ご購入について
 

美しい目福96

こちらの「美しい目福」ではこれまでに弊店でお誂え戴きました着物/帯を中心に実際のお客様のお召姿を承諾を戴き掲載致しております。
ついこの間までサイト上で眺めていた着物や帯が実際に着物となり帯となり、装われた際の感じがご覧戴けます。
<※それぞれの表題№をクリックして頂きますとコメントの閲覧や、コメントをして頂けます。>



初雪や

雪止みそこに

雪の精


松村美智子

あを



美しい目福21

美しい目福21

美しい目福21

今日のきもの美人2016・2/8(月)



今日のきもの美人・・・ 東北在住Y様


Y様、先ずは御礼申し上げます。 素敵にお召頂いてほんとっ、ありがとうございます。 ややや! なんという麗しさなのか。 一枚目は廣瀬澄子さんの手織り紬織物網代格子、甘い灰桜色がとてもお似合いです。 帯はご自身の作品の(染色作家さんなので。)蒲公英。春を先取り♬  二枚目はちょっと上のクラスの久留米絣。 小川内龍夫さんの作品です。 藍の地色に浮かぶ丸紋がまるで雪のように美しい一枚です。 帯はこちらもご自身が織られた作品です。 素敵ですね♬  最後の着物は伊那紬、キモノからとられた八掛の色の艶やかな事、そして適わされた帯もこちらもまたご自身の作品です。 もう、うっとりですね。


呉服商を営んでいて至福のひと時は
こうして思い思いに装って頂き
目福を頂いたまさにこんな時
店頭に飾られた作品が実際に「きもの/帯」として装われ
美しさを増して目にする機会を頂いたときなのです。


まさに美しくも可愛らしい目福です。


本日はありがとうございました。

 


コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ