ご購入について
 

最新掲載品

本場塩澤御召/乱格子 NEW

全体を敢えて表現するなら「都会的で垢抜けた」色彩/格子でしょうか? 交差するひとつひとつの色彩に洗練された印象が感じられるのです。 色彩のどれひとつをとっても「美しい」のです。 絶妙なる格子のバランスも美しさの起因となっているようです。 つまりはこの格子が確実に美しい格子であると言うことなのです。 線と線 色彩と色彩 完璧とも言える調和を見せるそのバランス・・・ しかしこの格子にはそうしたことを超える美しさが在るように感じます。

紅型友禅九寸名古屋帯/知念初子 NEW

この控え目な彩色の紅型友禅から知念初子さんの思慮のすべてを推し量ることは私にはかないません。 知念初子さんの人柄がこの作品に表れているのかもしれません。 もしか、たまたまこの色になったのかもしれません。(こうした染織工芸品でたまたまなんてことは稀にもにありませんが…) 作者にお目に掛かりお尋ねした訳ではない以上、私のお話は推測以上のものとなることはありません。 でも、私の狭い見聞、少ない経験から想っても作品には必ず作者の人柄が意図せずとも宿るものなのです。

本塩澤/菱格子 制作・桑原タツノ NEW

こちらの織物を美しく想わせているのはやはりその重ねられたように目に映る菱格子の美しさではないでしょうか。 一見すると前衛的な美術工藝の美しさのようでもあり、どこかしら古典的な美しさも垣間見えるのです。 影のように折り重ねられて目に映るのもこの色の使い方の巧さだと思うのです。 灰桜色を霞色と交差させることで生まれるシルエットのような印象、補色を使えばそのような効果が生まれるという単純なものではないことがこの色の組み合わせをみてもわかります。 実に見事な色の交差が在るのです。

手描き友禅/刺繍 九寸名古屋帯吹き寄せ NEW

古式ゆかしい技法を用いて染め上げられた手描き友禅/刺繍九寸名古屋帯です。 図案に始まり下絵、糸目糊置き、伏せ糊置き、引き染め、蒸し、水元、挿し友禅、蒸し、揮発洗い、金彩、上げのし、刺繍、地直し、仕上げ、と言った古から伝わる伝統的な京友禅の工程手順が踏まれ制作されたものとなります。 引き染めをされた地色は黒です。 漆黒の地色に浮かび上がるかのように描かれた吹き寄せ文様…、そしてところどころにあしらわれた繊細な刺繍、、。 雅やかとはまさにこうした友禅を指すのではないでしょうか。
異国情緒・凛・技 -Trandition&Elegance-
バティック更紗琉球染織
江戸小紋