ご購入について
 

最新掲載品

草木染手織り紬織物/九寸名古屋帯 吉野間道 藤山千春 NEW

こちらの吉野間道、その色彩を言葉にしてしまえば単なる紫系の帯かも知れません。 しかし見る角度によって様々に表情を変えるその色彩印象は唯単なる紫系の織物ではないのです。 やはりこれも藤山千春氏の創作によってもたらされた特別な「色」なのです。 決してカラーコードなどで表現出来るものではありません。 あくまでも藤山千春氏がイメージをし、創作した紫系なのです。 つまり藤山千春氏はこうした彩色や織技法を通して“藤山千春としての吉野間道”を再現したかったのかも知れません。

手織り紬織物/古志紬・縮み織 室町加納 NEW

こちらの古志紬、織物商が意匠文様を指定して誂え機で織り上げた紬織物/縮み織となります。 縮み織ですが麻ではありません。 紬糸に強い撚りを掛けシャリ感を持たせた絹織物です。 性質上、お単衣にされますとその生地感をお愉しみ頂けますが、単衣専用ではありませんので、お好みや用途で袷にお仕立てされても宜しいかと思います。こうした趣味趣向が強く反映されるお着物は思い思いに愉しまれるのが一番ではないでしょうか。 弊店ならば…、単衣で染め帯、、、かな。

手描き友禅九寸名古屋帯/湯本エリ子 作品・桜 NEW

花鳥風月の侘び寂びとも異なる、でも、静寂に支配されたようなこの作品で制作者は桜の美しさを表現したかったのだと思います。 花曇りの空のような淡い灰色の地にそっと描き染められた桜…、。 そう、まさにそっと…、という形容詞が当て嵌まる様な風情、、。 古代縮緬特有のシボ、静かな彩色…、のびやかな筆ではなく、そっと置かれるように、そう、、、言わば草書のような画。。。 一点の迷いもくもりもない。 

手描き友禅九寸名古屋帯/水橋かおり・マーガレットにリス NEW

一見ただ可愛いだけの帯に見えますでしょ? そう、私もほんの一瞬そう見えました。 手に取る瞬間まで。 ところが可愛いだけではないのです。 極めて丁寧に置かれた糊糸目、見事な筆捌き、毛並みを表現した暈し、どこを見てもよくある動物をモチーフとした、”可愛いだけですべてにおいて稚拙で安直な染め物”とは何から何まで違うのです。 つまり、第一印象の「可愛い」とは裏腹に本格的な手描き友禅で創作された九寸名古屋帯なのです。 
異国情緒・凛・技 -Trandition&Elegance-
バティック更紗琉球染織
江戸小紋