ご購入について
 

最新掲載品

竺仙浴衣地/綿コーマ地 ロウケチ染め NEW

竺仙の定番一つとも言える綿コーマの浴衣地ですが、その中に在ってロウケチ染はそれほど多くはありません。
ロウケチ染は他にも見かけますが、ここまでのロウケチ染はやはり竺仙ならでは、竺仙のロウケチをみてしまうとちょっと他が物足りなくなってしまいます。
受注生産によるものゆえ定番とは言え見あきた感じがするものではありません。
竺仙のロウケチ染の美しさが際立つ一枚です。

絽縮緬九寸名古屋帯/纐纈(こうけち) 小野順子/糸瓜 NEW

小野順子さんの作品を見ていると型染めも絞りも手描きもすべてにおいて非凡なる腕前を持っている事が分かります。 時には絞りで、時には手描きで花の最上に美しい彩を注し、或いは連続性を表現しているのです。 文字や言葉にすれば繋がりが無いかのように思えるそれらは一枚の絹布の上でも見事に美しい面を創り調和を見せているのです。 小野順子さんは身の回りの日常の一片を切り取ると同時に、植物の歓びに満ちた「生」のその一瞬を脳裏に捉え続けているのです。

本麻八寸名古屋帯 NEW

西陣の名門、七野にて織られた八寸名古屋帯です。 生成り地の麻にと墨色で鹿が織りこまれただけのもの、、。 色もほぼ墨色だけという、とてもシンプルな色構成にて織られています。白色の中に印象的に浮かび上がるこの鹿には格式を想わせるような印象はありません。 およそ、色気のようなものを一切排したかようなこの文様ですが、かと言って研ぎ澄まされた印象を感じる訳でもありません。 むしろ適度な洒脱が感じられるのです。実に見事なさじ加減、ではないでしょうか。

別誂え小千谷縮/無地・広巾 微塵千鳥 NEW

弊店の小千谷縮は経糸・緯糸ともに極細番手の麻糸を使い織られた着物地となります。 また、お色目は織物商から機屋に指定して織られたものとなります。 反物の巾は広巾(※1尺3分〜5分・39cm程度)としてありますので、裄の長い方にもお召し戴く事が出来ます。  半巾帯で浴衣以上/着物未満として気軽にお愉しみ戴くだけでなく、夏のお襦袢を着て麻の名古屋帯などでお召し戴きますと確実に素敵な夏の着物の装いとなる筈です。

奈染洒落袋帯 創作更紗 NEW

こちらの意匠、文様の出典についてはちょっと聞きそびれましたが、乱暴な物言いを承知で申し上げれば、こうした帯は文様の出典が何であるのかはさほど重要ではありません。 大切なのはむしろ写し取った完成度。 制作者は範とした意匠の彩色におけるさじ加減、そのほんの薄紙一枚のような色の綾に「美」を見出したのではないでしょうか。 鳩羽鼠では決してなく、とは言え灰色でもない…、 暁鼠、、。 でも…、色の表情は微かに異なる。。。 もしか、、、この帯を愉しむことは模様の美しさに加え、彩の妙を愉しむこと、なのかもしれません。
異国情緒・凛・技 -Trandition&Elegance-
バティック更紗琉球染織
江戸小紋