ご購入について
 

工藝絞り/有松絞り  麻の葉



青葉深し

夜々西空の

一つ星


田中藤穂

水瓶座


工藝絞り/有松絞り・捩じり梅本藍



■工藝絞り/飛び麻の葉

有松正藍染め手絞り

括り-加藤トモ子・原田洋介
染め-三浦鈴世
染料-本藍



こちら、「絞りの手」「藍染めの手」を特に指定し、一点一点、絞り元に依頼した工藝絞りとしての有松絞りとなります。 わざわざ「工藝絞り品」とお伝えしましたのはよくある有松絞り(※とは言ってもいま有松絞りの大半は海外で絞られています。それらも一様に有松絞りと呼ばれますが呼称が同じ以外その質はまったく異なるものとなります。)とはその成り立ちがまったく異なるものとなるからです。 こちらのお品は有松にて括られ染められた、いわゆる有松絞りです。 つまりこちら、現在ではほぼ途絶えてしまっている「絞り染色技法」を用いて一点一点創作された「工藝品」としての「有松絞り」なのです。


古来から伝わる絞り技法を用いて、天然藍で染める、とした工藝染織品としての有松絞りです。 機械絞りや、国外に作業を依頼して絞られた産業品/量販品とはその性質がまったく別なものとなる訳です。 どちらが良いかと言うお話ではありません。 産業として図れば、こうした「工藝絞り」は存続すら難しいものとなります。 コストを図り、量産を計らなければ、伝統産業は立ち行かなくなります。 現在、有松絞りが四百年もの伝統を続けているのは、そのほとんどが産業として量産が計られ、生産が計れているからに他ならないのです。


工藝絞り/有松絞り・捩じり梅本藍


工藝絞り/有松絞り・捩じり梅本藍


工藝絞り/有松絞り・捩じり梅本藍


絞りもここまでくるとなんだか裁ちを入れてしまうのが、勿体ないと思ってしまうほどの出来映えですね。 図案が描かれ、型紙が彫られ、青花が摺り込まれ、括りが施され、染色され… 糸が解かれて初めて絞り工藝品としての姿を表すのです。 しかし、あれですね、こうした工藝品に私などが稚拙な解説を付けるのは、なんだか申し訳ない、そんな感じさえしてきます。


工藝絞り/有松絞り・捩じり梅本藍


工藝絞り/有松絞り・捩じり梅本藍


工藝絞り/有松絞り・捩じり梅本藍


工藝絞り/有松絞り・捩じり梅本藍


さて、こうした工藝絞りをどのように愉しむか、それは装う方の感性次第です。 もちろん浴衣ですから、浴衣としてお召し頂くことを想って絞り、染められている筈です。 しかし、これほどの質感となると、浴衣としてお召し戴くだけでは、なんだか勿体ないと感じてしまうのは私だけではないように思います。 画像では芭蕉布を適わせてみました。 深く染められた本藍に芭蕉の色が美し映えています。 夏の着物としても素敵ではないでしょうか。


【商品情報】

商品番号
SIBORI-KOGE-002555
商品名
工藝絞り/有松絞り 括り-加藤トモ子・原田洋介 染め-三浦鈴世
品質
綿100%
価格
¥175,000(表地/税込)
¥215,500(浴衣仕立上げ/税込)
¥209,500(単衣着物仕立て)※一級和裁士による手縫い。
※お仕立てに要する日数はご注文確定後
約3週間〜戴いております。
【※お急ぎの場合はお申しつけください】
巾/ 長さ
約1尺〜一尺弱(※およそ37,5cm)・身長165cm位迄/裄1尺8寸5分程度まで
[お仕立てをご希望のお客さまへ]
カードでお支払いをご希望のお客さまで「お仕立て」をご希望されるお客様は
カード決済のお手続きの際にそのまま「反物」の価格にてお手続きをお願いいたします。
後ほど、弊店より「お仕立て」の有無のご確認をさせて頂きます。
ご了承頂きました後に「お仕立て代金込み」の金額に変更させて頂きます。

[現品事前確認をご希望のお客さまへ]
ご注文/ご購入に際して、現品を前もってご覧になられたい方は下記現品事前確認
についてを ご覧くださいませ。詳しい流れのご案内をさせて頂いております。


現品事前確認について

/当ホームページに記載されている記事・画像などの無断転載/複製を禁じます。
転載/掲載をご希望の際は予めその旨、お問合わせ戴き承認を得てください。
無断転載/複製と認められる場合、法的措置が講じられる事もあります。
Copyright(C)2008 きもの水流 All Rights Reserved

■お仕立につきましては仕立て料金表はこちら をご参照下さい。
または、お電話・メール・ファクスにてお尋ね下さいませ。

浴衣地夏着物地


季節

工藝絞り/有松絞り  麻の葉

価格:

175,000円 (税込)

[ポイント還元 1,750ポイント〜]
購入数:
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

ページトップへ