ご購入について
 

美しい目福200

こちらの「美しい目福」ではこれまでに弊店でお誂え戴きました着物/帯を中心に実際のお客様のお召姿を承諾を戴き掲載致しております。
ついこの間までサイト上で眺めていた着物や帯が実際に着物となり帯となり、装われた際の感じがご覧戴けます。
本来、眼福(がんぷく)と読み、あ~眼福、眼福~(あ~がんぷく、がんぷく~)と続けて使うのですが、表題は目福と題しております。
※以前設けておりましたコメント欄ですが、頂きましたコメントに気づかないことも多く、そのためお返事がなかなか出来なかったり、ということもあり、現在は設けておりません。 掲載のお着物や帯についてお尋ね頂きます際は該当ページ下段にあります「メールでのお問い合わせはこちら」よりお願い致します。



蝶々の

現れて日向の

ひろがりぬ


山田暢子

風土


美しい目福21


美しい目福21


美しい目福21



今日のきもの美人2018・1216日(日)



今日のきもの美人・・・ 市内N様

緒方早雪さん作の久留米絣にぜんまい糸が織り込まれた八寸名古屋帯です。 弊店は藍の着物が好きで、藍染の絞りはもちろんの事、綿薩摩や出雲織、などさまざまに藍物を取り扱っておりますが、藍の織物の定番と言えばやはり久留米絣ですね。 なかでもこちら、緒方さんの作品は女性らしい優しさにあふれていてとても人気があります。 帯はこうした久留米にはとても相性の良い唐花模様の名古屋帯です。 通し柄なので結びやすいのも良いですね。  久留米絣の着物に染の帯、というコーデはこれまでにたくさん見てきているのですが、あらためて良いなぁ…、と感じ入りました。 Nちゃんの可愛い雰囲気にとてもよく似合っています。  撮影させて頂いたファインダー越しの瞬間からもう眼福眼福~♡でした。  素敵にお召し頂いて本当にありがとうございます。

呉服商を営んでいて至福のひと時は
こうして思い思いに装って頂き
目福を頂いたまさにこんな時
店頭に飾られた作品が実際に「きもの/帯」として装われ
美しさを増して目にする機会を頂いたときなのです。


まさに美しい目福です。


本日はありがとうございました。

 


ページトップへ