ご購入について
 

最新掲載品

伊勢木綿/小格子 ギンガム桃花色小格子 NEW

こちらのお品は伊勢木綿/小格子 ギンガム桃花色小格子です。 片貝木綿や遠州木綿などと比べると生地にしっとりとした感触を感じます。 木綿にありがちな毛羽立ちの少ない生地で、単衣でお仕立されるには最上の一枚となるかと思います。
着れば着るほど、また、洗えば洗うほど、柔らかく身体に添うと言われる伊勢木綿です。 日常の普段着きものとして着物を愉しんでおられる方には扱いやすい一枚となるのではないでしょうか。 是非一度お試しくださいませ。

伊勢木綿/小格子 蒲公英色(たんぽぽいろ) NEW

こちらのお品は伊勢木綿/中格子 蒲公英色(たんぽぽいろ)です。 片貝木綿や遠州木綿などと比べると生地にしっとりとした感触を感じます。 木綿にありがちな毛羽立ちの少ない生地で、単衣でお仕立されるには最上の一枚となるかと思います。
着れば着るほど、また、洗えば洗うほど、柔らかく身体に添うと言われる伊勢木綿です。 日常の普段着きものとして着物を愉しんでおられる方には扱いやすい一枚となるのではないでしょうか。 是非一度お試しくださいませ。

草木染手織り紬織物・下井紬/下井伸彦 薄物 夏/単衣 NEW

こちら、五倍子、ログウッドで染められた糸の色が殊の外美しい織物です。 経には生糸が用いられ、緯糸には紬糸が織り込まれます。 草木から抽出された染料で染められた糸はその一本々々が百通り、千通りもの濃淡を保ちます。 そのため、織り上げられたそれは単色で織り上げられた織物には見えません。 一本々々、それぞれの濃淡が、色の奥行、深みをつくり、草木染特有の表情と相俟って愁いを帯びた表情をつくっています。

本麻八寸名古屋帯/羅平横段 NEW

こちらの織物は自然の素材、天然の繊維から育まれた麻織物です。  特徴的なのはやはり何と言ってもこの「色味」に尽きるのではないでしょうか。 一言で言ってしまえば”石竹色”(せきちくいろ)と生成りの格子”です。 桃の花のようでもあり、薄墨桜のようでもある…、 とりわけて特別な色ではありません。  しかしこうしてお互いの色が交互に積み重ねてゆくと曖昧模糊とした弛みのある横段が表れるのです。
異国情緒・凛・技 -Trandition&Elegance-
バティック更紗琉球染織
江戸小紋