きもの専門店
そう謳うのは覚悟と精通が問われます
着物に関わり四十年と少し…
まだまだ学ぶことばかり…
きもの、って知れば知るほど知らないことばかりです

その多様さゆえに定義付けることの難しい更紗
古渡にはじまりペルシャ、フランス、イギリス、…
  バティックとして知られるジャワ更紗もありますが、日本の職人の手による和更紗の美は
やはり格別です
―唐草小花文―

暈したり、一層の斑も許さなかったり
澱みの様に堆積した手わざが意図して刷毛を捌く…
かのフィンセント・ウィレム・ファン・ゴッホさえ憬れた
日本の職人の筆捌き

染織作家の手から放たれた作品は
一つの花、一つの蝶、一つの鳥、に
生命が吹き込まれているのです 
添田敏子 ―白ぶどう―

もしかしたら
この小さなキモノ店は
アナタをドキドキさせることが
出来るかも知れません
どうぞ遊びにいらしてください 



籠の菜に

紋白蝶の

生まれけり


小澤登代

草の花


越後絹上布



【越後上布】
深緑/刷毛目
手織/本田瀧右衛門



越後上布、それは制作における技法が重要無形文化財の認定を受けた手織の苧麻織物。 今回ご紹介させて頂きました越後上布は紡績糸を使い織られていますので重要無形文化財指定ではございませんが、からむしから作られた紡績苧麻を先染めし手機で織り上げられた本製の越後上布です。 弊店においても初めて見るこの色は何度も何度も糸の段階から色みの打ち合わせをして織り上がった完全な別注品の越後上布なのです。 日本国内において後にも先にも二点しか存在しないオーダーの越後上布です。

こうして作られる越後上布はからむしの糸の質感、色味が手織の質感と混ざり合い、特有のヒンヤリ感となって伝わってきます。苧麻糸の質感はもちろんのこと、特に拘ったのはこの深い緑です。この深い緑は中に着る麻の白襦袢が透けることで反物でご覧頂いているよりも少し甘い雰囲気を醸し出します。 無地と言えば無地なのですが、均一でない糸、深みの緑、織元においても初めて試みとなる幾色もの緑の濃淡の糸を使い織り上げられた刷毛目織り、下に透ける白麻襦袢とが相まって靄のかかったような美しさと涼感を感じさせてくれるのです。

夏季の染め帯名古屋帯「瑞雲」を適わせてみました。 もちろんシナ布や藤布、芭蕉布など、自然素材で織られた野趣感のある帯も素敵だと思います。


越後絹上布 越後絹上布 越後絹上布


越後絹上布 越後絹上布 越後絹上布


【商品情報】

商品番号
ITK-OOE-0036
商品名
越後上布/深緑刷毛目
品質
苧麻糸100%
経糸:苧麻100%
緯糸:苧麻100%
価格
¥355,000(表地/税込)
¥397,500(単衣着物仕立上げ・居敷当付/税込)
※一級和裁士による手縫い。
※お仕立てに要する日数はご注文確定後
約3週間~25日戴いております。
巾/ 長さ
1尺5分程(※39,5cm程)・長さ/3丈4尺5寸程(※13m程)
[お仕立てをご希望のお客さまへ]
カードでお支払いをご希望のお客さまで「お仕立て」をご希望されるお客様は
カード決済のお手続きの際にそのまま「反物」の価格にてお手続きをお願いいたします。
後ほど、弊店より「お仕立て」の有無のご確認をさせて頂きます。
ご了承頂きました後に「お仕立て代金込み」の金額に変更させて頂きます。

[現品事前確認をご希望のお客さまへ]
ご注文/ご購入に際して、現品を前もってご覧になられたい方は下記現品事前確認
についてを ご覧くださいませ。詳しい流れのご案内をさせて頂いております。


現品事前確認について

/当ホームページに記載されている記事・画像などの無断転載/複製を禁じます。
転載/掲載をご希望の際は予めその旨、お問合わせ戴き承認を得てください。
無断転載/複製と認められる場合、法的措置が講じられる事もあります。
Copyright(C)2008 きもの水流 All Rights Reserved

■お仕立につきましては仕立て料金表はこちら をご参照下さい。
または、お電話・メール・ファクスにてお尋ね下さいませ。

越後絹上布越後絹上布

越後上布/深緑刷毛目/2021・05・16 Published

価格: ¥355,000 (税込)
[ポイント還元 3,550ポイント~]
数量:

ページトップへ