ご購入について
 

美しい目福126

こちらの「美しい目福」ではこれまでに弊店でお誂え戴きました着物/帯を中心に実際のお客様のお召姿を承諾を戴き掲載致しております。
ついこの間までサイト上で眺めていた着物や帯が実際に着物となり帯となり、装われた際の感じがご覧戴けます。
<※それぞれの表題№をクリックして頂きますとコメントの閲覧や、コメントをして頂けます。>



春雪の

舞ひとひらを

掌に残し


森山のりこ

あを



美しい目福21


今日のきもの美人2017・02/11(土)



今日のきもの美人・・・愛知県S様


素敵ですね~、、。 ついそんな言葉がクチから漏れ出てしまいます。 着物は菊地洋守さんの八丈織。 帯は添田敏子さんの型絵染、板場をモチーフに描き染められたお品です。 古典柄の描かれた絵羽織を羽織られて…。 高価なお品のすべてが良い訳ではありません。 無駄に高いだけのお品も残念ながら市場に溢れています。 こちらはほぼすべてが上質な染めと織り。。。 高価ではあるけれど、品質と照らし頷いてしまう。 それはお写真からも容易にわかります。  どれも本当に素敵でした。 S様、この度は本当にありがとうございました。


呉服商を営んでいて至福のひと時は
こうして思い思いに装って頂き
目福を頂いたまさにこんな時
店頭に飾られた作品が実際に「きもの/帯」として装われ
美しさを増して目にする機会を頂いたときなのです。


まさに美しくも可愛らしい目福です。


本日はありがとうございました。

 


コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ