。(笑)


紬織物

紬織物

紬織物

紬織物


さてさて、、、こちら、鉛色(なまりいろ)のような灰色に朱と錆び橙色の絣が美しい真綿紬織物、琉球古典紬です。 灰色に限るものではないのですが、一口に灰色と言えども、濃いグレイのような灰色から(もうそれは灰色ではないよ、と言われるかも知れませんが)淡いストーングレイのような色まで無数の階調を持ちます。 先にご紹介の琉球古典紬にも書きましたが、着物や帯の模様に「赤」が選ばれることは決して少なくはありません。 若い方を対象にした染め物には「赤」を地色とすることもよくあります。 しかしその「赤」が「紬織物」となると…。 手織紬織物において「赤」を模様の色としたものを探すことは案外難しいものです。 以前、染織家に「赤」を模様に使った作品が少ないその理由を尋ねてみたことがあります。 思いがけない返事に頷いた記憶があるのですが、その理由は「赤」は色味が難しい…。 赤にはいろいろな赤があって(※もちろん他の色にもそれは言えますが、赤は一つ間違えると年齢が制限されてしまい易い…) 早いお話、「赤」を模様の主の色とするにはリスクが多い…と。 他の色、例えば青や藍、紺ならば、ほぼ年齢を問われない…、こと仕事としての視点で捉えるとつまりは間尺に合わない、と言う訳なんですね。 なるほど、言われてみればわからないでもありません。 


こちら、朱や錆び橙色の絣、カセカケやカキジャーが絣で織り上げられた紬織物、琉球古典紬です。 この朱、しっとりと落ち着いた赤ではなく、やはり文字通りの朱、でもその朱がこの鉛色の地に適度なアクセントになってとても美しいと言う印象が残ります。 カセカケの橙色、正確に表現すれば錆び橙色でしょうか。。。 海に解け落ちる瞬間の陽光の残像のようでもあり、陽が昇るまさに生まれたての陽の色のようでもあります。 加えて美しい絣足…、手織紬織物の美の極み、要するに堆積された叡智にのみ成せる手業なのだと思います。 織人としての尊厳、積み重ねた仕事に対する誇りにかけて創作されたことは想像に難くなく、それだからこそ、このような美しい織物になったのだと思います。 


紬織物

紬織物

紬織物

紬織物


こちらの琉球古典紬。 糸を紡ぎ、糸を染め、織上げた織人の想いのすべてを知る由もありません。 ただ、この「朱」や「錆び橙」の色、南国琉球の陽光、風、海、植物、そうしたすべて、もっと言えば南国琉球の空気やゆっくりと流れる時間さえも織り上げたような見事な色と真綿紬ならではの質感にただただ感服するばかりなのです。 実に秀逸な織物です。
※トルソーは160?に設定してます。ご参考までに、、。


【商品情報】

商品番号
HYT-RKK-0341
商品名
琉球古典紬/加納別注
品質
絹100%※真綿紬
価格
¥340,000(表地/税込)
¥394,000(袷仕立上げ/胴裏・八掛/税込)
※一級和裁士による手縫い。
※お仕立てに要する日数はご注文確定後
約3週間〜25日戴いております。
【※単衣仕立てをご希望の際はお尋ねください。】
巾/ 長さ
37cm程(※約九寸八分程)/※12m50程 (※約三丈三尺)多少の誤差はご容赦願います。
[お仕立てをご希望のお客さまへ]
カードでお支払いをご希望のお客さまで「お仕立て」をご希望されるお客様は
カード決済のお手続きの際にそのまま「反物」の価格にてお手続きをお願いいたします。
後ほど、弊店より「お仕立て」の有無のご確認をさせて頂きます。
ご了承頂きました後に「お仕立て代金込み」の金額に変更させて頂きます。

[現品事前確認をご希望のお客さまへ]
ご注文/ご購入に際して、現品を前もってご覧になられたい方は下記現品事前確認
についてを ご覧くださいませ。詳しい流れのご案内をさせて頂いております。


現品事前確認について

/当ホームページに記載されている記事・画像などの無断転載/複製を禁じます。
転載/掲載をご希望の際は予めその旨、お問合わせ戴き承認を得てください。
無断転載/複製と認められる場合、法的措置が講じられる事もあります。
Copyright(C)2008 きもの水流 All Rights Reserved

■お仕立につきましては仕立て料金表はこちら をご参照下さい。
または、お電話・メール・ファクスにてお尋ね下さいませ。

紬織物

琉球古典紬/加納別注 

価格:

340,000円 (税込)

[ポイント還元 3,400ポイント〜]
購入数:
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

ページトップへ