きもの専門店
そう謳うのは覚悟と精通が問われます
着物に関わり四十年と少し…
まだまだ学ぶことばかり…
きもの、って知れば知るほど知らないことばかりです

その多様さゆえに定義付けることの難しい更紗
古渡にはじまりペルシャ、フランス、イギリス、…
  バティックとして知られるジャワ更紗もありますが、日本の職人の手による和更紗の美は
やはり格別です
―唐草小花文―

暈したり、一層の斑も許さなかったり
澱みの様に堆積した手わざが意図して刷毛を捌く…
かのフィンセント・ウィレム・ファン・ゴッホさえ憬れた
日本の職人の筆捌き

染織作家の手から放たれた作品は
一つの花、一つの蝶、一つの鳥、に
生命が吹き込まれているのです 
添田敏子 ―白ぶどう―

もしかしたら
この小さなキモノ店は
アナタをドキドキさせることが
出来るかも知れません
どうぞ遊びにいらしてください 



紫陽花を

手折て君の

心摘む


尾上有紀子

わがまま


薄物


【手描き友禅九寸名古屋帯】
―紫陽花―
紗紬地

もう後いくらもしない内に梅雨月、六月です。 日々空を見上げ天気予報を気にし鬱鬱とした時間(とき)をやり過ごす。 ほぼ毎日のように空は灰色に覆われ、ときに雷雨となって灰色の雲は地上に降り注ぐ。 そんな季節を鬱陶しく思うのはなにも私だけではない。 多くの人は梅雨を嫌う。 しかし五月の頃より深みを増した新緑はそんな空色や顔が湿るかのような季節に緑や花色は冴え渡るのです。

容赦なく照り付ける真夏の陽光は一見すべてを美しく照らし出すようでいてその実そうではない。 強すぎる太陽の光はハレーションを誘い、陰影のやわらかさを浮かび上がらせることはありません。(シズル(sizzle)感やニュアンスを大切にするコマーシャル撮影なども曇りの日を選ぶのはそんな理由からなのです)そう、まだ陽の低い早い朝、夕暮れこそ、そのものが持つ色、形、が魅力的に目に映るのです。そうした意味において梅雨時は緑や花色をことのほか美しく見せてくれるのです。

六月の雨、小路を曲がった瞬間に目の前に現れた紫陽花に心奪われたことはないだろうか。 傘を差し、足元を気にしながら、俯き加減に歩くその狭い視界の中に飛び込んでくるような紫陽花の紫、白、赤紫にハッ、とした経験は少なからずおありではないかと思う。 雨の中、楚々として佇む、という言葉がこれほどしっくり似あう花もまた紫陽花以外に思いつかないのです。 それはまるで一幅の水墨画を見るようではたとそこに立ち止まってしまうことさえあるのです。

さて、こちら、紫陽花が手描き友禅で描き染められています。 鉛色の空のような背景に浮かび上がるかのように描かれた紫陽花…、染み入るように美しい、そうお感じになりませんか。

 薄物の紬の着物、小千谷や近江などの縮み、上布…、 感性の赴くままに適わせて頂ければ、と思います。

薄物


薄物

薄物

薄物

薄物

薄物

薄物


【商品情報】

商品番号
KKT-AYK-4
商品名
手描き九寸名古屋帯/紫陽花 紗紬地
品質
絹100%※紗紬
価格
¥150,000 (表地/税込)
¥161,500 (芯仕立て上げ税込)
※一級和裁士による手縫い。
※お仕立てに要する日数はご注文確定後
約2週間~20日戴いております。
巾/ 長さ
※お仕立て上がりの際のサイズは帯巾・八寸~八寸二分程。/ 長さは九尺八寸程。多少の変更は出来ますのでお尋ねくださいませ。
[お仕立てをご希望のお客さまへ]
カードでお支払いをご希望のお客さまで「お仕立て」をご希望されるお客様は
カード決済のお手続きの際にそのまま「反物」の価格にてお手続きをお願いいたします。
後ほど、弊店より「お仕立て」の有無のご確認をさせて頂きます。
ご了承頂きました後に「お仕立て代金込み」の金額に変更させて頂きます。

[現品事前確認をご希望のお客さまへ]
ご注文/ご購入に際して、現品を前もってご覧になられたい方は下記現品事前確認
についてを ご覧くださいませ。詳しい流れのご案内をさせて頂いております。


現品事前確認について

/当ホームページに記載されている記事・画像などの無断転載/複製を禁じます。
転載/掲載をご希望の際は予めその旨、お問合わせ戴き承認を得てください。
無断転載/複製と認められる場合、法的措置が講じられる事もあります。
Copyright(C)2008 きもの水流 All Rights Reserved

■お仕立につきましては仕立て料金表はこちら をご参照下さい。
または、お電話・メール・ファクスにてお尋ね下さいませ。

季節

手描き九寸名古屋帯/紫陽花 紗紬地/2020・05・15 Published

価格: ¥150,000 (税込)
[ポイント還元 1,500ポイント~]
数量:

ページトップへ